JAXA「2024年に火星の月に探査機を送るよ」→海外「JAXAなら成功しそうだな」

翻訳元








  1. スレ主

  2.  日本が火星の月に初めてローバーを送る見込み。

     Japan wants to launch the first ever rover to visit a Martian moon

     http://mmx.isas.jaxa.jp/


     MMX(Martian Moons eXploration)は、2020年代前半の打上げを目指している火星衛星探査計画です。
     探査機は、地球から打上げ後、約1年をかけて火星圏に到着し、火星周回軌道へ投入されます。その後、火星衛星の擬周回軌道(QSO: Quasi Satellite Orbit)に入り、火星衛星観測・サンプル採取を行います。観測と採取を終えた探査機は、サンプルを携えて地球に帰還するというシナリオを描き、検討を行っています。現状は2024年打上げ、2025年火星周回軌道投入、2029年地球帰還を想定しています。



     (宇宙フォーラムへの投稿です)

  3. 海外の反応

  4.  どことも知れない場所にある二つの小惑星に着陸した後なら簡単なミッションになりそうだな。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     JAXAは小惑星に本当に着陸したのかい?

  7. 海外の反応

  8. >>3
     着陸したよ。2011年にはやぶさがイトカワに着陸した。ただしこのミッションは問題がたくさん出て少しばかりのサンプルしか地球に持ち帰れなかったけどね。
     そして2018年にはやぶさ2がリュウグウへのミッションを始めて、これは100%成功しているよ。数週間後に2つ目のサンプルを持ってくるかもしれないね。これが表面の映像だ。

     

  9. 海外の反応

  10. >>4
     ローバーにカメラを装備させているのかい?

  11. 海外の反応

  12. >>5
     そうだよ。全てのローバーに装備しているね。
     重力が小さすぎて普通のタイヤ走行は出来ないからジャンプしながら移動したんだよ。

    z00_20190622064844e4a.jpg

  13. 海外の反応

  14.  モノリスの良い写真を撮ってきて欲しいね。

    z01_2019062206501369c.jpg

  15. 海外の反応

  16.  クールだけど、エウロパ(木星の衛星)にも送ってくだされ。

  17. 海外の反応

  18. >>8
     ローバーじゃないけど、エウロパ・クリッパーっていうアメリカの探査機が2023年に打ち上げ予定だ。

  19. 海外の反応

  20.  これはみんなが考えている以上に興味深い話だよ。地球の月は形成中の地球から分離したものだけど、火星の月は火星の重力に捕獲された小惑星なんだ。だから貴重なデータが取れると思うね。





  21. 海外の反応

  22.  でも着陸しようとする試みは全て失敗しているぞ。フォボスには呪いがあるのかもしれない。

  23. 海外の反応

  24.  火星に月が二つあるとは気づかなかったわ。写真はあったりするかい?

  25. 海外の反応

  26. >>12
     

  27. 海外の反応

  28.  フォボスの事故を忘れるな…二度と繰り返さないことを祈るよ。これは興味深いミッションになるね。

  29. 海外の反応

  30.  JAXAは既に小惑星探査の経験を積んでいるからおそらく成功すると思うよ。









海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

たった1年で火星圏に到達できるんだ
それならもう、いっそのこと、人を送ったらどうだろか
人類初の他惑星への有人探査はアメリカを出し抜いて日本で
それくらいの野心を持ってもいい頃だと思う

火星に行くなら、国際宇宙ステーションか月に人を送って、自力で滞在~帰還まで完遂させてからでなければ、人命を火星に送るなんて無理だろう。
機械飛ばすだけなら兎も角、人の命でやってみようはまずい時代だろ。

どうせなら、フォボスとダイモス両方で、着陸とサンプル回収してほしい。

※1
行くのに1年、帰るのにも1年、軌道上で火星観測を半年として900日以上。
クルーの人数分だけ900日分の水や食料が必要になる。
観測するスタッフも、天文学や地学など複数が必要で、さらに宇宙船に熟知した機械工学のスタッフや、乗組員の健康を管理する内科外科ともに熟知した医療スタッフも必要。
宇宙船が故障しても地球から部品を送り届けるのは無理なので、ある程度の部品もストックする。
病気になっても、すぐには地球に戻れないので、レントゲンや心電図などの医療機器や手術器具も必要。
これら大量の人員や荷物を載せると、宇宙船は巨大になり重量が増えて探査機単体のような加速は無理で、巨大なエンジンと大量の燃料が必要になり、さらに重量が増える。
そうなれば、900日では無理なので、期間延長するとさらに食料や燃料が必要になる。
とてもじゃないが、たった1年で行けるなら人を送ったらどうだろうか、などと言うレベルではなくなる。

俺はカセイです
でも手術する予定はありませんw w w

宇宙服とかトイレとか、イチから開発するより、アメリカのもらって、アメリカで訓練してライセンスとった方が税金が無駄にならない。国際協調で金出す事になっても、その方がまだ安い。

&一度やり始めたら継続してやり続けないと初期投資が全部無駄になるので、火星以降の有人探査の展望が開けない限り、火星だけ有人探査目指しても意味はない。むしろ日本は無人で勝負してた方が独自路線を歩けるはず。

とりあえず
 勇気ある※1を送ってみようじゃないか!・・・合掌。

まず、ホイホイさんとコンバットさんを100個師団ほど送れ。

こんにちは。
パワハラ指切断でおなじみのド屑県香川のド屑企業フジフーヅでございます。
裁判も会社ぐるみで偽証をして無事乗り切ったド屑でございます。
餃子シュウマイなどをスーパーで販売しております。
店頭で見かけましたらそのときはご購入のほどどうかよろしくお願い致します。

こんにちは。
パワハラ指切断でおなじみのド屑県香川のド屑企業フジフーヅでございます。
裁判も会社ぐるみで偽証をして無事乗り切ったド屑でございます。
餃子シュウマイなどをスーパーで販売しております。
店頭で見かけましたらそのときはご購入のほどどうかよろしくお願い致します。