グッバイ(GoodBye)の本当の意味【海外の反応】


z007_201802011154291b1.jpg


翻訳元







  1. スレ主

  2.  グッバイ(GoodBye)の本当の意味は「神が汝と共にあらんことを」(God be with ye)

  3. 海外の反応

  4.  それよりも60年代前半に「good-by」が「goodbye」になったことのほうが興味があるわ。
     60年代前半の絵本は全てこうなっているよ。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     おそらくbyは「by way」みたいな感じで道行きを表現するのに使われていたからだろうね。
     fare thee wellとfare wellみたいにthoroughfare(道)を表す感じで、good-byはgood-by-way(良い道行きを)って意味で使ってたんだと思うよ。
     英語は根本的に北欧の言語をベースにしているけど、アメリカ人の多くはどういう意味なのか忘れたんだと思うね。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     何のことを言っているんだ?
     goodbyeは「god be wi' you」って意味であって「good-by-way」じゃないぞ。
     それに英語はゲルマン語がベースで、北欧の影響はほとんどないから。

  9. 海外の反応

  10. >>2
     なぜなら当時正しい文法にする動きがあったからだよ。
     60年代に辞書にあった不適切な単語を修正したんだ。今では別に使っても問題ないけどね。

  11. 海外の反応

  12.  Adios:スペイン語の「神とともにあれ」のショートバージョン
     Adieu:↑のフランス語版
     Addio:イタリア語版

  13. 海外の反応

  14. >>6
     どれも「to God」って意味だけどね。
     実際はグッバイというのは二度とその人に会えないかも知れないという時だけ使うんだよ。
     そうじゃない場合はsee you laterみたいにまた後でねって言葉を使うんだ。

  15. 海外の反応

  16. >>7
     そのとおりだね。
     自分たちフランス人はほとんどAdieuって言葉を使わないよ。(よりドラマチックに言いたい場合を除いてね)
     代わりにaurevoirを使うんだ。これはまた今度とかまた後でって意味に近いね。

  17. 海外の反応

  18. >>7
     日本語のさよならも同じ感じだわ。

  19. 海外の反応

  20.  そしてCor blimey(不適切なことを見てショックを受けたときに使う言葉、けしからんみたいな感じ)はGod blind me if I lie(嘘をついたら神に目を潰される)から来ているよ。





  21. 海外の反応

  22.  ハローはhollaから来ているらしいよ。
     アメリカの辞書によると、ハローは古代フランス語のholla(待て!)から変化したものらしい

  23. 海外の反応

  24. >>11
     昔の英語のフレーズ「hey lo」から来ているのかと思ったわ。heyが呼びかけで、loがそこのって意味だよ。
     後になってもhey thereってフレーズを使っていたしね。

  25. 海外の反応

  26. >>12
     Hello there!

  27. 海外の反応

  28. >>13
     Hey there there!

  29. 海外の反応

  30. そしてbloodyはby our lady(聖母に誓って)っていうのを省略したものらしいよ。

  31. 海外の反応

  32.  ハローっていうのは電話でそう応えるようになるまで一般的ではなかったらしいね。
     どういうわけか電話でこれを使うようになって、顔を合わせたときも使うようになったんだってさ。

  33. 海外の反応

  34.  HowdyがHow do you do(ごきげんいかが)みたいな感じか。

  35. 海外の反応

  36.  GodというよりGoodが元な感じがするけどね。

  37. 海外の反応

  38. >>18
     昔はGodもGoodも同じような意味だったんだよ。

  39. 海外の反応

  40. >>19
     どいういう意味だい?





  41. 海外の反応

  42.  Godはgoodなことの代表だから、何かがgoodっていうのはGodの祝福があるということなのさ。

  43. 海外の反応

  44.  ロシア語ではСпасибо(サンキュー)はСпаси бог(神に救われた)って意味だよ。

  45. 海外の反応

  46.  ならGodspeed(幸運を)はどういう語源なんだ?

  47. 海外の反応

  48. >>23
     God has peed(神は漏らした)

  49. 海外の反応

  50.  デンマーク語ではfarvelって言っているよ。これは"far vel"、良い旅をってことさ。

  51. 海外の反応

  52. >>25
     英語にもfarewellがあるね。

  53. 海外の反応

  54. >>26
     たぶんヴァイキングがイングランドに伝えたんだな。

  55. 海外の反応

  56. >>27
     fareもwellも英語にあるけどね。

  57. 海外の反応

  58.  チェックメイトだ、無神論者。








海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

Au revoirのrの発音の難しさよw
挨拶って最初の方に習うから、
ここでまず苦手意識が…

挨拶ならロシア語のこんにちはの難易度の高さよw
ズドラーストヴィーチェとかなんとか

See you later またね
See you again (たぶん今生の別れ)
直訳では伝わらない英語難しすぎ

>日本語のさよならも同じ感じだわ。

さよならは別れの言葉じゃなくて、再び逢うまでの遠い約束

このまま何時間でも抱いていたいけど

サヨウナラ
スウィーメモリーズ
イッツグッバイ
サヨウナラ
ドンルックバック
ドナスクワイ

>>6
ドナスクワイってなんやねんって思ったけど、Don't ask why ってことか

言葉の変化がすごい早いな
流行りとかじゃなくて純粋な変化な点もまた

我申す、我申す
申す、申す
もしもし