海外「感動的だね!」 日本のマラソンランナー金栗四三氏の話に海外感動

翻訳元




  1. スレ主

  2.  今日学んだこと。日本のマラソンランナー金栗四三氏は1912年のストックホルムオリンピックでマラソン中に日射病で倒れてしまった。1967年にスウェーデンはマラソンを完走しないかと彼を再びレースに招待した。そして金栗氏は54年8ヶ月6日5時間32分20.3秒のタイムでゴールした。

     Shizo Kanakuri

    z00_20191005061918ef1.jpg

     (今日学んだことフォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  スウェーデンの自分の住んでいる街には彼の物語を書いた標識があるよ。
     
  5. 海外の反応

  6. >>2
     これかい?

    z01_2019100506242930a.jpg

  7. 海外の反応

  8. >>3
     そう!それだね:)!
     面白い部分を書くと、彼はマラソンの途中で給水所の裏にあるペトレって人の裏庭に行き、フルーツジュースを奢ってもらって休んだんだ。それから彼はそのペトレ氏の家族の手を借りて通勤電車に乗り、マラソンを完走せずに日本に帰ったんだよ。そして日本に帰って数日後にペトレ氏に贈り物をしたらしい。

  9. 海外の反応

  10.  それでも自分の記録より上だな。

  11. 海外の反応

  12.  ゆっくり着実に完走するんだ。

  13. 海外の反応

  14.  クールだね。良い話だわ。

  15. 海外の反応

  16.  文字通り人生がレースだったわけか。

  17. 海外の反応

  18.  これは優しい世界だね。ありがとうスレ主。自分はまだ人類に希望を持てるようだ。

  19. 海外の反応

  20. >「長い道のりでした。この間に6人の子供と10人の孫ができました」

     つまりマラソン中に最も子供を作った記録を持っているということかい?





  21. 海外の反応

  22.  少なくとも彼はマラソンを完走できた。

  23. 海外の反応

  24.  ゴール出来た。それが大事だね!😁 😁

  25. 海外の反応

  26.  スウェーデンは良いやつだな。

  27. 海外の反応

  28.  これこそ耐久レースだ。

  29. 海外の反応

  30.  このタイムなら自分も狙えるぞ。

  31. 海外の反応

  32. >>15
     後54年生きなくてはならないが。

  33. 海外の反応

  34.  自分も大学を卒業するのにこれくらいかかりそうだわ。

  35. 海外の反応

  36. >>17
     授業料をずっと払っているのかい?
     
  37. 海外の反応

  38. >>18
     いや休学して今年で50年になる。後は大学に戻る方法を見つけるだけだ。

  39. 海外の反応

  40.  これは凄い記録だね。














海外の反応ランキング
関連記事

コメント

知らんわ

知らんのか

地下足袋で走ったんだっけ?

この有名な人知らない??.あ~日本人じゃないのか!!

4
あほみたいに短絡的でなんか笑ってしまった

この人のことは、最近、池井戸潤の小説で知りました。

「いだてん」でゴールのエピソードはやるかな?

ゴールの後のコメントがいいんだよね

日射病・・・最近言わなくなったな。 今は熱中症っていうのが日本じゃ一般的だもんな。

このころはまだ選手の管理が適当で行方不明にもリタイア扱いにもしてなかったんだよな
だからこそできた美談であり珍記録

韋駄天!

美談の一面もあるけど有色人種の選手が行方不明になっても無視される時代だったと考えると負の面も見えてくる