みんな第二言語を片言で話す人を馬鹿だと思うけど、実際はほとんどの人より知的だよな - 海外の反応

翻訳元







  1. スレ主

  2.  みんな第二言語を片言で話す人を見て頭が悪そうだと思うけど、実際は第二言語を話せるという時点で話せない人よりも知的なんだよな。

     (シャワー中の閃きフォーラムへの投稿です)

    z12_20181203091821fe3.jpg

  3. 海外の反応

  4.  自分はパリで片言のフランス語を話したんだけど、ウェイターに英語で話してくださいって言われて馬鹿になった気分になったわ。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     フランスではフランス語を話すことを期待されるけどね。おそらくその人は君が礼儀正しく振る舞っていたから、フランス語で苦労するなら英語でも良いと思ったんだよ。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     その通りだね。自分は流暢なドイツ語を話せるけど、ドイツに行くと「我々も英語を話せる」みたいなことを言われるよ。これは別に悪いことではないと思うね。
     一方でイタリア人は頑張ってイタリア語を話すように励ましてくるね。

  9. 海外の反応

  10. >>4
     ああ、イタリア人はそうするのが大好きだね。特に相手がイタリア語で苦労しているときはねlol

  11. 海外の反応

  12. >>5
     同意だわ。
     ソース:自分はイタリア人。

  13. 海外の反応

  14.  前に片言の英語しか話せないメキシコ人とアルメニア人が会話しているのを見たことがあるけど、互いに言っていることを完璧に理解していたよ。

  15. 海外の反応

  16. >>7
     国際の場だと理解できない英語を話すのがネイティブの英語話者で、理解できる英語を話すのが片言の英語話者だということは多々あるね。

  17. 海外の反応

  18. >>8
     自分もそういう経験をしたわ。
     ネイティブ話者はスラングを入れてくるから理解できないんだよ。

  19. 海外の反応

  20. >>8
     それは分かるわ。
     ネイティブ話者は文章や発音が既に頭の中で固定されているから、文章を間違った順番で話されると混乱するんだよ。





  21. 海外の反応

  22.  第二言語話者が意味不明なことを言うときって、大抵は母国語だと意味のある言い回しなんだよね。

  23. 海外の反応

  24. >>11
     タガログ語話者はよく「光を点ける/消す」ではなく「光を開ける/閉ざす」っていう言い回しをするんだよね。
     これはタガログ語ではドアの開け閉めと、光の切り替えが同じ単語だからだよ。

  25. 海外の反応

  26. >>12
     それは中国語でも同じだね。文字通り光を開けるって言い方をするよ。
     自分の妻はもう11年間こっちにいるけど、いまだにそういう言い回しをしていて娘にも移っているわ!自分たちはイギリスに住んでいて、妻は台湾人なんだよ。

  27. 海外の反応

  28. >>12
     インドネシアだと光を消すっていうのは、makitanっていう殺すっていう意味の単語を使うよ。

  29. 海外の反応

  30.  Modern familyのグロリアはこう言っていたよ。
     「スペイン語だと私がどれだけ賢いか知らないでしょう?」

  31. 海外の反応

  32.  中国人と話している時に英語が下手で申し訳ないということをよく言われるけど、自分の中国語よりあなたの英語の方が上手ですと返しているよ。

  33. 海外の反応

  34. >>16
     週3時間10年間中国語を学んでいるロシア人を知っているけど、いまだに中国語が話せないようだよ。まじで難しいらしい。

  35. 海外の反応

  36.  自分はいつも相手が自分たちの言語を話しているよりも上手く相手の言語を話すことが出来るだろうかと考えているよ。
     答えはいつもノーだね。英語ですら辛うじて習得した程度さ。
     
  37. 海外の反応

  38. >>18
     これね。これは常識として含まれるべき。

  39. 海外の反応

  40.  自分は4つの言語を話せるけど、どの言語で話しても馬鹿みたいに見えるよ。












海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

AI翻訳の開発まだー?

※17
自主的に習ってるのにそれじゃそいつの頭が悪いだけだわ
如何に難しいかを伝えたい為の作り話なのかもしれないけど、習練者の能力の低さが目立つだけっていう

>>2
というと小中高大で英語の授業をしているのに英語を話せない日本人は頭が悪いということか?

カタコトで一所懸命話す人とドヤ顔で話す人とでは違う

自国語にどれくらい熟達しているか、ネイティブには意識しづらいものね。

そして外国語を習得したからといって、話しべたが治ったり、社交性を得られたりするわけでもない

中国の名門大学出てる人と会話したことがあるけど、ちょっと高めの声とおかしなアクセントで訥々と喋るので「あれ?知的障害の人?」と思っちゃったことがある。
むしろ日本で言う東大卒くらいのポジションで、北京語と地元中国語と日本語どころか英会話までこなせる超優秀人材なんだけど。

コンピューターに別の言語のOS入れたら、動作が不安定になったり動作が遅くなる、それは人間も一緒。
バイリンガルと単一話者の比較研究では毎回単一話者の方が平均知能指数が高い。

16、18、19のやりとりは素晴らしいね

>>7
ネタだと思うがソースは?

やっとその道理がアホの英語話者にも理解できたようだな

バカにしてると思う人は母国がそういう扱いをしてる文化なんじゃ?って思うわ。
日本じゃ日本語はマイナー言語と思ってるからカタコトで話しかけられたら幼稚園ぐらいの簡単な言い回しで話すようにするか唯一ちょっとでも解る英語を交えて対応する人が多い。
中国人相手だと英語日本語筆談で間違っててもどれかで理解してもらえる可能性が高いしわざわざマイナー言語に努力を示してる事に感謝しかないわ。
忙しいか生理的にムリな人は冷たくあしらうけど。