数学が苦手なやつは単に怠け者なだけ【海外の反応】

z005_20181001090328507.jpg


翻訳元







  1. スレ主

  2.  数学が苦手なやつは単に怠け者なだけだ。
     最先端の研究でもしていない限り、数学の方程式で苦労する理由なんて存在しない。
     どの問題もちゃんと事前知識を勉強すれば解けるし、人為的エラー以外で間違うこともない。

     (マイナーな意見フォーラムへの投稿です)

  3. 海外の反応

  4.  これは真のマイナーな意見だわ。高評価しておこう。
     とはいえ自分は同意できないね。人によっては学習障害を持っていたり、他の人より学ぶのが下手な場合もあるわけだから、学習についていけなくて数学が苦手になるんだよ。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     数学は事前知識が重要だからね。
     数学は前回の授業内容を覚えていることを前提にしているんだよ。
     とはいえスレ主が言いたいのは、数学は学ぶのが不可能な領域ではなく、連続して学ぶ必要があるということだろう。

  7. 海外の反応

  8. >>2
     本当の学習障害を持っている人なんてほとんどいないよ。多くても1%くらいだろうね。
     そして学習障害を持っている人であれば数学よりもむしろ言語学習で苦労するし、何よりそういう生徒は特別教室に配属されるだろう。
     大学で数学に問題を抱えている人っていうのは単に怠け者なだけさ。

  9. 海外の反応

  10. >>4
     でも人によってIQは違うだろ。個人ごとに学習速度や記憶力は異なる。
     そして数学の授業をする場合は数週間/数ヶ月前の知識を覚えていなくてはいけないんだ。

  11. 海外の反応

  12.  人によって数学の学習速度が違うんだよ。
     これはまるで絵を描くのが下手な人を批判するようなものさ。
     誰だって時間をかければ上手くなるが、誰もが時間や情熱や能力を持っているわけではない。

  13. 海外の反応

  14. >>6
     アートは数学と違って自由なものだろ。

  15. 海外の反応

  16. >>6
     同意だけど、数学は時間をかけて正しい手順を踏めば答えが見つかるが、絵には素晴らしい絵を描くための正しい手順というものがない。

  17. 海外の反応

  18. >>8
     いや描き方というのはあるよ。
     顔や風景、体型なんかを描くための基本的な構造やコンセプトっていうのが存在している。
     だから大学に美術に授業があるんだよ。

  19. 海外の反応

  20.  個人的には賛同できないわ。
     自分は小学校からずっと数学で苦労している。自分が理解できた数学と言えば四則演算みたいな簡単なものだけさ。
     数学が苦手すぎて学校で個別教育プログラムも受けたんだ。
     これは自分が怠け者だったからではないよ。ベストを尽くして宿題をやったし手助けもしてもらっていたよ。
     ただどういうわけか数学のコンセプトが理解できなかったんだ。
     自分が高校の数学テストに合格した唯一の理由は、先生が自分の数学スキルを理解してくれる素晴らしい先生だったからさ。 




  21. 海外の反応

  22. >>10
     自分も同じだわ。高校1年目から幾何学でDをとっていたよ。何度やっても理解できないんだ。

  23. 海外の反応

  24.  スレ主は物事を単純化しすぎだろ。
     数学にはたくさんの種類があって、みんなが全てを得意なわけではないよ。
     例えば計算、三角法、幾何学、代数、算術、論理、物理学関連の数学…数学にはたくさんの種類がある。

  25. 海外の反応

  26.  二人の人が学習をしたら片方が上を行くんだよ。

  27. 海外の反応

  28.  大体において同意だけど、数学っていうのは正しい答えを出すためには常に式を記憶していなくてはいけないんだ。
     子供にとって数学が難しいのは、なぜ答えを導くのにこういう式が必要になるのかを概念化できないからだろうね。
     自分は高校にいる間、一度もsin、cos、tanが円とどういう関係があるのか学ばなかったよ。 
     数学はやったけど、どういうコンセプトなのかはほとんど学習しないんだ。ただの紙面上の数字なのさ。

     あとは証明問題もそうだね。
     これは本来ならばどういう概念の元で式が真になるかということなのに、ただ丸暗記の知識を使っているだけだよ。

  29. 海外の反応

  30. >>14
     数学が苦手な者だけど、これがリアルアンサーだわ。
     いつもどういう意味なのかを教わらずに単に式だけ教わっていたわ。

  31. 海外の反応

  32.  自分はてんかんを患っていて記憶力が悪いんだよ。だから数学は非常に難しいんだ。

  33. 海外の反応

  34.  これはアホな意見だな。自分のルームメイトは毎週何時間も数学に費やしていて、自分はほとんど数学の勉強をしていないが両方Bを取っていたぞ。

  35. 海外の反応

  36. >>17
     このスレを見て笑ったんだけど、それは自分の高校の教師が同じことを言っていたからだよ。
     「もし理解できないものがあるとしたら、それは単に怠け者なだけだ」ってね。
     そして先生はこう言っている一方で土曜日に個人授業なんかもしていたんだよ。
     もし生徒が土曜日の個人授業に出るくらい頑張っているのに、怠け者だから勉強を理解できないんだと思っているんだとしたら、脳が死んでいると思うわ。

     悪い教師っていうのは概念の捉え方が曖昧で、どうしてそうなるのかというのを説明しないんだよ。
     だから日々数学の理解は難しくなっていくのさ。
     実際自分は何回もこれはビジュアル化したらどうなるのか、あるいは日常生活においてどう使えるものなのか聞いたけど、大抵は質問を無視されたね。

     自分は趣味でミュージシャンをしているけど、ピアノを弾くっていうのは人によっては非常に難しいんだよ。
     自分は独自の方法で比較的簡単に学ぶことが出来たと思っているけど、他の人が出来ないのを怠け者だからとは言わないわ。

  37. 海外の反応

  38.  何かを学ぶのが嫌だからといってそれは別に怠け者だからというわけではない。
     スレ主はワルイージのwikipediaのページを記憶したいと思うかい?もちろんそんなことをしても無駄だろう。人によっては数学を必要だと考えていないんだよ。

  39. 海外の反応

  40. >>19
     もしワルイージのページを記憶しないと成績が悪くなるなら、俺はワルイージのエキスパートになるぞ。
     ただし教師がクソでない場合に限る。





  41. 海外の反応

  42.  オーケー、これは全てのことに言えるな。上手くなるまで練習しろってことだろ。サンクスコーチ。

  43. 海外の反応

  44.  問題は怠惰だからではなく、教え方が下手だからだよ。
     数学っていうのは基本的に最も退屈な題材で、一見意味のない内容をどれだけ記憶出来るかということなんだ。
     自分は学校にいたときにAランクを取っていたけど、その後自分がどれだけ数学の内容を記憶していると思う?テストがなくなったらほぼ忘れたよ。

  45. 海外の反応

  46.  これは無知な意見だね。そのロジックで言うならみんなバイオリンや絵が上手くなくてはいけない。

  47. 海外の反応

  48.  人間の脳っていうのは基本的に怠け者なんだよ。だから全てを記憶することは出来ないんだ。
     人によっては数学を記憶するのに適した脳を持っているけど、人によっては違うのさ。

  49. 海外の反応

  50. >ヒューマンエラー以外で間違えることはない

     人によってはヒューマンエラーが得意な人もいるんだよ。









海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

怠け者じゃねえ。
興味がねえだけだ!

高等数学まではそうだろう

高等数学まではそうだろうって言ってるけど、大学数学つまり数学という学問もそういうものだよ。数学のセンスが必要なんてのは大学教授になるかなれないかっていうトップレベルの間ででてくるものだと思うよ。ソースは数学科博士課程の俺ね。博士課程まで行ってるが特別俺が賢いなんて思わない。ただ他の学部専門家よりはるかに時間をかけて勉強してるという自負はある。一日中数学やってるからね。元のスレで授業にでてるから努力してるみたいなコメントあるけど、本当に頭を使っているかどうかが努力しているかどうかであって、怠惰ってのは時間じゃなくてどれだけ悩んでるかって意味で努力を怠っているんだろと思うよ。

それは怠け者じゃなくて努力したせいか自慢だろ

義務教育的なカリキュラム的に言えば
完全に怠けていました
数学苦手です
もっと頑張ってればよかったなぁ・・・

なんだってそうだけど、
興味がなくたって
量をこなせばこなすだけ出来ることは増える。

ディスカリキュリア知らんとは怠け者だな

同級生と酒飲んでて、子供の話になったんだけど、俺らの常識じゃ分数で躓くとか理解できない、みたいな話、微分・積分辺りで多少悩んだかな、学生時代に家庭教師してて、そんな生徒教えてて胃潰瘍になった。今なら難とでも教えようがあったよなぁと思う

事実だな。
工学部レベルの数学までなら才能は不要。

ただし数学的思考力や抽象概念の把握力には著しい個人差があるのも事実。
大抵は怠けているだけだが、いくらやっても理解できないって奴はそれなりの割合でいると思うわ。

ぶっちゃけ「数学の練習」だから。

正解がある。それは学問じゃなくて学問の練習。

こういう論はちょっと単純化しすぎだからあんまり「はい」とは言わんなぁ。
長時間学習したらある程度実力が向上するのはだいたいどの分野でも同じだとは確かに思うけど。

怠け者だけど割と得意だったぞ

まぁ受験数学までなら、やればできるな

むしろ単に、嫌いなだけ、受入れ難いだけだな
学習障害の本質も機能的なモノではなくそれ

嫌いじゃねぇけど苦手なんだよ

数学というか、理数系全般苦手だったけど、これはある程度ただしいわ。

「あー……この問題はあれだ。習った公式を使えば答え出るんだな。……計算、めんどくせーなぁ。赤点じゃないし、もういっかー」
みたいな?

ドラマやストーリーが付随しないもんって、考えてると飽きてくるんだよ。
だから数独とかもルール理解したけど、一問も解いたことないわ。

こんなこと数学じゃなくてもどんなことにも当てはまるじゃねぇかw

主張としては無理矢理な男女平等論と一緒でかなり幼稚

>>16
私とは真逆だな
数学は公式を覚えるだけだから楽で、全教科の平均点を上げるためにある教科
歴史の流れや、国語で作者や登場人物の考えを推察するのはかったるい

怠け者とは思わないが
脳の我慢強さに欠けるとは思う

数学以外でも逃げるような話し方しかしない人が多い

逃げのきかない場面で鬱になりやすい

こんなん自分が得意な分野でマウンティングしてるだけで
数学の部分を入れ替えればなんでも言えるわな

スポーツが苦手なやつは単に怠け者なだけだ。
物理学が苦手なやつは単に怠け者なだけだ。
文学が苦手なやつは単に怠け者なだけだ。

絵描きの話が面白いね
絵描きが本当に苦手な人って、どこから描いたら良いのかわからんらしい。
ある程度以上は「アート」だけど、それ以下は訓練だよ

例えば、小さい頃に犬に噛まれて犬恐怖症になたら
大人になってもチワワにビビったりする
そんな感じ

怠け者?頭が悪いだけだろ
都合の悪いことを直視しないのは西洋人の典型的な姿

自分、広汎性発達障害だし、短期記憶障害だから無理だわ数学は。

黒板の文字すら直ぐに忘れて、何度も見直すし、数学は覚えれないし、理解出来ないんだよな。

数学で覚えている事は数学教師の暴力と、両親と祖母の暴力だけだわ。

自分に取って数学は出来る奴が、出来ない奴を虐めたり嫌みを言う為の無駄な学問だよ。

自分はできなくて赤点ばっか取ってたけど
息子は勉強らしい事もしないのに
遊びながら勝手に次々覚えていく
まだ小学低学年だが二次関数やっとるわ
得意不得意があると思う

俺は数学は得意だったけど自他ともに認める怠け者だぞ
正直数学を学問だと思ったことがない
俺にとってはパズルをとく楽しさでしかなかった
高校数学までの話だが

この子の言う怠けって、生きる能力全てを数学に全振りしないのは数学に対して怠けてるってことだろな
普通は振り分けます

それは得意だから苦手な人のことが理解出来ないだけ。
昔は数学が得意で理解が早かったけど、
病気して脳が働かなくなったら驚くほど理解するのに時間が掛かり大変苦労するようになった。
例えば、パン食べる? と聞かれて、パン、食べる、この言葉が何を意味するのか理解するだけで数秒掛かる。
頭がフリーズ状態で思考が全く進まない。
こんな脳で勉強が捗るはずがない。
今はだいぶ回復したが、勉強が苦手な人は人の何十倍も努力が必要で、それには強靭な意志力がなければならない。
不得意な分野で時間を掛けるよりも得意な分野に力を入れた方が効率がいい。

理解することは万人にできるがその為にかかる時間は千差万別だからな、一生かかっても足りないことが有るんじゃないか?

ここにこの公式を当てはめて正解を出す、とか言われると、まず「どうして(その公式は)そうなるのか」から理解しないと納得がいかなくて進まない。
教員に尋ねても「そういうものなの」としか答えが返ってきたことはない。
その「そういうもの」の仕組みが理解できてスッキリすれば数学も楽しめるんだろうか。

>最先端の研究でもしていない限り、数学の方程式で苦労する理由なんて存在しない。

最先端をあえて除外する理由は何だよ怠け者www

「方程式とは何なのか?」を理解したのが、高校を卒業する寸前の事

中学生の頃から何度も教科書を読みなおし、何度も先生に質問しても分からなかったのに、同級生の分かりやすい例え話で一発で理解できた

何かのネット記事に書いてあったが、教師になれるような人間は基本的に秀才なので、「理解できない生徒がなぜ理解できないのか?」が理解できないそうな

得意科目と不得意科目があるように同じ量をやっても出来が違うだけ