日本で給食を残さず食べることを強制されてトラウマになる子供がいる - 海外の反応

翻訳元








  1. スレ主

  2.  多くの学校で給食を残さないように子供に無理やり食べさせる方針を取って、子供にトラウマを植え付けている。場合によっては大人になってもトラウマは続く。

     楽しいはずの給食が…「完食強要」やめて


     楽しいはずの学校の給食の時間に苦しんでいる子どもたちがいます。先生から「残さず食べなさい」と言われ、無理に食べさせられたり、給食の時間が終わっているのにひとりポツンと教室に居残りをさせられたり…。こうしたいわば“完食指導”の行き過ぎで、体調不良や不登校になるケースが相次ぎ、中には、大人になっても苦しみが続く人がいることを知っていますか。



    z01_20190515074929174.jpg


  3. 海外の反応

  4.  小学校の頃にそういう光景を見たことがあるわ。確かに問題ではあるけど、これは教師に子供との正しい接し方を教えていないことに起因する大きな問題の一部でしか無い。
      
  5. 海外の反応

  6. >>2
     いや実際はほとんどの場所はそんなに酷くないけどね。
     基本的に教師と生徒の関係は良く構築されているよ。(自分がニュージーランドで育ったときよりも良いと思うわ)
     それに多くの人は「食べ物を残さない」文化に直ぐに溶け込むよ。結局の所、別にランチの量が多いというわけではないからな。

     とはいえ、常にそういうのに溶け込めない人もいるわけで、そういう人に関してはサポートが必要だろうね。ただそういう事件が報道される度に過剰反応していると思うわ。
     日本は広範な適合性を得るために少数の集団に悪影響を及ぼしているかも知れないが、それは日本が基本的に快適であるということであり、我々が日本を好きになる理由でもある。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     それはその通りだわ。少し教師を貶め過ぎていた。

  9. 海外の反応

  10.  韓国出身だけど、小学校の頃にこっちも同じことがあったよ。
     自分は魚介類と卵が食べれないんだけど、それでも全部食べないといけないんだ。食べ残しがないか教師がチェックするんだよ。
    でも実際には友人に食べれないものを渡していたけどね。
     この方法が使えない時は昼休みもカフェテリアにいないといけなかった。

  11. 海外の反応

  12.  自分の働いている学校もそうだが、そもそも教師は食べられる量を取るように言っているよ。そして子供たちは他の子や教師に食べれないものを渡しているね。
     最悪食べれない時は休み時間も残ることになるけど、それは子供に食べ物を無駄にしないことを教える良い方法だと思うね。
     この報道だとまるで虐待のように表現しているけどね。

  13. 海外の反応

  14.  これは確かに虐待っぽい話だが、日本文化全体の問題かというとそうではないと思うぞ。自分は一度もこんな話は聞いたことがないわ。被害にあった子が苦しんだことを軽視するつもりはないが、その教師は別の方法でも子供を虐待していたんじゃないかと思うね。

  15. 海外の反応

  16.  英会話教室で出された食べ物を全て食べることでステッカーやスタンプなんかを報酬として与える方針を取っていたんだけど、自分はあまり好きじゃなかったし、潜在的な虐待の可能性があると思っていたよ。
     自分も食べ物を無駄にすることは好きじゃないが、胃が小さい人には少ない量を食べさせるべきだ。

  17. 海外の反応

  18. >>8
     自分の働いていた幼稚園がその方針だったけど、微妙に違うな。
     ランチを食べる時のマナーがしっかりしていればステッカーを貰えるんだよ。例えば嫌いな野菜を食べるとかね。

  19. 海外の反応

  20.  自分の子供の学校(公立)では、食べる前に食べれない量を戻すことを許可しているよ。だから量を自分で調整出来るんだ。でも嫌いものを返した場合はパーフェクトスタンプはもらえないんだ。そしてこれは割と一般的なことだと思うね。





  21. 海外の反応

  22.  良く分からないんだが、食べ物を残さない方針っていうのは強制されているものなのか?コメントを見る限り日本以外の国でも行われているようだが?
     
  23. 海外の反応

  24. >>11
     むしろ西洋の普通が日本からしたらいかに見苦しいかということを理解していないようだね。西洋人はまるで3才児のように嫌いなものをテーブルに残して公然と野菜は嫌いとか、肉は嫌いとか言うだろ。例えばそれが家の主人の前だろうと誰も気にしないよな?
     どうしてこれが日本みたいな一部だけの話なのかというのがまず理解できないわ。なんで西洋人はマナーのない赤ん坊のような態度を受け入れているんだ。

  25. 海外の反応

  26. >>12
     どこの西洋人だよ?

  27. 海外の反応

  28. >>13
     特にアメリカ人だな。不味いと言いながらテーブルに口の中の物を吐き出すだろ。本当におぞましいわ。

  29. 海外の反応

  30.  母親が自分にこうしてきたけど、ありがたいことにトラウマにはなっていない。

  31. 海外の反応

  32.  これは見たことがあるわ。正気を疑うね。

  33. 海外の反応

  34.  馬鹿な話だ。なんでこんなことが問題になるんだ?

  35. 海外の反応

  36.  これはおかしな話だな。子供がアレルギー持ちならどうするんだ?
     
  37. 海外の反応

  38.  これは日本だけの話じゃない。自分が子供の頃も食堂で全て食べ終わるまで解放してくれなかった。自分は肉が嫌いだったから細かく刻んで靴の下に隠していた。

  39. 海外の反応

  40. >>19
     ハハ、自分はロシアの幼稚園で同じことをしていたわ。
     「食べ終わるまで席を立ったら駄目だ」
     「じゃあ立たない。だって不味いから」
     「そう、でも食べ終わるまで終わらないよ」
     って感じだね。それで12時から18時まで座っていたわ。結局先生も帰ることになって解放されたよ。それでもキャベツを食べることはなかったね。決して諦めるな!





  41. 海外の反応

  42.  記事はさておき、英訳したタイトルが糞だな。

  43. 海外の反応

  44.  第一世界の問題か。

  45. 海外の反応

  46.  本当にこれがトラウマになるのか?










海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村


Related Entries

Comments

アレルギーとかなら親が子供の食えない物を学校に事前申告すればいい。それ以外は食え。 そんな事でトラウマになんなよw

昔はよくあったけど今の時代はないんじゃない?

実際無理矢理食わされて体調が悪くなったりすると脳が毒と判断するようになるガルシア効果というものがある

昭和か

未だに人間誰もが食べる事が出来る量が一緒と思ってる化石がおるんだね

偏食は早い内に矯正しないと一生残る障害だぞ。大人になってからじゃ簡単には治らない
ガキの頃の一時の好き嫌いで死ぬまで損し続けたいのか

アレルギー
量が多い
嫌いだから食べたくない

これをキッチリ分けて考えるべき。
嫌いだから食べたく無いってガキには何も与えなきゃ良い。
ワガママを許すな。

一度、うっすいトマトベースのスープにアルファベットのパスタのようなものが入ったクソ不味いのが出てきた時、一口口にした先生自ら
「今日は残していいです。あとで給食のおばちゃんにも説明します」と言った時があった…
あれは好き嫌い関係なく、誰もが味覚的に無理というくらい不味かった…

>>6
俺は子供の頃野菜が結構嫌いだったが、大人になったら自然となんでも食べるようになった。
子供と大人では味覚の鋭さが違うから、大人になっても変わらないと思うのは短絡的だ。

クソマズフルーツサラダを放課後のタイムアップまで意地でも食わない奴いたわ。
その根性使って食えよ・・・。

完食強要が教育とか、根拠の無いおかしな観念で教師やってるヤツも未だにいるんだろうな。昭和の昔ならともかく。今は完食強要するのではなく、好き嫌いのある食材をトレードするとか知恵を働かせる事を促進させた方がよっぽど将来のためになると思うけど違うかな?

量は普通最初に皿に盛る時に調節できるよね? さすがに決められた量を絶対に食えって所は無いでしょ。

>>9
大人になって変わる場合は大抵、嫌いでもある程度きちんと摂取しつづけた人がほとんどだよ
逆に子供の頃から魚介類の一切を拒否し続けて未だに口に出来ない30のおっさんが知り合いにいるけど本当に悲惨だぞ…

嫌いな物でも鼻つまんで飲み込めば終いだろうに昼休みまで注目を浴びながら食わずに粘る意味が分からなかったな。

このおかげで好き嫌いなく育ったと思ってるから、感謝しかない。

居残りルールはなかったが、残さず食べたら10分早く昼休みに入っていいというルールのおかげで偏食が治った思い出。

給食を残すなってのはある程度美味い飯が出てくるって前提が必要だと思うがな
幼稚園で毎日出てたキティちゃんの形したチーズが本当に不味くて子供の頃トラウマだったわw
そのせいでずっとプロセスチーズが苦手だった

ちゃんと栄養価も考えてメニュー作ってんだよ
好き嫌いだけで残さないように食べさせるのは本人のため

嫌なら自分で弁当作って持ってこい。

そもそも好き嫌いが言えるだけありがたいと思えって話だな

こんなんでトラウマとかwトラウマに失礼。

わいも給食ほとんど残してたけど大人になったら特に苦手なもんなくなったわ
ていうか給食が苦手であって、特定の料理が苦手なわけじゃなかったからかな

いつの話だ?
私が子供の頃には確かにそうだったけど、今中高生のウチの子たちは、そんなのは見聞きしたことないよ。
苦手なものを「食べよっか?」とか「1個だけ頑張ろうか」とか促されることはあっても、それ以上の強制は無い様だよ。
あと、残飯出さないようにしよう週間みたいなのはあったけど、だからって無理矢理食べさせてはいないと思う。残飯が極端に減る訳じゃないから。

大人になったら嫌いなものは食べないんだから本当に意味のない行為だよ

自分もやられたわ
ほんと最低の行為

他の人は居残りさせられてなかった
もしかして教師によるいじめじゃね?

今だったら教育委員会に訴えればいいんかな

お腹がいっぱいだからではなく食べたくないから食べないのは許さんってのもな
強制されてますます嫌いになるからやめろ

飽食の時代に好き嫌いが言えるだけありがたいと思えとか時代背景も理解できないような化石はいない方がいいわ

1食だけでどう変わるもんでもないし
栄養価より子供の精神を気にしてくれ

てか飯食うくらいでそこまで追い詰められてたらこの世は絶望だろ
息止めて噛んで飲み込んで水でも飲んどけよ
大袈裟すぎるわ

息止めて飲み込ませるのを教育だと思ってるのは異常だろ

単なる虐待だな

日本人は人間を人間扱いしないでいじめるのが大好きな残虐な民族だからね

戦時捕虜になってゴボウを食わされたアメリカ人は食わせた看守を死刑にしたんだっけ

小学校2年の頃ご飯が食べきれなくて放課後まで残されてた。それでも5年になる頃には牛乳で流し込めるようになってた。
おかげで今もご飯が苦手。
冷たい牛乳と混ざる不味さと、時間かけると喉が詰まった感じになってくるから未だに義務のように片付けてるわ。

食うまで解放せず強引に食わせてその状況に対応させたら適応させたと勝ち誇るんだろうが
子供に苦痛を感じさせて楽しいものすら嫌な思いを永遠にさせるのは人生破壊と同じだぞ

日本人の場合相手のためだと言いながら単なるイビリな事多いんだよな
相手が自分に逆らえない場合日本人って冷酷だからね

給食って誉められてるけど不味いからな

今思い出すと給食って全然健康に良さそうでもなかったな

小学生の頃だからもう20年以上前か
給食食べられなかっから放課後まで居残りさせられたけど、特にトラウマではないな
むしろ粘り勝ちしてやったわぐらいの気持ちだったな
小学生のときの先生ごめんなさい

俺は普通にバカバカおかわりしてたけどな。一回7杯くらいおかわりして月の知らせみたいなやつに載ったわ。食べ残して困っているやつなんかもいなかったと思うがなぁ。運動してないから腹減ってないとかかね?通学も車とか?

残り物はでかいスープ入れみたいなやつにまとめて入れて家畜の餌か何かになるのが普通じゃないの?これは北海道限定の話かい?

ジャガイモにジャムを付けたような糞不味いのが1回あったな~
不味過ぎて全員残してたわ
同世代だと給食のイモとジャムと言えば分かる奴居てると思う

1クラス30人も40人もいるのに、1人2人のそういう子の面倒なんか見られるわけないやろ。そんなら家で教育しろや。きちっとしてから学校来いや。

柔軟な対応をできない教師が多いのは事実。
好き嫌いを無くす努力は必要だが、体調不良が原因で食欲が無い子供もいるわけで、体調不良を小声で言っても、頭の悪い教師はソレが言い訳にしか聞こえない。
私のクラスには虚弱体質な女子が居たわけだが、全員の前で罵られ、泣きながら食った挙句、全部吐き戻しちゃって散々な目にあったよ。
後日、両親が怒鳴り込んできて、校長と教師交えて話し合い、平常に戻ったが、教師はスグに居なくなった、あまりに悲惨な出来事だったから、女子は周りの友達から気遣われ、逆に友達が増えた感じだった。
この状況はヘタしたらクラス全員から虐めに変るケースだからね(醜い・汚い・臭いとか言われ)、女子にしたら暗黒史だよね。
彼女の場合は運が良かった。

量は個人で勝手に調節(給食の配膳当番に言えばいい)、欲しいやつはガンガン食べる、食べられないものは誰かにあげるという形式だった(二十年近く前)
このニュースは今時こんな学校あるのかよって別の意味で驚いたわ

飢えて死ねゴミ外人

>本当にこれがトラウマになるのか?
まぁ嘘だよね
だってトラウマって日常生活もろくにできなくなる程の
深刻で重い精神障害の事だもんね

小1の時、自分もやられたなこれ・・・
トマトがどうしても食えなくて17時まで残された。
それでも自分は一口も食わなかった。
ちょっと食うだけでマジで吐くから。

好き嫌いじゃなくてキャパが小さい子にまで同じ量を食べさせようとするのが問題

小学校の時に残しちゃダメと言われて当時なぜか肉が食べられない俺は毎日憂鬱になってた。(1cm角くらいで少しずつなんとか飲み込んでて昼休み居残りになった)給食がない土日は天国だった。中学になって残してOKと言われたらなぜか食べられるようになって、今ではほとんど好き嫌いはないけど。

ししゃもとか、そのままの姿で出てくる小魚が口に入れたら吐き気がして結局吐き出すくらい嫌いだったわ
小学校に入る前まで家では切り身の魚しか食べてなかったから、友達が子持ちししゃもを分解して卵の部分だけほじくって食べておいしいって言ってるのが怖かった
小学校の時は量を減らしてくれなかったし
たった二匹なんだからたべれるでしょなんて言われて本当につらかったわ

>>42
お前みたいなのが近くに居たら助かったんだが、おかずはともかくご飯の量だけは6学年全員一緒で低学年の頃は残されグループが出来てたんだわ。(ご飯を隠すのは後から覚えた)
でも、いつ頃からか気の利く奴が低学年から余ったご飯と牛乳を貰うようになってうまく回るようになってたな。

給食で嫌いなものなかったなあ。居残りで食わされる人が信じらんない。

※53
同意
自分も魚が苦手で、酢漬けの魚が出た時に食えなくて泣きそうになった
女の子と自分一人が給食を食べきれず、必死に食おうとして
友達数人が頑張れ!飲み込め!とか応援してたのが苦痛だった
結局、無理矢理、噛み砕いて飲み込んだんだけど
吐きそうになって辛かった。
いまでも酢漬けの魚は苦手だわ。

うちの子供の小学校でもこんな事してなかったね。それぞれ食べれる量を入れるようにしてたわ。

残されるだけならいいけど、食べられないことで怒鳴られたり人格否定されたりって対応されてた人はトラウマになるよ。人前で食事をするという場面が苦痛になるの。会食恐怖症っていうらしい。

これは日本の学校というより、教師個人の問題

トラウマって程ではないけど、誰かと自分で食べるものを決められないような場で食べるのを避けるようになったな
今も極力そういう場面は避けようとしてる。それは間違いなく給食時の嫌な思い出が原因だと思う

不味くても食えって思うw
好きなもんだけ食えば良いって考えは賛同できない

無理矢理食べさせられてた友達がほぼ毎日吐いてて、先生がそれを片付けてた。
そういう私も吐くことは少なかったけど少食だったから全部食べ終わるまで昼休みなんかなかったし、おまけに一緒の班の友達も私が食べ終わるまで昼休みはないというルールだったから本当に苦痛でしかなかったから学校に行くのが嫌で嫌で仕方なかった。
その事を親に言って連絡帳に不登校の兆候があることを書いて貰ったけど当然「みんなやってる」「学校の方針だから」ということで受け入れられることはなかった。

ちなみに完食強要が原因で幼稚園まで全く問題なく食べてたトマトが嫌いになった。

未だに完食強要なんてしてるんだったら、虐待と何ら変わらないことに早く気付いて欲しい。

また人外どもがでたらめを堂々と喋ってる

嘘で固めたハリウッド映画と歴史という名目のプロパガンダと無知なレイシストが作ったニュースで日本を知った気になる未開人

給食のおばちゃんが思いつきで作った様なモノは残して良いだろう
一度暖かいスープの中にリンゴが入っててスープ自体が甘酸っぱくて
それをパンではなく白米と食べる狂気のメニューがあって
以降お汁粉やカボチャの煮付けなど
暖かい+甘い組み合わせを口に入れると嘔吐するようになったわ