海外「1日1万歩って日本から来た伝統らしいな」

翻訳元




  1. スレ主

  2.  今日学んだこと、1日1万歩っていう良く知られた運動目標は日本の「10000ステップメーター」(万歩計)という意味の商品から来ている。なぜこういう名前になったかというと万という字が歩いている人に似ているからだ。1万歩に特に科学的な背景はない。

     What 10,000 Steps Will Really Get You

    z08_20190915081407091.jpg

     (今日学んだことフォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  でも1日1万歩歩くのは良い指標だと思うが。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     その通り。この件について医者へのインタビューを聞いたことがあるけど、特に根拠のある数字ではないが運動するのは良いことだと言っていたよ。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     みんな意味は分かっていないようだが、挑戦的な数字ではあるよな。

  9. 海外の反応

  10. >>2
     ああ、もし+1千歩で魔法のように劇的に変わるなら問題になるが、フィットネス業界は基本的にこれを合理的な目標として支持しているよ。

  11. 海外の反応

  12. >>2
     自分もそう思ったわ。運動目標として良いターゲットになる。

  13. 海外の反応

  14.  だとしたら1日何歩が良いんだ?
     調査では1週間に最低2時間30分、健康的になりたいなら5時間運動すると良いらしいから、2歩で1秒だとすると1週間で36000歩で1日5147歩か。

  15. 海外の反応

  16. >>7
     あるいは最小限の運動なら18000歩で1日2571歩だな。でもそれだと日々の生活と変わりない。21分歩けば良いだけだからな。

  17. 海外の反応

  18. >>7
     歩行っていうのはそんなに運動にならないから、速歩きとかにしないと大した運動にはならない。
     そして効果を出すには10分は運動しないと駄目だ。

  19. 海外の反応

  20. >>9
     130kgあれば良い運動になるぞ。KFCによって自分は脂肪燃焼しやすい体になった。





  21. 海外の反応

  22. >>9
     おいおい歩いていたら息が切れるだろ。

  23. 海外の反応

  24.  もし歩いている時に「万」みたいな歩き方をしているなら馬鹿丸出しだぞ。

  25. 海外の反応

  26. >>12
     ナルト走りっぽいな。

    z09_20190915080514e4c.jpg

  27. 海外の反応

  28.  腕立て100回、腹筋100回、スクワット100回…これで毛が抜けて馬鹿らしいくらい強くなれるぞ。

    z10_201909150807129e2.jpg

  29. 海外の反応

  30.  1日コップ8杯の水みたいなものか。

  31. 海外の反応

  32.  3年前から祖母は1日1万歩を始めたわ…今はどこにいるのやら。

  33. 海外の反応

  34.  ハイフロスガーまで7000歩だぞ。ドヴァーキンになるつもりか?

    z11_20190915081016478.jpg

  35. 海外の反応

  36.  科学的な根拠はないってどういう意味だ?
     n歩よりn+1歩の方が良いっていうのは科学的だろ。
     
  37. 海外の反応

  38.  このスレの人間「最小限の歩数は何歩だ?」

     いいからさっさと運動しろ。

  39. 海外の反応

  40.  1万歩を裏付ける科学的根拠はないが、歩行が健康に良いという科学的報告はある。













海外の反応ランキング
関連記事

コメント

そんな伝統聞いたことねーっす

※1
ようデブ

歩数と距離だとどちらが大事なんだろうか

※14
馬鹿め、クーラー禁止をしなければ効果が無いのに。

歩数だよ。その場歩きでも運動になるからね

餃子一日100万個みたいなもんやろ

一日一万歩、三日で三万歩、三万歩進んで二万歩さがる

1日1万歩(歩数)って…
1時間半位歩いたら到達出来るはず。
(ゆっくり歩けばいいよ。)

アメデブはとりあえずベッドとソファーを捨てれば良いと思うの
まずは立って動く癖つけんとねぇ

経験上都市部に住んでいると、日常生活の中では5千歩も達成困難。営業職とかは別かもしれないが、内勤では難しい。
1日1万歩って、達成には敢えて歩く必要がある。それも毎日となると結構運動になる。それも比較的体に無理なく、循環器系や呼吸器系に効果的な運動になる。