海外「日本人にとっての英語は、英語話者が日本語を学ぶのと同じくらい難しいの?」


z06_20191111101827fa7.jpg


翻訳元




  1. スレ主

  2.  日本人にとって英語を学ぶのはどれくらい難しいの?英語話者が日本語を学ぶのと同じくらい難しいのかい?なんとなく気になったんだ。

     (日本語フォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  9年間英語を学んでいるけど、未だに下手くそだよlol
     高校を卒業したけど文法は中学生レベルだわ。

  5. 海外の反応

  6.  英語のほうが難しい。自分は日本人に英語を教えているけど、英語の方が発音が多いし、スペルが複雑だし、不規則なルールが何千とある。それに単語量や類義語も多い。
     生徒の反応を見る限り、大量にある類義語のニュアンスを把握するのに苦労しているようだよ。
     
  7. 海外の反応

  8.  個人的に日本人に英語を教えることのほうが難しいと思うね。特に証拠はないがそんな気がする。

  9. 海外の反応

  10. >>4
     それは英語の方が文法が複雑だからだな。ただし筆記になると話は別だ…

  11. 海外の反応

  12. >>5
     ああ、自分は漢字を読むのは問題ないけど、書くのは…アハ、アハハハハハハ(死亡)

  13. 海外の反応

  14. >>6
     まぁ漢字を書く必要性はなくなりつつあるけどね。日本に住んでいないなら不要だし、日本に住んでいてもタイピングして正しい漢字を選ぶだけだ。

  15. 海外の反応

  16.  英語の方が難しい。
     音が多くて組み合わせも複雑だし、特別なルールが多いし、パターンになっていないパターンが多いし、文法は言葉毎に記憶しろみたいな感じだし、動詞の時制が多いし、スペルも馬鹿げているしetcetcetc
     日本語はとても構造的で例外は少ない。唯一の問題は動詞の活用と漢字だな。

  17. 海外の反応

  18. >>8
     日本語の活用形は間違いなく英語よりも複雑だな。

  19. 海外の反応

  20. >>9
     これね。英語は活用というよりも単語の順番に依存しているからな。





  21. 海外の反応

  22.  個人的な経験から言うと日本人が英語を学ぶことの方が遥かに難しい。

  23. 海外の反応

  24.  発音?英語。文法?英語。筆記?日本語。会話?英語。

  25. 海外の反応

  26.  どっちが難しいと明確に言うのは不可能だと思うが、個人的には日本人が英語を学ぶことの方が難しいと思うね。発音が明らかに難しいし、文法も難しいと思うね。

  27. 海外の反応

  28.  どっちが難しいか決めかねるが、日本語話者がヨーロッパの言語を学ぶときのほうが苦労しているように思えるね。

  29. 海外の反応

  30.  祖母は英語のほうが難しいと言っていたよ。彼女は日本語のネイティブ話者で、英語はもう40年間使っているが、未だにLとRが難しいってさ。自分が漢字の発音の方が難しいって言ったら、祖母は笑って英語の読まない文字の方が混乱するって言っていたよ。

  31. 海外の反応

  32.  ネイティブ言語が英語でも日本語でもない者だが、他のヨーロッパ言語と比べるとどっちも同じくらい簡単だと思うぞ。どっちも信じられないくらいシンプルな文法だからな。

  33. 海外の反応

  34.  英語の方が難しい。以上。

  35. 海外の反応

  36.  アメリカ人ですら多くの人は英語をきちんと使えてないだろ。それなのに日本人にどれだけチャンスがあると思っているんだ?lol
     












海外の反応ランキング
関連記事

コメント

簡単簡単言ってるけど、英語圏の人間の日本語はかな~り訛ってますけどね。
白人でも日本語上手だなあと思う人は大抵英語圏以外の人だし。
唯一凄いと思った英語ネイティブの日本語は日系アメリカ人の男性。

まぁ、バーバリアンの野蛮な言葉を無理矢理言語にしただけだからな。
英語が世界共通言語になったことは人類最大の悲劇。

日本語には存在しない発音あるから難しいわ

英語は整然とした文法規則がほとんど消滅し、in,at,on,to,ofなどの前置詞と単語の組み合わせで意味を表現する言語に成り果てており、そのパターンについては記憶する以外の手がない。また単語はドイツ系の単語であるかフランス系の単語であるかなどによってスペルと発音のズレがひどく、これも個別に覚えるしかない。事実上全部個別に覚える以外に手がないという点では漢字を全部覚えるというのと労力は大して変わらず、しかもその上に発音の困難さも伴うのだからわかりにくくて当然である。英語学習のコツはガタガタ理屈を言わずただ記憶、これしかない。

そういえば、英語は活用ってないね。
とはいえ、どのニュアンスでどのセンテンス使えばいいか悩むのはおんなじだけど・


漢字が難しいと言ってる外人は基本的に、日本語の理解が浅いだけで暗記力の問題じゃないというのに気づいてない。漢字なんてのは英語でいう所の英単語みたいなもので、単にスペルを覚えてるか覚えてないかだけ。

英語圏の人にとって日本語が難しいのは多分活用形が多いところじゃないかな。あと文法が規則的すぎて論理的すぎるところも英語と違うかもね。英語はでたらめで丸暗記する文法が多い。というか多すぎる。論理的じゃない部分をひたすら丸暗記するしかないし。

そもそも識字率を上げるために単純化した言語が英語とかハングルだからなぁ
日本人が覚えられない、ではなく日本人には覚える必要がない、が正しい
いらないものに金を払うバカはいない
日本語のような有能言語をほぼマスターしてるし必要な英語コンテンツはほとんど翻訳されてるし時間を割いて覚えるほどの価値など無い

英語なんて日本語に例えるとひらがなカタカナだけしか使わずスペースで区切ってなんとか読めるようにしてるようなもんだからな
いかに日本語が優れてるかがよくわかる

漢字なんか使わなくても
カナで最悪はどこでも通る
英語のほうは単語の時点で不規則なうえに文法も単語に合わせて例外が多すぎ

発音に関しては、絶対日本語のほうが簡単だとは思う。日本語に英語のようにちゃんと発音しないと伝わらないとかいうことがなくてよかったな

日本語は発音と表記がほぼ同じだからな。英語は表記を見ても発音が分からない。ネイティブ話者でも初めてみた単語とか人名はどう読むのか分からないレベル。

英語ってホント例外多いよなあ
後日本人からしたら英単語に発音しないスペル多すぎと感じるわ

英語上級、ドイツ語中級、フランススペインイタリアオランダ初級の言語オタですが、ヨーロピアン言語は一個やるより二個やる方が分かるかも。国が違っても共通項があるから、構造を理解するには複数やる方が理解が広がる。
ここでいう、「習得のしやすさ」を「その国で生活できるレベル」と定義すると、英語はやはり簡単なうちに入る。しかし、タブロイド誌のように「レベル低い低級新聞」でも、ほのめかしや内輪の隠語的な表現があり理解しづらい。ドイツ語は、文法が段違いに複雑だけど、低級新聞でも役者の通知でも、同じ文法がありほのめかしがないから、理解しやすい。スペイン語は方言があり過ぎ、フランス語は「発音しない文字」の存在があり過ぎで、聞き取りが難しい。ロシア語はわずかながら日本語の文法に近いものがある。ラテン語をやると、イタリア、スペイン、ポルトガルは理解しやすい。
日本語は、聞き取りと喋り、文法は、多分段違いに優しいが、文法構造を瞬間理解する頭、つまり多言語で生きてきた人には簡単。英語のみ、ドイツ語のみ、の人には、文法構造が違いすぎるし体系的に理解できないから、ヨーロピアン言語を学ぶよりクソ難しい。しかしそれでも、日本人が英語の新聞を比較的早くおよその理解ができるまでと比べて、アルファベット以上に文字数が段違いの日本語の読み書きは、簡単じゃない。
それに日本語は文法に例外はなくても、漢字の読み方、数字の数え方、外来語と、例外は異常に多い。
基本的にひらがなカタカナで挫折する人が大半なのに、漢字の読み方が同じ文字を違う読みでいくつも覚えるのは、暗記地獄、つまり規則性がない。

言語オタの続きっす。
アラビア語も少しかじってる。アラビア語は、ある意味「文盲前提」の言語だなあと思った。書き言葉と話し言葉で、語自体が変わる。
言語を学ぶ際に「文盲前提かどうか」は結構、オモロイ視点かもね。
日本人も江戸以降でも文盲はいたけど、少ない。
海外はというと、文盲は多いんだよね。アラブ見たく、識字者専用の語、まではないけど、書き言葉と話し言葉で違いはどこの国にもある。
日本は、文盲のまま言語を耳で拾う場合、聞き取りは最高に簡単。しかし同音異義語が死ぬほどあるから、その点も難しい。
で、ヨーロピアン言語は文盲での習得のしやすさでいうと、フランス語はアウト。ポーランド語も、発音しない文字が山ほど。東欧には難関言語多数だが、他は聴き分けるのにそれほど苦労はない。北欧は文法構造がヨーロピアン言語で単純。文字がいくつか追加されただけ。
中国語、ベトナム語は、同じ発音に対して複数のイントネーションがあるので、文盲はつらい。中国語は、文字を見て意味を知ることができるが、ベトナム語はローマ字プラスイントネーション記号だから、習得しにくいし、聞き取りにくい。
アラブは文法構造がヨーロッパ言語に近いので比較的早く理解できる。
総合すると、カタコトの文盲になるには日本語は最も簡単、しかし文明的生活をし、看板を理解して生活をするには、最もハード。

思うに、音域が違うからある一定年齢までにある程度英語に馴染んでないと、聞き取れないんじゃ無いかな。
聞き取れないから喋れない。

会話に頻出する英短文、英語構文を暗記してなきゃ、
発音以前にしゃべられないだろ。
言いたいことが英語で浮かばないんだから発音関係なし。

私個人の感覚です。英検は二級程度。
文法難易度は似たり寄ったり、発音は英語がむずい、記述は日本語が桁違いに「困難」のレベル。(漢字、フリガナ、一人称や単位の数が凄い、等)
トータル、7対3位で日本語習得のほうが困難。

23:06のななし、です。間違えた、「フリガナ」ではなく「送り仮名」でした。
ついでに言えば、音読み、訓読みも外人は認識に手間どう。

>総合すると、カタコトの文盲になるには日本語は最も簡単、しかし文明的生活をし、看板を理解して生活をするには、最もハード。

それが本当なら対外防御壁としては最高だ。分かった気になってもらえて、外敵を見分けられる。ただ、カタコトになってそこから伸びないから、日本への疎外感があり、それが日本人はよそよそしい説の原因になっているかもな。