幽霊を見るって実際は良いことだよな - 海外の反応

WS13_20181021084727313.jpg


翻訳元








  1. スレ主

  2.  幽霊を見るって実際は良いことだよな。
     だって死後の世界が存在しているということだろ?

  3. 海外の反応

  4.  あー…一箇所に囚われて抜け出せないというのは個人的に恐ろしく感じるけど。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     もし死んだ場所から離れられないとしたら、自殺スポットは酷いことになるだろ。

  7. 海外の反応

  8.  もし死んだ後も意識があるとしたら素晴らしいと思うね。時間と空間を超えて全てを知ることができるよ。 

  9. 海外の反応

  10.  死後が無でshinigami がいなかったら恐ろしいわ。

  11. 海外の反応

  12.  例えどんなに望んでも存在することを止められないところを想像してごらんよ。

  13. 海外の反応

  14.  まぁ幽霊を見ることなんて決してないがな。

  15. 海外の反応

  16.  宇宙を旅できたら素晴らしいだろうね。

  17. 海外の反応

  18.  生きていたくない人にとっては恐ろしい話だよ。

  19. 海外の反応

  20.  そんなものは存在しない。我々は消滅するんだ。受け入れろ。





  21. 海外の反応

  22. >>10
     でも「もし~」っていう投稿だろ。

  23. 海外の反応

  24. >>10
     黙れナード。

  25. 海外の反応

  26. >>12
     でも彼が正しいよ。

  27. 海外の反応

  28. >>13
     証明してみろ。

  29. 海外の反応

  30. >>14
     証明する責任を持っているのは幽霊を提唱する方だろ。

  31. 海外の反応

  32.  なんで幽霊はいつも昔の服を着ているんだ?1900年に「未来の死人はくたばれ!」みたいな感じで幽界が閉まったのか?

  33. 海外の反応

  34. >>16
     おそらくリアルじゃないからだな。ただの妄想さ。

  35. 海外の反応

  36.  呪怨に出てくるような幽霊でなければな。
     
  37. 海外の反応

  38.  幽霊っていうのは基本的に苦しんでいる霊だし、もし幽霊になったら他の幽霊に苦しめられると思うぞ。
     それが幽霊の要点だろ。

  39. 海外の反応

  40.  そのとおり。幽霊っていうのは全く怖い存在ではないよ。
     自分は何度か「ほら、怖がらせてみろよ!」的なことをやってみたけど、幽霊は臆病者か存在しないかのどちらかだと思うわ。





  41. 海外の反応

  42.  死後も生きたいのかどうかによるな。

  43. 海外の反応

  44.  幽霊が怖くなったらこのことを考えれば良いよ。

  45. 海外の反応

  46.  どうして永遠に生きたいと思うんだ?自分はそうは思わないわ。

  47. 海外の反応

  48.  幽霊はいない。死後の世界はない。神はいない。

  49. 海外の反応

  50.  100%反対だわ。永遠に存在し続ける方が恐ろしい。

  51. 海外の反応

  52.  幽霊を見たことのある人なんていないよ。存在しないからな。

  53. 海外の反応

  54. >>26
     これが真実過ぎるわ。
     自分は16年間夜に働いているけど、一度も見たことがないよ。
     一度満月の夜に門で大きな音がしたけど、フクロウだったわ。

  55. 海外の反応

  56.  誰も実際に幽霊を見たことを証明できていないがな。









海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

死が理不尽すぎるから、人間は精神を沈めようと死後の概念を作ったのでは
信じる者は救われると言うけど、そういう「悲しさ」や「恐怖」を克服する助けではあるし
僕は頭がちょっとイカれてるのか、小さい頃は不思議な体験をしたので、死後みたいな未知のものを否定はしないけど、そういう霊的なものを利用して大金を巻き上げる連中は....!!

死後の世界も神もあるんだよなぁ。
まぁ全て宇宙のことなんですけどね。
どんな人間でも死んだら宇宙に還るだけ。
そこでとある人達と会話をするだろうね、今後どうするかとか。

勝手に全部不利な方に決めるうんこみたいな奴らが居るから要注意だけど。

見れるもんなら見たいわ
でも幽霊なんていないんだよ。死んだら無なんだよ。だから怖いのだ

存在を証明することができないから「無い」とは言い切れない
証明はできないが、「在る」と言えるものだって無数に存在する
逆に、「自分の目で見たから」「存在を感じるから」では存在してるとは限らない
何らかの要因によってその人の脳が意図せず自分で作り出したものかもしれないのだから
では結局、どう考えたらいいのか?
この世界には存在しているのか、存在していないのか、決められないものが無数に存在する
ただしそのほんの一部は、科学的に存在が証明され、あるものは科学的に存在しないことが証明されている
そう考えるしかないのではないか

まあ別にいないわけじゃない
それ言うと周囲から変人扱いされるから言わないけど

物理的に実在するんじゃなくて、「隠喩」だと考えればいいのだ。
「お天道様が見ている」ってのは日本人にとって大切な考え方でしょう?
これと同じように。
人間は感覚器で入力された情報の全てを意識しているわけではない。
でも、なにかうまく解釈できない、気になることがあった時、
ある種の人は白昼夢のような物語の形で「体験」をするのだと思う。
それが幽霊。
実在するかよりも、解釈の仕方が大事なんだと思う。

幽霊って磁気に囚われた残留思念だから、磁気が発生する要素を除去したら出てこなくなるよ。テープの中の記録みたいなもん。

わからない事は、素直にわからないと言う事も大事だよ