海外「日本の村のユニークな防火システム」


z06_2019110809480425b.jpg

翻訳元




  1. スレ主

  2.  日本の村のユニークな防火システム。

    Japanese village's unique firefighting system


     (まじで興味深いフォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  去年カリフォルニアで山火事があった時は、住民がスプリンクラーを回していたおかげで家が燃えなかったそうだぞ。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     というと芝生のスプリンクラーのことか?それは燃えるのを遅らせるかも知れないけど、街全体の助けにはならないぞ。

    z07_20191108095321fff.jpg



  7. 海外の反応

  8. >>3
     別に街全体とは言っていないよ。小さなスケールでは役に立ったということさ。

  9. 海外の反応

  10. >>4
     自分は火事のあった場所から5分のところに住んでいるが、消防士はそういうことをしないように言っているぞ。なぜならそれで水圧が下がるからだ。

  11. 海外の反応

  12.  もし建物が燃えたらこれが解決策になるとは思えないんだが。みんな大火事がどういうものか見たこと無いのか?

  13. 海外の反応

  14. >>6
     たぶんこれは火事が拡大しないようにするためのものだろ。

  15. 海外の反応

  16. >>7
     その通り。これはかやぶきの里っていう江戸時代の日本の建物を保護するためのものだな。

  17. 海外の反応

  18. >>6
     これは火が広がらないようにするのに役立つんだよ。このシステムは10秒くらいで発動するんだ。

  19. 海外の反応

  20. >>6
     石油製油所もこういうシステムを採用しているぞ。





  21. 海外の反応

  22. >>6
     はぁ…温度を下げて湿度を増せば炎は広がらないだろ。そうすれば村全体は安全になる。

  23. 海外の反応

  24.  これは良いね。日本の家屋にはこういう処置が効果的だよ。
     素早く対応できるし、エリア全体を保護できるね。

  25. 海外の反応

  26.  無限のスプリンクラー。

  27. 海外の反応

  28.  これはとてもとてもクールだな。








海外の反応ランキング
関連記事

コメント

役には立たないよ。火の勢いを軽視し過ぎ。下から水かけても落ちて来た時には霧吹き程度。燃える時は一気だし。

尾根越えでの大規模延焼は鎮火までには厄介だから、
尾根続きの緩衝地帯地帯には水利でのを造るしかない。
金持ちアメリカなら出来ると思うけどな。
住民税は上がるけど。
何故金持ちアメリカ人がいる地域で防災設備に金を掛けないのかわからん?。

首里城にもこの装置が装備されてれば・・・
役に立たない龍柱に金かけて中国に媚を売る沖縄

効果が無いなんて事は無いよ
何もしないよりは大分良い

火の粉が舞うと茅葺きに延焼するだろ
火事になっても消火活動を1軒に集中出来るから重要だぞ