自国のジョン・スミス(山田太郎)的なよくある名前を教えて【海外の反応】

z020_20171121102722edf.jpg

翻訳元







  1. ポーランド

  2. ジャン・コワルスキー。これはそのまんまポーランド語のジョン・スミスだよ。

  3. ポーランド

  4. >>1
    ジャン・ノーワークでもいいかもね。これはジョン・ニューマンと同じ意味だよ

  5. イスラエル

  6. モハメド・コーエンが最も一般的な名前と名字だけど、この組み合わせの人は99%いないと思うよ。

  7. エジプト

  8. >>3
    エジプト人だけど、アラブ語を話している国ではモハメドとアハメドが超一般的だと思うよ。
    例えばサッカーの実況だと"モハメドがモハメドにボールを渡す、モハメドに戻して、横から来たハマダにパス、アハメドにボールを渡してゴオオオオオオル!"

  9. 海外の反応

  10. >>4
    中東で育ったけど、モハムッド・モハド・モハメドっていう名前の友人がいたよ
    モハメド×3さ。ジュアン・ジャン・ジョンみたいなものだね

  11. ベトナム

  12. グェン

  13. 海外の反応

  14. >>6
    ベトナム人の40%は名字がグェンだね。お前もきっとグェンだろ。

  15. カナダ-ケベック州

  16. トランブレイがケベックでは一般的な苗字だね。だからジーン・トランブレイかマリー・トランブレイが一般的。

  17. オランダ

  18. 18世紀にニューイングランドに植民したオランダ人だとジャン・キースかな。
    "ヤンキー"(アメリカ人の俗称)はオランダ人が"ジャン・キース"って呼んでいたのが元だと言っている言語学者もいるよ。

  19. 香港

  20. 陳大文が最も一般的な名称だね。陳が最も一般的な苗字で、大文がよくある名前さ。

  21. 香港

  22. >>10
    イエエエエス!!ようやくコメントしている人を見つけたよ!でもジョン・スミス的に言うなら、小明のほうが合っていると思う。

  23. 海外の反応

  24. >>11
    wikipediaによると王小明も最もありそうな名前のようだね。

  25. アメリカ

  26. ウクライナ/ロシア出身のアメリカ人だけど、自分はイワン・クズネツォフって名前だよlol
    クズネツォフはブラックスミスっていう意味さ。ロシアでは極めて一般的な名字だよ。それからイワンは言わずとしれた有名な名前だよね。イワンの名前の元はヨハネから来ているから、ジョンと同じさ。
    つまり、ジョン・スミスはロシアでもロシア語を使っているけどジョン・スミスという意味なのさ。

  27. 海外の反応

  28. 昔はシンプルで良いよね。今の時代でもこういう苗字を使えばいいのに。例えば、ジム・プログラマーとかアシュレイ・バリスタとかね。

  29. イギリス

  30. イングランド北東部出身だよ。
    スラングを聞いことあるかい?例えば"Ah, wey aye man! am off ta th' shops f' some tabs m8!"みたいな感じさ。
    そしてここでは名前すらも省略されているんだ。
    例えばDarrenっていう名前だったら、最初の文字Daにzzaを加えてDazzaみたいな感じだよ。
    例えばGav、Varry、Jessicaっていう名前の人がいたら、Gazza、Bazza、Jezzaになるのさ!
    これはある種のパズルみたいなものだよ。もしMazzaっていう名前だったら、元の名前がMarioなのかMaggieなのか誰にも分からないのさ!!

  31. デンマーク

  32. 最も一般的な名前はイェンス・イェンセン(Jens Jensen)
    あまりクリエイティブな方ではないんだ。

  33. チェコ

  34. ジャン・ノバック

  35. アイルランド

  36. ジャック・マーフィー

  37. アイルランド

  38. >>18
    女性の場合はイーファ・マーフィーだね。

  39. ポルトガル

  40. ジョアン・シルヴァが最も一般的。





  41. ポルトガル

  42. >>20
    女性だとマリア・ロドリゲスかな。
    ソース:自分はポルトガル人で、この名前の人を三人知っている。

  43. フランス

  44. ジーン・デュポン

  45. ブラジル

  46. ジョゼ・ダ・シウバ

  47. イギリス

  48. イギリス人だけどジョン・スミスはうちの名前だぞ!
    アメリカの場合はハンクかチャドだろ。

  49. アメリカ

  50. >>24
    アメリカの40代未満の人でハンクなんていう名前の人はほぼいないよ。

  51. アメリカ

  52. >>24
    自分的にはアメリカはデイブ・スミスだわ。自分は匿名の誰かのことを言う場合は、性別関係なしにデイブって呼んでいるよ。

  53. スコットランド

  54. スコットランドだとキャメロン・マクドナルドかな。
    5人は知ってるわ。

  55. スコットランド

  56. >>27
    まぁ名前に"Mc"が付くのは全部ジョン・スミス的な感じだな。

  57. 海外の反応

  58. ウェールズの歯医者で働いていたけど、ジョン・ジョーンズが一番見た名前だね。
    ある朝留守電にメッセージが4つ入っていたんだけど、その内3つがジョン・ジョーンズからのキャンセルの電話だったよ。

  59. ギリシャ

  60. ジョージ・パパドプーロス(Γιώργος Παπαδόπουλος )

  61. 海外の反応

  62. >>30
    やたら長いけど、パパドプーロスっていうのはよくある仮名かい?それとも最も一般的な苗字なのかい?

  63. 海外の反応

  64. >>31
    最も一般的な名字だね

  65. 海外の反応

  66. >>31
    大まかに翻訳すると"街の司祭の息子"って意味だよ。
    それからジョージは聖ジョージから来ていて、ギリシャではすごく人気がある名前だね。

  67. オランダ

  68. ピーター・デ・ブリーズ

  69. オランダ

  70. >>34
    ジャン・ジャンセンだろ!

  71. 海外の反応

  72. どこで読んだか忘れたけど、なんでスミスが最も一般的な苗字になったのか書いてあったよ。
    理由は職業名を苗字にすることがなくなったからさ。例えばJohn the Smith(鍛冶師のジョン)、Peter the Baker(パン屋のピーター)、Mike the Tailor(仕立て屋のマイク)みたいな感じでね。その後戦争で多くの人が亡くなったけど、鍛冶屋だけは後方で武器や鎧を作るから生き残ったんだ。それで結果的にスミスが一番子供を残すことになったのさ。

  73. アメリカ

  74. アメリカ人だけど、チベットのスミスに相当する名字はテンジンだと思う。
    自分はチベットの小学校で働いていて、たくさんチベット人の生徒がいたんだけど、1クラスに四人もテンジンって苗字の子がいたよ。他のクラスでも少なくとも一人はテンジンって名前の子がいたわ。

  75. フィリピン

  76. フアン・デラ・クルス(Juan Dela Cruz)

  77. スペイン

  78. スペインだとホセ・ガルシア(José García)だね。
    いや、ジュアン・ガルシア…いや、アントニオ・ガルシアのほうが多いかな

  79. 海外の反応

  80. >391
    ガルシアってどういう意味だい?





  81. 海外の反応

  82. >>40
    バスク語でヤングって意味だよ。

  83. 日本

  84. 日本だと山田太郎がジョン・ドウみたいな仮名だね。実際はそんな名前の人はほとんどいないけど、苗字も名前も極めて一般的だよ。

  85. イタリア

  86. マリオ・ロッシ:ロッシは最も一般的な苗字で、マリオはかなり人気がある。
    ピンコ・パリーノ:なんでか分からないけどよく使われる仮名。

  87. マレーシア

  88. マットかチョンが最も一般的だと思うわ。

  89. ハンガリー

  90. いくつかあるけど、ヤーノシュ・コヴァーチュがジョン・スミスに該当するかな。

  91. フィンランド

  92. ペッカ・ヴィルタネン

  93. クロアチア

  94. イワン・ホーバット

  95. キプロス

  96. キプロスだと苗字と名前を同じにするのがかなり一般的だよ。
    例えば最もよくある名前はアンドレアス・アンドリュー、アンドリュー・アンドリューだね。

  97. 台湾

  98. 台湾人だけど林佳豪って名前の人に何人もあったよ。

  99. インド

  100. インドは文化や言語がありすぎて決めれないわ。






関連記事

コメント

日本はやっぱりすごい

鈴木一郎

イチロゥ・スズゥキィ

キョン