なんでアニメは英語吹替で見るより日本語版を字幕で見る方が楽しいのか?【海外の反応】


z044_20180118163554ed7.jpg

翻訳元







  1. スレ主

  2.  酷い吹き替えアニメを何度も見た結果、字幕で見た方が面白いのは、日本語だと演技が下手でも気づかないからなのか、あるいは実際に日本の声優が上手いからなのか疑問に思うようになったんだよね…
     書いていて酷いこと書いてるなとは思ったけど、他にどう質問するべきなのか分からないよ。
     
  3. 海外の反応

  4.  思うに、声優のクオリティは西洋より日本の方が全体的にかなり高いと思うよ。
     これはおそらく一つの役を得るのにたくさんの声優が争っているからだと思うね。
     つまり日本の声優は他の人より上手い演技ができるように練習して、役を勝ち取っているということさ。
     西洋ではそんなに声優に興味を持っている人がいないから、才能がなくても役が手に入りやすいのさ。

     とはいえ英語吹き替えでも素晴らしいアニメはあるし、両方とも演技の質が高い場合、吹き替えと字幕のどっちが好きかというのは、最初にどっちのバージョンでアニメを見たかに依存すると思うね。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     日本に才能のある人を見つけて育てるシステムと、スタイルや能力にあった仕事を見つけるシステムがあるということも忘れてはいけないね。

  7. 海外の反応

  8. >>2
    それに日本語が分からなければ演技が酷いかどうかも分からないしな。

  9. 海外の反応

  10. >>4
    いや分かるよ。単に難しくなるだけで。

  11. 海外の反応

  12. >>2
    >西洋ではそんなに声優に興味を持っている人がいないから、才能がなくても役が手に入りやすいのさ。
     というよりも、西洋のアニメ業界だとトップクラスの声優(西洋の番組に出たり、ビデオゲームを担当している人)を雇うのに十分な金がないのと、大量にいるアマチュア声優(実際アマチュア声優コミュニティはかなり大きい)を育てる金もないからだよ。
     
     日本語版がクールに聞こえるのは外国語だからさ。自分たちはアニメ以外で日本語を聞く機会は全然ないからね。
     他にも詳しくコメントしている人がいるけど、日本の思い切ったスタイルの方が言葉のどこに重きを置いているのか分からなくても魅惑的に聞こえるのさ。
     (とはいえ、あまりにもやりすぎなキャラクターの声を聴くと日本語が全然分からないにも関わらず鬱陶しく感じるけどね)

     参考になるか分からないけど、自分の一週間にみるアニメの割合は吹き替えと字幕で50:50だよ。
     だからってこのコメントが吹き替えエリートの意見だというつもりはないけどね。

  13. 海外の反応

  14.  これは吹き替えによると思うね。
     Sentai Filmworksが吹き替えを担当した作品は基本どれも楽しめないけど、ADV Filmsが担当した作品はどれもOKな感じだね。(キノの旅とか)
     Funimationの吹き替えは基本どれも好きだよ。吹き替えが出るのを待つくらいさ。(とはいえ最近は一回字幕で見てから、吹き替えで見直すことが多いけどね)
     
  15. 海外の反応

  16.  たぶんこのキャラクターはこういう声であるべきだというイメージが出来上がってしまっているからだと思うよ。(例えばロリツンデレはこういう声をするべきだとかね)
     だから吹き替え版を見ても、日本語じゃない声を聴くとそうじゃないって感じて拒絶してしまうんだよ。
     日本の声優(特に女性)は他の言語では見られないかなりユニークな方法で演じているからね。

     もちろんこれは字幕を多く見る人に起こることで、吹き替えしか見ない人は全く問題なくコンテンツを見ていられると思うよ。

  17. 海外の反応

  18. >>8
     興味深い意見だね。間違いなくそういう影響はあると思うわ。
     とはいえ、自分がアニメを見だしたころ英語の吹き替えも何度か見ようとしたけど、その時点で英語版は変だと感じたけどね。
     (子供時代だからポケモンやデジモンとかだね。それをフランス語で見ていたんだ)
     そして日本語字幕版を見たときはより良く感じたわ。
     だからおそらくこれだけが要因ではないと思うね。

  19. 海外の反応

  20. >>8
     ハイスクールD×Dを見たいた時に自分もこの問題に直面したわ。
     最初と次のシーズンを字幕で見て、それから吹替版を見たんだけど、とにかく合ってなかったよ。
     




  21. 海外の反応

  22.  まぁこれは個人によると思うね。どう思おうと最終的には個人の嗜好ということになるんだよ。

     自分は最初にリリースされるのが字幕だし、アニメの選択肢も多いし、文字を早く読めるから、字幕の方が好きだね。
     それから英語版はアニメのディレクターによって声が違うのに対して、字幕はキャラにあった選択だからそっちのほうが好きだわ。
     それになんといっても結局はオリジナルだからね。吹き替えはオリジナルのクリエイターが望んでいたのとは違う形になりがちなんだよ。
     字幕だと日本語のボキャブラリーが増えるというのもあるね。これは将来的に日本語を学ぶのに役に立つと思うわ。

     ただこれは単に字幕が好きだから思いつく理由だとも思うよ。
     それにもし字幕版より吹替版が良いという評価がついたアニメ(バッカーノとか)があったら、吹替版を見るよ
     吹替版はアメリカを舞台にしたアニメだとよく合うからね。

     まぁでも結局は個人の嗜好だね。

  23. 海外の反応

  24.  みんなが同意するかどうかは分からないけれど、可愛いシーンの演技で日本の声優に勝てる人はいないね。
     このシーンを比べてみるといいよ。





  25. 海外の反応

  26. 同じ質問が数日前にあったけど、自分の場合はこれが理由だよ。
    ・母国語が英語じゃない
    ・最初に日本語でアニメを見た
    ・英語の吹き替えで見ると眠たくなる
    ・日本語の声の方がより感情的で、ナチュラルに聞こえる
    ・英語の萌えボイスは子供以外ダメダメ
    ・Saori Hayami, Kana Hanazawa, Sora Amamiya, , Takahiro Sakurai, Jun Fukuyama etc…みたいに好きな声優がいるから

  27. 海外の反応

  28. まぁ率直に言って吹替版が一年後に出るまで待っていられないからだな。

  29. 海外の反応

  30.  声優の質の問題ではないと思うね。
     例えばAdventure time, Boondocks、PixarやDreamworksのほとんどの作品は英語で全く問題ないよ。
     思うにこれは日本語だとナチュナルに聞こえる声や演技を無理やり英語でやろうとして、不自然に聞こえるせいだと思うね。
     声優の質が悪いというより、英語が作品に合ってないからだと思うよ。

  31. 海外の反応

  32. >>1
    >字幕で見た方が面白いのは日本語だと演技が下手でも気づかない
     間違いなくこれだね。
     マイトリルポニーで日本語吹き替えを見て英語話者は素晴らしいと言っているけど、日本のユーザーはそこまで気に入っていないっていう記事があったよ。
     
    https://en.rocketnews24.com/2014/04/17/overseas-reaction-to-japanese-my-little-pony-dub-is-a-little-odd-to-japanese-people/





  33. 海外の反応

  34.  個人的にアメリカ人のアクセントが好きじゃないから、あまり吹き替えは見る気がしないわ。
     自分の住んでいるところのアクセントの方が優れているとは言わないけど、アメリカ人のアクセントは自分には鼻声過ぎる感じがする。
     
  35. 海外の反応

  36.  そんなに酷い吹き替えがあるかい?最近の吹き替えはどれも良い出来だと思うよ。
     でもまぁ自分の友達は「クリエイターは英語じゃなくて日本語のイメージで作っているんだ」とか言って、字幕の方が優れているって主張してくる人がいるね。
     個人的に日本語は一部しか分からないし、キャラクターがどういうトーンで話しているのかほとんど分からないから英語の方が楽しめるわ。

  37. 海外の反応

  38. >>18
     悪い吹き替えっていうのはほとんどが萌えアニメだと思うね。英語話者であそこまで可愛い声を出せる人はいないと思うよ。

  39. 海外の反応

  40.  個人的には英語で聞くとなんか陳腐に聞こえるというのがあるね。












海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

チョレー外人だから

ソウルイーターとか見ても
演技に違和感ないんだろうか

いや、日本人から見ても日本の声優は演技上手いと思うぞ
しかも凄くキャラに合ってていつも感心してる
海外の吹き替え見ても、声の強弱だけで全然感情がこもってない

色んな意見があるけどやっぱり母国語で聞くのが一番見やすいとは思うんだ。ハリウッド映画なんかも字幕で観ていたら映像をしっかり把握できないからね

日本の声優はアニメ向きなだけで上手いわけじゃないぞ
あんなに大げさにしゃべる人間はいない

>5 だけどリアルな人間以上の表現ができないアニメーションでは声の演技で補うしかない 大げさにしないとただの動く絵本とおなじでしょw

映画でも吹き替えと字幕至上主義居るよなー

アニメに限らず、映画は吹き替えで見るべきだよ。
字幕を読書するために映画を観てる訳じゃないんでね。
音声と映像が同時に理解できるから作品世界に入れるんだよ。
文字を読んでる間、映像を見逃すのは、よそ見してるのと同じだ。

※5
君、見当違いな事言ってるよ。声を張るってわかる?ハリウッドだろうが舞台劇だろうがアニメだろうが全世界全媒体で演技する人間が例外なくやってることなんだけど?いわゆる自然な演技と現実の会話のトーンを同じだと思ってるなら単なる無知だよ。

米17番はイギリス人に違い無いなw
声優どうこうの前にアメリカ人のアクセントが気にくわないときたw

>字幕で見た方が面白いのは日本語だと演技が下手でも気づかない

残念ながら
英語が分からなくても
下手な声優の演技は
日本人には分かってしまうという・・・

※8
字幕でなきゃ駄目ってわけじゃないけど、基本的に映画は字幕だわ。画面全体を見ているから文字を追いかけて見逃すこともないし、映画館に観に行かないから見逃しても巻き戻して観られる。
俳優さんたちの声を聞きたいって理由もあるし、映画によっては同じ俳優さんなのに吹き替えが異なる場合があって違和感があったり、明らかに声が合っていない吹き替えもあったり、吹き替えの声優さんがいつも似たり寄ったりだったりもする。それでガッカリするくらいなら字幕だなあって感じ。

クソみたいな翻訳の字幕でガッカリすることもあるけどなw

映画の吹き替えは、この俳優はこの人ってのはあるなあ。
例えば、スタローンは、ささきいさおさん。イーストウッドは、山田康雄さんか野沢那智さん、もしくは小林清司さん。とか。

英語dubは息づかいが下手くそなんだよな。だから素人に聞こえる。

英語吹き替えといっても、英語圏のアニメ専業声優がディズニーがジブリの吹き替えのためにつれてきた俳優に演技力で負けてるでしょ

日本は国内の声優が国内の俳優に演技力で負けていない

単に優秀な人材が声優業界に流れてきてるかどうかの違い

でもこれは海外ものも一緒だろ。
アニメではないが、パイレーツオブカリビアンとか全然オリジナルに寄せてないから役の雰囲気や性格も字幕と吹き替えだとまるで違う印象になる

日本で言えば洋画の吹き替えが一番近いけど結構有名な声優がやっててもオリジナルに比べたらリアル感が全然違うからね
上手い下手よりオリジナルかそうじゃないかの方が大きい

日本がディズニーの吹き替えする時とか今は違うかもしれないけど
本来の意味を変えても役者の口の動きにあった台本に書き換えるって言ってたな
もちろん声優の技術力も大切

映画は基本吹き替えだ。
お笑い芸人や若手タレント引っ張って来た時はレビュー見て決める。

字幕に切り替えて声の違いに驚くこともあるけど、最近の吹き替え見てると叫び声や歌、息の演技まで声優に切り替えられてた役者はだいたいお察しなんだよなぁ

今の声優界の大御所たちが本当の意味で活躍していた80年代はイメージと違う声の役が多かったよね。たぶん声優自体が今ほどいなかったから、アイドルや舞台俳優、歌手から仕方なくと言う人も居たからだと思う。
たとえばキャッツアイのヒロインの声が戸田恵子さん、ガンダムのセイラの井上遥さんなどなど。微妙にこの人の声違うな~と言うというケースがあったけど、今は余り無いよね。それって不景気だから結局なにやっても一緒若いうちは夢に賭けようという声優さんが多いことなんだと思うな。
将来もこの高品質を守れるかはわからない。気持ち悪いなんちゃって声優さんは淘汰されるだろうね。

だってアメリカの吹き替えやってる人って翻訳兼プロデューサー兼〇〇役みたいなのだったりするじゃん…
つまり演技に関してはど素人
英語わからなくても演技がド下手なのわかるし

アメリカ人は元々はっきり喋るタイプだからか、アフレコやらせてもそこまで下手とは感じない
その代わりアメリカ以外の吹き替えはド下手がすげー多い
しかし演技の質と声のフィット感はまた別の話で

クラナドの吹き替え版メイは意外と可愛い声だったな もっと酷いのを期待してた
他の女の子の声はどれも合ってなかったけど

日本語のマイリトルポニーは確かに最初は不評だったけど、それは声が合ってるかどうかの話
だけどピンキーパイは最初から超合ってたよ 他も違和感はあったけどじわじわ慣れたし
要するに下手に聞こえてたわけじゃない
あと動画の日本語版の歌は日本人が聞いても普通に絶賛モノだよ
歌唱力とオリジナルの雰囲気の再現性の両方の面で

基本字幕の方が上でいいと思うぞ?吹き替えで評判いいものでもメイン級はよくてもモブ下手したらバイプレイヤーの役の人が盛大に足引っ張ってるから。空気感ぶっ壊れてたりする。個人の抜き録りしてるせいかセリフの掛け合いにライブ感ないし。
ただ彼らの世界観に近い絵の世界であれば雰囲気は一気に向こう側の世界になるのは面白い。まあストーリー上の日本的な芝居、倫理観とのミスマッチで??となるんだけどw

今やってるポプテピピックとか吹き替えたら全然面白くないぞ多分

声優以前に、西洋だと一般的に女声のトーンが低いからな
向こうのJKは日本人の感覚だと熟女声みたく聞こえる
Youtubeとかで日本人の若い女が話す動画を見た西洋人も「声が高い」って感想ことが多い
10代設定だらけのアニメ美少女を演じさせるのは社会的に無理があるんだろ

サウスパークだけはどっちでも好きになれたんだよなー

やっぱ合ってればいいもんはどっちもいいよ

芝居ってかなり表情や動き、感情とシンクロするもんだしその点はどの国でも同じなわけで、セリフを理解するしないに関わらず実写アニメ関係なくこの芝居合わないぞってのは本能的に感じるもんだよ。
プロメテウスの剛力は多分どこの誰が聞いても大根だと言うと思うし、英語分かんなくても羊たちの沈黙のジョディ・フォスターとホプキンスすげーってなるしね。

12の動画だと言語の違いも大きいなーと思う。
「お兄ちゃん」が「brother」じゃ味気なさ過ぎるでしょ。

>字幕で見た方が面白いのは日本語だと演技が下手でも気づかない

ナナマルサンバツでは、外国人でさえ彼女の演技が下手だと気づいていたけどな

外国の人は息づかいが下手くそだから不自然に感じるんだと思う。あとキャラクターの年齢に対して声の年齢を合わせてないのが多い

宮崎アニメの吹替え見て良かったって
外国人は多分半分しか楽しんでない奴だぞw

アニメの海外反応知らなきゃよかったと思うのは
オーバーロードの魔法英語が失笑されてたことだな
声優がヘタなわけじゃないけど身もだえする恥ずかしさを感じた

アニメ映画は話題集めで旬の俳優やアイドル・芸人を使うから全然よくない

いや間違いなくレベルの差があるわ。某バーチャルユーチューバーがヤンデレを英語でやっててめっちゃ凄かったし。

外人が電波教師の字幕を見て違和感なければ日本語が分からないから良く聞こえるという説は成り立つ

asdf

声優の良さを知るにはポピテピピックとかいうクソアニメを見るといい。内容がどんなにクソでも声優の声と演技の妙だけで見る価値があるように思えてくるから。

知ってる人間なら「お前それはねーよ」って言ってしまうカミングアウトするけど

ガルパンのみぽりんと野崎くんの佐倉の英語吹替意外と好き

とくにみぽりんは性格そのものが違って見えるのが堪らん

ルルーシュとかは逆に王道でピッタリだけどピッタリだからこそ初戦福山×0.8みたいな存在感しかないし

ただルルは1期ラストのブチ切れてスザクを挑発する所だけは英語のが上手い

例として挙げられていたクラナドの「おにいちゃん」についてだけど、
演技以前に言語として「おにいちゃん」を訳せていないよね。
ビッグブラザーなんてどこの独裁者だよって思うもん。
「おにいちゃん」という言葉に萌られるのは日本語として「おにいちゃん」を認識できる人だけではないだろうか。

日本人でも英語圏の声優の下手くそさは普通に理解できるぞ。日本の声優は他の語圏とは比べてはいけない。大抵英語版は下手くそだからなあ

まあ陳腐なのも理解できるかな
FPSの日本語版なんて声優は確かに上手いけど英語に比べればクソダサだし

確かに人間の保守脳と先入観、つまり外人が自国語を話してることの違和感はあるな
慣れればあとは演技力の問題でケースバイケースの感じになる

多言語だから魅力的に感じるって言われてるけどネトフリで英語吹き替えを聞いてもそんな事は1度も無かったな

単純に本場の雰囲気が好きってことなんじゃないの?本物志向っていうか。ハリウッド映画見るときは俺はそんな感じ。気軽に見るなら吹き替えだけど、ハリーポッターとか気に入ったら字幕で本場の演技が見たくなったみたいな。

やっぱオリジナルが一番雰囲気を伝えているとおもう。
日本の作品は日本語で、外国のはその国の言葉でが一番いい。
吹き替えは味があり、楽しめるけど、まずはオリジナルを楽しんでからだな。

まどマギの吹き替えはけこう良かった

こいつら、アニメを散々観て8割がた声優がキャラクターを構成してることを知らないのか?吹き替えがいまいちなのは出来上がったものを別ものにしてるんだから当然だ。キャラクターを構成して一体感、個人を産み出せる声優が海外には少ないって話だろ。

英語吹き替えで酷いと思ったのは死にそうなヤギみたいな声を聴いた時。キャラに合ってないし違和感ありまくりで内容が入ってこなかった。

日本語は声調やアクセントに自由度が高いから感情を入れやすいと聞いたが。
会話に身振りや表情は必要なく、言葉と声だけで感情が伝わるんだよ。

ナナマルの川島海荷の棒っぷりは海外の人間もおかしく感じられたぞw

つまり田村ゆかりは偉大であるということですね

「お兄ちゃん」と「ビッグブラザー」じゃあ
ニュアンスが違いすぎるわなあ

最初のイメージって大事だよね
いくらうまくても途中で変わったら違和感ある
(うまいかは別としてドラえもんとか)

漫画や小説先に読んでアニメ見ると自分のイメージとギャップがあって違和感が生じることが多々ある
原作派が文句言っててもアニメから入る物にはあまり違和感がない

声優の声を管理する部門
(音響?)が下手糞だったりレベルが低かったりするのも要因だと思う
余計な音や耳障りな音までそのまま乗っけてたりするので
海外吹き替え版のイメージは良くないわ

洋楽をなんでもカッコイイと思う人の心理か?

ドラゴンボールスーパー英語版のビルスがザマスを倒すシーンでハカイって言ってて外国人が盛り上がってるな

クソオタクウケ声優が嫌いな日本人だって多いんだし好みだな
ただアニメ声出してるだけだったり過剰な芝居してる声優が持て囃されてるし
日本語喋れるようになったら下手くそな声優がわかるようになって辛かったって人もいたしな

>字幕で見た方が面白いのは日本語だと演技が下手でも気づかない

日本人でも(少なくとも俺は)海外の人の吹き替えに違和感を感じることがあるわけだし、日本語だと下手でも気づかないって理屈はないわ

だから・・・そもそも日本のアニメは、どんなベテランの声優であっても本当に沢山の声優達とオーディションで競ってキャラクターの役を手に入れてるのだから何より一番優れてるに決まってるじゃん。
所詮売れない俳優・コメディアンの掃き溜め連中がおまんま食べていくために仕方なく(俳優として仕事貰えないけどお金稼がないと生きていけない)事務所通して適当に声優の仕事を与えられてる・・・ほんとこの程度の知れた中身のなければ、その役をどうしても自分がしたくてたまらないから制作会社自体に自分を売り込む(声テストしてもらう)とかそんな必死さも何も無い掃き溜め売れ残り連中の仕事を比べるのがそもそも愚かで失笑。
何より元々日本のアニメなのだから、オリジナルなのだから日本の声優が一番とかそういうレベルではなく、それ以外ないものとして役を競い役を勝ち取ったプロ声優の演技を「超える???」なんてことあるわけがない。あると思ってるのは単にそれがバカアメリカゴミ連中のそれが母国語であるから自然と耳に入るってだけの話。抑揚も泣き叫びの演技も本当に下手くそなバカゴミアメ公達の吹き替えなんて、
そもそも私達日本人が聞く必要も意味もないからね。だって私達は本当に優れた勝ち取ったプロの演技を母国語として当然のように、この耳で聞き楽しめ癒やされるのだから。