海外「なぜ日本はアメリカのように住宅問題で苦しんでいないのか」

翻訳元








  1. スレ主

  2.  日本は1970年代から1980年代にかけて住宅価格が高騰し、2008年のアメリカとそう変わらない住宅バブル地獄へと突入した。

     しかしアメリカと違って日本は解決策を実施していた。その結果が日本の住宅は手頃な値段になり、例え今現在成長している都市でさえも値段が抑えられている。


     この解決策は複数の要因の組み合わせだ。

    ・簡略化された都市計画法。日本は地方ごとではなく国単位で法律を設定している。

    ・全国レベルで都市計画を行い、地方自治体が都市計画する能力を一部以外取り除いている。

    ・これらの都市計画法を利用して十分な公営住宅の設置を強制している。これにより全ての都市、全ての住宅街、貧富の差とか関係なく公営住宅を受け入れなければならない。

    ・これらの都市計画法を利用してホームレスのシェルター、精神病院を設立しているので、ホームレスや精神障害者が路頭を彷徨わないようにしている。結果として日本はホームレス率が世界で最も低水準で、アメリカと比べて効率的にホームレス問題を解決している。

    ・土地所有権の権利を増やし地方自治体による制限を減らしている。なので今では土地内にグラニーフラット(老人が住む離れ)を作ることが合法になっているし、新しいデザインや色の家も作れる。そしてこれは次の要因に繋がる。

    ・市場通り/ダウンタウン/商業区画を強制するのではなく、商業用の建物と住宅用の建物の混在がどこでも合法となり、人々は簡単に自分のコミュニティ内でビジネスを始められるようになった。

     
     しかしこれらの解決策はアメリカでは絶対に受け入れられない欠点がある。これをすると住宅は非常に安くなるが、もはや良い投資先ではなくなるんだ。そうなればみんな不動産を売り払うことになるだろう。
     
     でもこういうアメリカでは当たり前のことが日本では出来ない。なぜなら日本の家は時が立つと減価するからだ。
     なぜか?アメリカのように住宅建設を制限することが出来ないからさ。

     ここアメリカではみんな新しい住宅が建設されることに文句を言っているが、実際は十分な量の住宅は建設されていない。これは文字通り二世代分(ジェネレーションXとY)くらいの住宅が足りていないんだ。なぜなら投資目的で住宅価格をインフレさせるためさ。(もうすぐジェネレーションZ分も足りなくなるだろう)

     住宅は手頃な価格と良い投資先という状態を同時に維持することは出来ない。これは相互に排他的なんだ。
     そしてアメリカは住宅が投資先であることを選択している。この状態が続く限り、我々は人口減少するまで住宅問題を抱えることになるだろう。


    z00_20190825065427205.jpg


     (ベストオブフォーラムへの投稿です)

  3. 海外の反応

  4.  それにサンフランシスコ/ニューヨーク/ロサンゼルスetcと同等な日本の都心では、マンションばかりで単一世帯の住宅はほとんどないね。
     子供を庭で遊ばせたい?それなら公園がそこら中にある。車のガレージ?東京は車を購入する前に駐車場があることを証明しないといけない。3人家族で3000平方フィートに住みたいって?近藤麻理恵が日本からアメリカに来たのはそれが理由だ。

     もちろん日本のような素晴しい公共交通機関や子供を見守る文化も必要だろうね。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     子供を政治のツールとして使うのではなく実際に子供を重視する文化のことか。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     ただし日本の出生率は除くがな。これは母親が子供を持つ場合に仕事を辞めなければならないし、子育ての費用が高いetcがあるせいだ。

  9. 海外の反応

  10. >>4
     それは西洋にも同じようなトレンドがあると思うが。

  11. 海外の反応

  12. >>5
     教育水準が高くなると出生率が低下する傾向がある。そしてアメリカは養育費のみに問題があるが、日本はアメリカよりさらに養育費に問題があるし文化的にも問題がある。

  13. 海外の反応

  14. >>6
    >アメリカよりさらに養育費が高い

     日本はアメリカより給料に対する物価は安いぞ。

     Cost of Living Comparison Between Philadelphia, PA and Kobe (ペンシルベニア州フィラデルフィアと神戸の生活費比較 - 全体的に神戸が安い)

    z02_20190825070713dc5.jpg

  15. 海外の反応

  16. >>7
     自分が言いたいのは育児施設の値段が高いということだよ。

  17. 海外の反応

  18. >>8
     日本の育児施設はアメリカより50%以上安いが。

  19. 海外の反応

  20.  これはライフスタイルの違いを大きく省略しているね。
     日本のような狭い家はアメリカ人の多くには受け入れられないよ。





  21. 海外の反応

  22. >>10
     それなら単に都心から離れれば良いだけでは?日本で普通のサイズの家に住めないと思うのは間違っているよ。都心でなければ普通に住める。

  23. 海外の反応

  24. >>11
     それに日本の家はほとんどのヨーロッパ諸国と比べてそんなに小さいというわけではないからな。
     むしろアメリカの家が大きすぎるのが問題なんだよ。世界的に見て異常だわ。
     そしてこの制限要因は富というより土地のスペースだからある程度理解も出来るけどね。 

  25. 海外の反応

  26.  家が全く無いよりは小さくても手頃な家があったほうが良い。

  27. 海外の反応

  28.  自分は住宅は常に悪用されていると思うわ。家は基本的な人権の1つだろ。投資に使うべきではない。特にほとんどの人がその投資による費用を払う余裕がない場合はな。
     みんな家を必要としているのに値段が上がり続けたら、膨らんだ家賃で搾取されて停滞するだろう。
     
  29. 海外の反応

  30.  これは50~60代の人で退職後の貯蓄を持っている人が僅かしかいないということも理解する必要があるね。
     彼らの唯一の投資先は自分の住宅で、もしこの値段が下がったなら多くの人が反対してくるだろう。

  31. 海外の反応

  32. >>15
     もしその家に住み続けるなら固定資産税が手頃になるのは歓迎するところだがな。

  33. 海外の反応

  34. >>16
     多くの場合は引退後に売り払ってその利益で余生を過ごすけどね。

  35. 海外の反応

  36.  自分はかなり家賃が高い場所に住んでいるけど、それでもまだ近所では新しい建物が建設されているよ。 
     これから数年間でさらに家賃が上がるのが恐ろしいわ。つい最近200ドル家賃が上がるサインとしてきたところだよ。

  37. 海外の反応

  38. >>18
     それは原因と結果を少し混同しているな。新しい住宅ができれば住宅の値段は緩和されるぞ。

  39. 海外の反応

  40.  住宅は基本的人権だ。借金をして奴隷労働するような贅沢品ではない。












海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村
関連記事

コメント

単純にバブル崩壊したからだと思うよ。

日本でも都心の駅前新築マンションなんかは投資物件としてある程度価値はあるが、まぁ一部の例だな
日本も日本で空き家問題とか固有の問題はあるんだが隣の芝は青いってやつだね

にゃるほどな~
勉強になりました>管理人様

お金があって、車生活がイヤでなければ、
日本でも田舎に行けば大きい家が建てられるし、実際に昔から建っているよ。

日本の住宅に関して言えば、ほんの一部の例外中の例外を除いて、建物の価値は時間に反比例していくからな。建物にも資産価値があるアメリカと違って、土地にしか資産価値がない。
これは高度成長期の頃の悪しき習慣が残っているからね。あの時代、誰もが憧れる一戸建てが夢でなくなった時代だから、これでもかとクソみたいな家ばかり建てられた。今でも環境や土地柄を考慮していないクソみたいな家が建てられているけどね。

バブルは意図的に弾けさせたんだぞ
政府はやり過ぎてみんな貧乏になったから他の国は日本を反面教師にした

アメリカは社会保障がしっかりしてないから、不動産を投機対象にし、それで利益を上げる金持ち層が富の偏在を加速させ、結果さらに社会保障が脆弱になる、ってことか

そしてその不動産王が今のアメリカの大統領だっていうねw
アメリカの住宅コストが下がるのは少なくともトランプの代ではありえない。

ハリウッド映画を見ても違和感を感じないようなやつらが日本の文化を語るなよ

アメリカ人はみんな投資するのに日本人は投資しないってよく批判されるけど、投資する人のために住宅価格が上昇するよう制度が出来てるのか
アメリカに移住した親戚が家を買って手直ししてまた売れば儲かると勧めてきて、親が日本じゃ無理と言ったことがあった