海外「なんで日本には有名なゲーム作曲家達がたくさんいるんだ?」

翻訳元








  1. スレ主

  2.  なんで日本には有名なゲーム作曲家達がたくさんいるんだ?

     ちょうどストリートファイターEX3のBGMを聞いていて良い音楽だから勉強用BGMリストに加えたところだよ。他にもソニック、ロックマン、マリオ、ポケモンのゲーム音楽が入っているね。
     それで日本はジャズの歴史が豊富だからゲーム音楽も得意なのかい?というのもジャズっていうのはBGMとして良い音楽だよね。ジャズにディスコ/フュージョン/エレクトロニックを加えたらゲームのBGMになると思うわ。

     それからアメリカ人が作曲した良いビデオゲーム音楽があるなら教えてくれ。日本と比べてどういう違いがあるのか知りたいわ。よりクラシックだったりロックだったりするのかな?

     (ゲーム音楽フォーラムへの投稿です)

  3. 海外の反応

  4.  これは良い質問だね。自分もしばらく前に同じように疑問に思ったことがあるよ。いくつか思いついた理由を書いておこう。

    ・日本はたくさんのゲームを作っているから、その中の1割くらいが名曲になっている。

    ・日本外でリリースされる日本のゲームは名作ばかりだから、曲も良いものが多い。

    ・アメリカは文化的に強い影響力を持っていて、日本もアメリカ音楽から強い影響を受けている。だからトルコのフォーク音楽みたいな聞き慣れない音楽よりも親しみやすい。

     日本人だけが特に音楽感が良いみたいなことはないと思うんだよね。おそらく文化的、技術的、歴史的側面があるんだろう。

  5. 海外の反応

  6.  西洋人の曲を意識して探すことはないけど、いくつか知っているよ。
     ドンキーコング系、シヴィライゼーション、シャベルナイト、カップヘッド、スタークラフト、ウォークラフト、アンダーテールetcだね。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     ディアブロも追加してくれ。



  9. 海外の反応

  10.  Jeremy Souleは良い仕事しているよ。



  11. 海外の反応

  12. >>5
     Jeremy Souleはハリー・ポッターのゲームの作曲もしている。



  13. 海外の反応

  14. >>5
     Secret of Evermore はゲーム音楽界の歴史を変えた。Jeremy Souleはレジェンドだ!



  15. 海外の反応

  16.  日本のゲーム産業はゲーム音楽を作ろうとしているが、西洋の音楽産業は映画音楽を作ろうとしているからな。
     日本は記憶しやすい音楽だが、西洋は忘れやすい音楽だよ。

  17. 海外の反応

  18.  自分もこれを何度も疑問に思ったことがある。そしてこれは東洋と西洋の文化の違いだと思うわ。
     東洋スタイルだとメロディを重視するけど、西洋だと雰囲気を重視しているんだ。
     西洋の音楽は忘れやすいというコメントがあったけど、これはメロディックな要素が欠けているせいだと思うね。

  19. 海外の反応

  20.  このスレのコメントは一部の音楽を持ち出してコメントしているように思えるわ。日本のゲームだって忘れやすい音楽はあるぞ。





  21. 海外の反応

  22.  ゲーム音楽となると日本の有名な作曲家はたくさんいるね。

  23. 海外の反応

  24.  日本の作曲家は独自の音楽理論と多様なスタイルがあると思うわ。

  25. 海外の反応

  26.  Martin O'DonnelとMichael SalvatoriはHaloとDestinyで良い仕事をしているよ。

  27. 海外の反応

  28.  Haloとエルダースクロール3モロウィンドは良いサントラがあるよ。

  29. 海外の反応

  30.  Undertaleはアメリカ製だぞ。

  31. 海外の反応

  32.  これは歴史的な問題だと思うね。
     クラシックなゲームのほとんどは日本製なんだよ。例えばソニック、ロックマン、マリオ、ポケモンとかね。そして昔のゲームはカートリッジ容量が限られているから短い曲のループを採用していたんだ。日本の開発者はキャッチーかつ飽きないようなループ音楽制作を意識してやっていたんだ。

     一方で西洋の開発者はCDやDVDが一般的になってから作り始めた人が多いから、よりシネマティックな音楽に傾倒したんだと思うね。
     そして最近の日本のゲーム音楽もそんな感じになっていると思うよ。例えばダークソウルは300時間プレイしたけど、音楽はほとんど思い出せないわ。というかダークソウル2をプレイするときはゼルダの音楽を流していたね。

  33. 海外の反応

  34.  西洋でオススメはこれだな。



     日本は日本特有の傾向でゲーム音楽を作っている。どの国も独自の傾向あるんだよ。ヨーロッパではこんな感じで作っている。



  35. 海外の反応

  36. >>17
     2つ目の動画の問題はメロディを全然重視していないことだな。記憶に残りやすい部分がないわ。
     日本外の作曲者がどうしてメロディを重視しないのか理解できないわ。
     
  37. 海外の反応

  38. >>18
     その意見には賛成出来ないね。メロディを重視するゲーム音楽なんてごく一部だよ。ほとんどは雰囲気や感情を表現するための音楽だ。

  39. 海外の反応

  40.  日本の作曲家はロシア音楽に強く影響を受けているよ。例えばチャイコフスキー、ストラヴィンスキー、プロコフィエフとかね。












海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村


関連記事

コメント

>ジャズっていうのはBGMとして良い音楽だよね。
何言ってんだ?Jazzという曲はない。
演奏するための素材として曲を選ぶときに節操がない(褒め言葉)だけだよ。
映画音楽、アニメ音楽なんでもありだ。

そういやぁ昔にドリカムの中村さんはヨーロッパで誰こいつ?扱いだったのがソニックの音楽作ったのは自分だと言うと扱いが変わったってラジオで言ってた
その当時ヨーロッパはマリオよりソニックの方が人気あったらしい

あんまりゲーム音楽だけ作ってる作曲家っていないんじゃないの?
ドラマもアニメもゲームも映画もやってるでしょ

なんでみんな日本に影響を与えたがるの

アメリカのいい作曲家は映画に取られる
日本だとゴジラの作曲してる人がワンダと巨像の作曲もしたりする
あと日本は記憶に残りやすい部分を繰り返したりする

クロノシリーズの光田さんとかは日本のゲームミュージックは作曲者が得意分野で勝負してくるからカオスすぎて厳密なジャンルわけができない的なことを言ってたような
光田さん自身は民俗音楽が専門だったからあの独特な曲調になってる

ゲーム専用の音楽家が出てきたのはここ最近の事だろ
元は普通の作曲家がゲーム音楽を依頼されて作るのがほとんど
その音楽が独特なのは初期ファミコンなど同時発音数や音色が限られてるから制限の中でハーモニーやメロディを組み合わせなきゃならなかったから

>アメリカは文化的に強い影響力を持っていて
同意するけどアメリカもヨーロッパやアフリカから影響受けてるんだぜ
アメリカが全ての元祖じゃないんだぜ

ゲーム専門の作曲家という独立した職がなかっただけで、ゲーム音楽を担当する社内の人間とかいくらでも居ただろ
というか逆にプロに依頼する予算があるとこなんて少数だから、それこそゲームにBGMがつけられるようになった初期は専門でもないプロクマラマーが兼任していた

それはゲームミュージックを「音楽」として扱いだした歴史が最も古いのが日本だからじゃね
日本では、ちょうどテクノの流行とシンクロしてファミコンがブームになったこともあって、世界初のゲームのサウンドトラックアルバム「ビデオ・ゲーム・ミュージック」が細野晴臣プロデュースでリリースされたのが1984年
それが売れたんで2年後には、ゲームサウンドトラック専門レーベルの「G.M.O.レコード」が世界に先駆けて登場するのな
つまり「音楽」としてのゲームミュージックが初めて出現したのが35年前の日本なの
(´・ω・`)

元々はちょっと知識のある素人社員が作ってたんだよ。
すぎやまこういちみたいなのは例外だった

タイトーのJungle Kingがファーストインパクト
雄叫びカッコイイ!なんか軽快な音楽鳴ってる!!
82年だったかな
出囃子的な物はもっと前からあったけど

>元々はちょっと知識のある素人社員が作ってたんだよ。

そういや昔テレビで見たことがある。
女性社員が正方形の方眼紙にグラフみたいなので作曲してた。

>元々はちょっと知識のある素人社員が作ってたんだよ。

それは1970年代終わり頃から1980年代の終わりにかけての日本ゲーム創成期10年くらいやよね
1980年代後半にはFM音源やディスクメディアが登場して流せる音が飛躍的に高度化複雑化して素人社員制作は困難になってきて、1990年代になると商業ゲームでは作曲家+エンジニアのチーム音楽制作が普通になってくんね
(´・ω・`)

イトケン大好き
外人には知られてんのかな?

サイレントヒルの山岡さんはすごいいい曲つくる

Alexander Brandonの曲は最高

欧米のはゲーム音楽ってかって映画音楽やクラシック、オーケストラ系みたいに感じる

日本は8ビットPCゲーム全盛の時からBGMに力を入れていた、それはBGMのゲーム対する重要性に気づいていたから

パックマンはBGMが無かったが、オープニングの音楽からすぐに続くドットと食う効果音がBGMのようなものだった

Secret of Evermoreって、システム流用元である聖剣2に比べてかなり地味だけどな
多くの場面でBGMじゃなく環境音みたいなのが流れてるし、曲のほうもそこまで印象に残ってない
(ただ環境音自体はすごく凝ってる)

オホーツクに消ゆのBGMなんてファミ通の編集者が作ったという完全な素人制作なのに、なにあの名曲揃い

8ビット時代のゲーム音楽に、雰囲気もヘッタクレも無いだろ。メロディ重視になって当然だ。日本のゲーム音楽はそこが根源あって、そこから進化しているのだからな。

イトケン大好き
外人には知られてんのかな?

あいにく、ほとんど知られていない。
一番有名なのはダントツで植松さん。
あとは下村陽子もかなり有名。
その下のゾーンに桜庭統、近藤浩治、古代祐三なんかがいる。

>>11その時代って殆ど単音だったよね、三和音出すのでさえ難しかったはず、だから逆に素人でも出来た?

>アメリカは文化的に強い影響力を持っていて、日本もアメリカ音楽から強い影響を受けている。だからトルコのフォーク音楽みたいな聞き慣れない音楽よりも親しみやすい。

日本人が好むコード進行とアメリカ人が好むコード進行は全く違うことが記事になってたけどなぁ
そして日本の現代音楽のコード進行は日本の雅楽の影響を受けてることも記事になってたけどなぁ
「良い」と評価されだした途端にアメリカ起源を主張するの止めたら?
そういうことやってるからアメリカ国内でcultural appropriationという殴り合いが始まったんだよ
多分あのコメント書いた人はトルコのフォーク音楽が世界的に人気になったらアメリカに影響を受けたって言いはじめるかも

イギリスのハードロックや北欧メタルに影響を受けた日本のバンドもアメリカの影響力、イギリスのツィギーが世界的に流行らせたミニスカートを履いてる日本の女の子もアメリカの影響力、何でもアメリカの影響力
アメリカって韓国と双子みたいな国だねw

日本人は何かを象徴的に作ることに関しての文化があるからじゃねーかな
文学においては俳句や和歌、芸能なら歌舞伎の見得、書道も中国は文章や詩なんかであらわされるのが伝統だけど、日本では単語、ピクトグラムもそういうのの類だしね。音楽でもテーマに沿って象徴的なものを作りたがるし、そういうのを得意とするともいえるんだろう。

テトリスは間違いなくロシアの影響だらけだけどな
ロシアとお好み焼きチップスが無かったらテトリスは流行ってなかった

ゲーム音楽は他のミュージックシーンと断絶していて作曲者が流行や同調圧力を気にせずのびのびと作曲できたのがよかったのだろう。
当時のゲームと同様社会的にあまり認められず眉をしかめられるような存在だったヘヴィメタルやプログレッシブロックなどもゲーム音楽をひとつのプラットフォームとして日本人の心理改革に貢献した面はありそうだ。

ゲームミュージックと言えば古代だろ!ソーサリアン、イース、ベアナックル、

>>Undertaleはアメリカ製だぞ。

作者はMOTHERシリーズと当方に影響受けまくってるんだよなぁ...

>テトリスは間違いなくロシアの影響だらけだけどな
何いってんだロシア(ソ連)人がテトリス作ったんだから当たり前だろが
頭に虫でも住んでるのか?

日本の音楽はメロディー重視海外はリズム重視ときいたことが有る