海外「直ぐそこに海岸があるのでは?」 日本の室内プールが人口密度多すぎると話題に

翻訳元








  1. スレ主

  2.  ビーチでリラックスした一日。

    z00_20190713064602ae7.jpg

     (都市地獄フォーラムへの投稿です)

  3. 海外の反応

  4.  この施設は本物の海岸から数百メートルのところにあるんだよね…

  5. 海外の反応

  6. >>2
     間違っているかも知れないけど、前にディスカバリーチャンネルでこういう施設が日本で人気なのは日本人が日焼けが嫌いだからだと言っていたよ。白い肌が富の象徴で、日焼けしているのは外で働いている貧困階級だそうだよ。まぁでも昔の話だから間違っているかも知れない。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     確かそういう概念は南方のアジア諸国にあるな。

  9. 海外の反応

  10. >>4
     韓国人の元カノがすごく日焼けした時は家族から非難されていたよ。

  11. 海外の反応

  12. >>4
     インドはヒンドゥー教の死の女神は青い/暗い肌を持っているんだよ。だから肌が明るいほうが病的でなくなるんだ。

  13. 海外の反応

  14. >>6
     西洋人は肌が白いと病的に見えるから肌を焼いているけどね。

  15. 海外の反応

  16. >>7
     外で遊んでいられる方が金持ちだと思われているからな。
     アメリカでは1950年台からこういうトレンドが始まったんだ。プールを持っている人はプールを使って日焼けしていたからだよ。
     それからマイアミや南カリフォルニアのビーチファッションも関係しているな。

  17. 海外の反応

  18. >>6
     え?いやそんなことはないよ。
     インド人の理由は日本人と同じだ。たぶん世界中どこでも同じだよ。おそらく産業革命前のヨーロッパでも同じだ。

  19. 海外の反応

  20. >>9
     Guardianの「A Short History of Tanning」にそれと同じ内容が載っているね。低評価している人はググってみると良い。





  21. 海外の反応

  22.  実際の海の方が断然良いと思うが、海から離れたところに住んでいるならありだと思うね。

  23. 海外の反応

  24. >>11
     海から直ぐそこにあるんだけどね。

  25. 海外の反応

  26. >>12
     どこだい?

  27. 海外の反応

  28. >>13
     日本、宮崎県のシーガイアオーシャンドームだ。

    z01_20190713065738d7b.jpg

  29. 海外の反応

  30. >>14
     今では取り壊されているけどね。

  31. 海外の反応

  32. >>15
     2007年から2016年まで閉鎖して、それからまたオープンして、また2017年に閉鎖しているのがなんだか奇妙だな。

  33. 海外の反応

  34.  自分はこれで何の問題もないが。人が多い以外は海を再現する良い方法のように思えるぞ。

  35. 海外の反応

  36.  Wisconsin Dellsで似たような光景を見たが。

    z02_201907130700593f4.jpg

  37. 海外の反応

  38.  室内ウォーターパークの何がそんなに地獄っぽいんだい?アメリカ南西部にはこういうところがたくさんあるぞ。

  39. 海外の反応

  40. >>19
     ああ、自分にもクールに見えるわ。特に天候の悪い日にはね。ビーチと水のエリアはもう少し大きくするべきだと思うけど、それでも楽しいと思うよ。





  41. 海外の反応

  42.  さらに悪くなる可能性もあるぞ!



  43. 海外の反応

  44. >>21
     それは中国だろ。この投稿は日本の話だ。

  45. 海外の反応

  46. >>22
     OK、日本も同じだ。



  47. 海外の反応

  48.  込んでいる室内プールが今では都会の地獄ってことになっているのか。

  49. 海外の反応

  50. >>24
     都会の地獄 == 群衆、ってことらしい








海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

海水も日焼けも肌によくないっていう一番基本的かつ単純な回答を避けて
「日本人は差別的」っていう結論ありきで理由考えてるのがよくわかる。

>白い肌が富の象徴で、日焼けしているのは外で働いている貧困階級だそうだよ。まぁでも昔の話だから間違っているかも知れない。

美白は最近でその前は日焼けマンセーだったんじゃないの?

シーガイヤは立地が悪かった。
もっと周辺人口の多いところなら成功しただろう。

にやけの話に関しては9のインド人だけが非常に知的に答えてるのが印象的だね。

客男ばっかじゃん。キモ

むしろ日焼けしたい
今年の夏は外で本を読むつもり

>白い肌が富の象徴で、日焼けしているのは外で働いている貧困階級だそうだよ。

どこの国の価値観だよw 完全なまちがい
「富の象徴」とか「貧困階級」とか、そんなもの自体が日本にはない
日本では労働は尊敬の対象でこそあれ、労働で日焼けしてるから下級にみなされる
なんてことは一切ない
むしろいい大人が日に焼けてたりすると「遊んでいる」余裕ある身分とみられるほうが普通
日焼けが嫌われるのは、あくまで肌の健康を考えてのことだ

仮に日焼けが肌を若くするなら日本人はみんな焼くだろうな。つまり色が問題というより老化が問題なんだよ。でも外人には理解できない。「白人」に憧れているってことにしたいみたいだから。

韓国人の元カノとか黒歴史かよ

肌ではなく海は毒があったり刺されたら激痛な生き物がいるかもしれないからじゃね?

オーシャンドームのある一ッ葉海岸は今はテトラ入れて海水浴場ができてるけど、急激に深くなってて離岸流が激しいから遊泳禁止。

>白い肌が富の象徴で、日焼けしているのは外で働いている貧困階級だそうだよ。
この価値観は東南アジアなどの貧富の差の激しい国での価値観だよ。
日本の場合は紫外線防止策にしか過ぎない。昔はサンオイルでガンガン焼いていたし、サーファーヘアーやファッションなども流行ってた。近年、日焼けによる肌の劣化や老化などがTVy雑誌でよく放映されるようになってからサンオイルから日焼け止めが多くなり焼く人が少なくなっただけ。

>そんなもの自体が日本にはない

あるよ
若い世代は馴染みがないだろうけど、私の祖母世代はまさにこれ
特に田舎の人はそうだよ
ついでに顔が大きいのもよしとされるし少し太ってるのも裕福な証なのでいいという価値観

私らは単に日焼けするとシミソバカス、肌の劣化を招くから避けるんだけどねw

「色の白いは七難隠す」とか言われてた時代もそういう価値観からだよ
それでまたそういう歴史的背景を説明しないと「日本人が色白を好むのは白人になりたがっているからだ」とか言い出すのが白人の厄介なところ

>西洋人は肌が白いと病的に見えるから肌を焼いているけどね。

とは言っても、西洋人が焼くようになったのは近年で、西洋でも昔は焼けた肌=労働階級と言う感じだったけどね。モネやルノワール、スーラの西洋絵画を見ても、上流階級は日傘をさして日焼けをしないようにしてたことがわかる。

実際には今や白人が日焼けしたがるのは一周回って「バカンスに行けるくらい裕福な証」だからだよね
白いままだと「バカンスにも行けない可哀相な人」になる

というか白人の肌って赤いし白いのはソバカス目立つし焼いてる人は赤茶色いし概して老けてるよな

古い上に何回目だよ

>白い肌が富の象徴で、日焼けしているのは外で働いている貧困階級だそうだよ。まぁでも昔の話だから間違っているかも知れない

なんだそりゃwwww
こんなに頭の悪い珍説を信じ込んでいる白人に憧れるかね?明らかに日本人より知性に劣るだろ。外人は初等教育で馬鹿が知ったかぶりでも積極的に手を上げて発言させるというのを平気でやる。加えて日本人なら西洋の文献から漢籍、和書まで満遍なく勉強できるが、西洋人は東洋の古典は幼稚園児なみになにも知らない。だから知性に差が付くよね。日本人の憧れる白い肌とは白人のピンク肌とは何の関係ない。白人がくる前から白粉はあっただろ、バーカ(笑)