海外「イエズス会は1549年に日本に行ったのに、なんで日本はこんなにキリスト教徒が少ないんだ?」


z03_20191121093354487.jpg


翻訳元




  1. スレ主

  2.  イエズス会は1549年に日本に行ったのに、なんで現代の日本はこんなにキリスト教徒が少ないんだ?





  3. 海外の反応

  4.  マーティン・スコセッシの「沈黙 -サイレンス」って映画を見ると良い。この件について非常に興味深いストーリーがあるよ。
     簡潔に言えば、当時の封建政府は日本人がキリスト教に改宗したのと同じくらいの早さで改宗者を残虐に踏みにじったということだ。それから宣教師に先んじてキリスト教についての嘘を広めていたね。
     日本の映画はたくさん見たことがあるが、キリスト教っていうのは大抵気持ち悪い死の宗教として描かれているよ。少なくとも自分の中ではそれが日本文化における一般的な見解だと思っている。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     遠藤周作の小説版の方が断然良いよ。まだ見ていないならぜひおすすめするね。映画もよいが、プロデューサーは遠藤の神学理論をかなり曲げている。個人的にエンディングは酷いと思うね。

  7. 海外の反応

  8.  島原の乱で調べると良い。約4万人のキリスト教徒が斬首された。

  9. 海外の反応

  10. >>4
     我々は日本の二十六聖人を承認しているけど、それは実際に向こうで起きたことの一部でしかないからな。カトリックコミュニティは生き残るために地下活動を余儀なくされた。

  11. 海外の反応

  12.  長崎に原爆を落としたのも要因の一つだな。爆心地の500m地点に極東で最大のローマカトリック大聖堂があった。

  13. 海外の反応

  14. >>6
     ところでハリー・トルーマンはフリーメイソンだったと思うかい?
     かなりの偶然だと思うんだが。

  15. 海外の反応

  16. >>7
     まぁ実際は長崎はメインターゲットではなかったけどね。小倉に落とすはずだったんだよ。

  17. 海外の反応

  18. >>7
     フリーメイソンがカトリックを可能な限り殺そうとしているという理由だけで結びつけるのは無理があるだろ。

  19. 海外の反応

  20.  徳川幕府は1600年に日本を完全に支配していた。特に最初の方の将軍はキリスト教を日本社会を分断する危険分子と見なしていて、キリスト教の大名がヨーロッパの同盟者や貿易業者と団結するのを恐れていた。
     幕府はヨーロッパの影響力を制限するためにカトリックとプロテスタントの対立関係を利用しようとしたが、ポルトガル人とイエズス会がカトリックを支援して反乱を起こした。これによりキリスト教は禁止になり、オランダ人以外の入国を制限することになった。





  21. 海外の反応

  22.  オランダは日本との貿易を独占したかったんだよ。そしてカトリックとの接触を防ぐことに成功したんだ。

  23. 海外の反応

  24. >>11
     つまりカルヴァン主義者がまた邪悪なことをしたということか。

  25. 海外の反応

  26.  日本政府が効果的な弾圧をしたからだよ。それに日本は既に神道と仏教が浸透していたから、大量に改宗させるのは難しかった。

  27. 海外の反応

  28. >>13
     日本は一度カトリックが多数派になる転換期があったけどね。1580年代まで大名に至るまで急速にキリスト教は広まったが、1590年代に迫害が始まって、1637年の大反乱で鎮圧されるまでエスカレートした。

  29. 海外の反応

  30. >>14
     たまに日本がキリスト教国家になっていたらどうなっていただろうかと思うわ。極東のキリスト教拠点になっていただろうな。

  31. 海外の反応

  32. >>15
     韓国があるだろ。

  33. 海外の反応

  34. >>16
     フィリピンもいるよ;-)

  35. 海外の反応

  36.  1週間前くらいまで東京にいたが、向こうにもカトリック教会があるよ。英語で行われるミサに参加したが、ベトナム人の若いカップルが教皇の訪問を待っていたね。
     そんなに数は多くないかも知れないが確かに存在している。 
     
  37. 海外の反応

  38.  なぜなら1549年にイエズス会が行ったからじゃないか?

  39. 海外の反応

  40. >>19
     イエズス会の聖人と殉教者を責めるとは過激だね。













海外の反応ランキング
関連記事

コメント

宣教つって裏で貧乏人の親族を奴隷として買いまくってたからね
布教ってのは=侵略なんだよ

まあ沈黙で描かれた背景(奴隷貿易のことには触れないのな)も重要だが、大事なこと忘れてないか?
植民地にならなかったんだよ。オセロの角の一コマから列強を押し返した日本が最高にかっこいいことから目を背けるな。

日本人の平民を納得させれるだけの物(魅力)が無かったからだよ。
教義・宣教師にね。
素朴に矛盾を突かれて困ったってザビエルさんも報告してるし。
ついでに白か黒しか存在しない世界は日本人には相性が悪すぎる。

>日本は一度カトリックが多数派になる転換期があったけどね

さらっと大嘘つくよな
幾つかのキリシタン大名が生まれただけで多数派とか笑わせるわ
そもそも宣教師が奴隷貿易や九州の寺社や仏像を破壊させまくったのが弾圧の直接的な原因だっつーの
どっちが野蛮な宗教だよって話

芥川龍之介のおじんを読む方がなぜ日本でキリスト教が広がらなかったかが読み解けるだろうよ

この手の話題であいつらが奴隷貿易について話してるの見たことない
いつも迫害されたー沈黙見ろばっか
奴隷貿易はアフリカの黒人に対してだけだと思ってたりすんのかな

偉そうに日本について語ってるけど、結局日本人が思う理由と違ってるよね。
日本視点が抜けてるから、大事なことからも目を背けてる。
奴隷貿易や村人に論破されたことなど。

事実に向き合わないから日本では広まらないんじゃないかな?

そらキリシタン大名が宣教師やらと手を組んで奴隷売買に手を染めたからだろ、普通に排除するわ。
敵の尖兵になる奴なんて信用ならんし抵抗もしたんだから幕府としても弾圧するしかないだろ、まともに布教しようとした宣教師には悪かっただろうがね。

「非キリスト教徒」=「野蛮人」
って今でも思ってる外人たち。
その考え方が「自分たちの思い通りにならない異教徒は頃してもいい」という考え方の源。

>日本は一度カトリックが多数派になる転換期があったけどね。

こういう嘘つくから嫌い
キリスト教の原罪に傲慢が入ってなかった?
原罪とされている物を数百年たっても払拭できない宗教に魅力があるとでも?
それに懺悔すれば許されるみたいな無責任さも、赤の他人が勝手に許したり被害者が許すことを強要されたりするのも法治主義じゃないし
小説や映画を根拠に日本人を残忍だと迫害したり、キリスト教なら侵略しても現地人を奴隷にしても気にしてないところも
日本がキリスト教国になったらとかよく想像できるよね
それ日本人が新大陸のネイティブと同じような迫害を受けてる世界になるんだけど
日本人を迫害した後の世界をうっとり語ってることすら自覚ないでしょ

信者にした後、奴隷として売り飛ばしていたからだろ

大名を洗脳し、住民を無理矢理改宗
神社仏閣を破壊し、奴隷売買
九州をキリシタン王国として独立させようとした

結論:ISと同じ

教会やモスクいらない

遠藤周作自身クリスチャンでバイアスかかりまくりの小説だろ沈黙って

※4
新大陸発見と同じ感覚なんだよ
大勢の日本人がいても西洋人が認識した範囲以外は存在しない扱い
小笠原諸島も日本人漁師が昔からいたのにアメリ家が勝手に"発見"したと主張して日本から奪おうとした

イエズス会士の本国へ送った手紙を読めば一目瞭然だろw
「日本人信徒の多くはイエスではなくマリアを信仰する.我々がいくらマリアではなくイエスへの信仰を説いても
彼らはマリアに対する信仰をやめない.というのも、彼らはマリアのことを天照大神だと思っている.今では我々も布教のためにこれを利用している」www

宣教師が農民に論破されるほど無能だから

one of themなら許すと言われてたのに他教徒追い出したから狩られたんだろうが
そんなこともしらんのか
おまえらの宗教は約束も守れんのじゃ

島原はキリスト教徒が代官所を襲撃して役人を討ったのが原因って外人は知らんのか

キリスト教は布教といいつつ人身売買はやるし最終目的は植民地だし、教義は一般農民に論破されるくらいのザル宗教なんだから日本に合うわけがないんだなあ

あいつら主観的なうえにド近眼だよな

日本人の庶民にキリスト教の矛盾を突かれるようじゃゃねぇ…。サビエルも日本人は知能の水準が高くて自信がないって泣きの手紙かいてなかったっけ?
それと日本人を奴隷として輸出してるのバレたから日本人の怒りをかったんだよ

キリスト教って気持ち悪いんだな

・不況の裏で日本人を奴隷として国外に連れ出していたから
・キリスト教の教義が日本人の生活に合わなかったから
・キリスト教が国民を支配するための宗教であると見破ったから

この辺りが主な理由と言われているね

つうか迫害されたとか、徳川が禁止したとか被害者ぶって書いて
その原因を書いてる外人が皆無だな。
日本人を奴隷にして売り払ったり、神社仏閣を襲撃したり。
あと原住民をキリスト教に改宗させて味方につけてから、植民地にする手口がバレたんだよ
キリスト教徒って、自分達の悪行に関して本当に無知なんだな。

日本人は馬鹿じゃなかった
それだけだ

一般人に教義が論破されたんです

予定調和説では、神に決められた者は、どんな悪逆非道な人間でも救済され、そうでない者は滅ぼされる。因果律ではないのだ。

そんな神様、邪神じゃないか。退治してしまえ!と日本人ならいうだろうwwwこれでは広まらない。ファンタメンタリストを自称する日本人が「聖書には病気になるとは書いていない、信仰が足らんぞ!」と言われて「そんなこと治ってからいってくれぇ・・」

沈黙に関して、映画も小説も、まったく理解できてない人が多すぎる。日本をひとつも悪く描いてないよ。スコセッシも遠藤周作もキリスト教の矛盾を描いている。ここで、コメントしている外国人も日本人も読解力無さすぎ。

奴隷奴隷と言うが戦国時代まで日本人同士で負けた国の民を奴隷に普通にしてた。

ただ彼らは日本に来て
「私たちは邪悪な犯罪者です」
と宣言しに来ただけ

オランダはこの点だけはうまくやったよな
幕末まで貿易と蘭学で日本を独占できたんだから

キリシタン大名って別に全員がキリスト教信じてたわけじゃなくて奴隷売ってただけのもいるからなあ

スペイン植民地化の先兵なのがバレたのだと
フランシスコ・ザビエルやイエズス会の宣教師自ら書簡で語ってるだろう
布教のために信者を煽動して寺や神社に火を放ち、
更に日本人を奴隷として売り飛ばしてた
それが幕府にバレた

更に日本人は高い水準で教育されており、彼らを騙すのは困難だ
キリスト教を広めるために
もっと位が高く学識があり体力のある宣教師に応援に来て欲しいとも

ここ最近のイスラム除いたら歴史上一番野蛮で血にまみれた宗教なんか信仰したくないぞ

まぁ奴隷売買を合わせてやってたのが原因なんですけどね
あと異教と言って神社仏閣を壊しまくったのも原因かな
排他的な一神教とは相いれないと判断されたんだろ

しかしながら明治後や戦後、今現在もその素晴らしい?キリスト教が広まってないんだよなあ。
弾圧だけが理由とは思えないね。

時の為政者が尽くいかがわしい宗教であること看破したから。

日本の守護聖人がカッパ頭のザビエルと知った時には「お前らが勝手に決めるな!」って思った。

信仰を強制するような恐ろしい集団とは縁を持ちたくないものです

だから一度ちゃんと日本人が、日本における正しいキリスト教の歴史の動画を作って、それを海外掲示板でバンバン公開しろって
もちろん英語字幕付きで
きっちり宣教師とキリスト教徒による奴隷売買と、秀吉がそれに怒り潰した事も、キリシタン大名の数なんて微々たるものだって事もな
元寇に神風のおかげで日本は勝ったデマと
同じく日本人の急務だわ

すぐにこの宗教は胡散臭いなと下々にまでバレたんだろ。信者以外は地獄に落ちるし、敬虔でなければ救われないし、ましてや奴隷売るし、差別するし。
「んー、間に合ってます」てなったから何のムーブメントも起きやしない。

徳川の長すぎる鎖国政策の所為で日本が取り残され軍事、技術的に遅れを取るようになり先進的な科学技術は欧米が握ってたので欧米のキリストネットワークに仕方なく加入(入らないと人間扱いされない)、また信者が増え始めるが大教会への原爆が決め手になり終わる。戦後はアメリカ経由で天皇家に介入を試みるが昭和天皇の機転により子供の教育係からキリスト教信者を外す事に成功、しかし大学は海外のキリスト系列行ってる事からもまだ繋がってる。まあ日本での布教を朝鮮人に任せたもんだからさらにイメージ悪化で今に至る。

国内で奴隷にされるのと海外で奴隷にされるのは訳が違うからな言葉は通じず自力で買い戻す事も不可能、秀吉の買戻しがなければ50万人ぐらい犠牲になっていた。

皆徳川幕府のこと言ってるが、奴隷貿易起因で最初に豊臣からキリスト禁止令食らって
徳川がキリスト教解禁したって流れについては触れてないな

布教と植民地時代とドレイバイバイを都合よく忘れている西洋。これは当時セットだった。
未だに植民地、民族殲滅を謝罪しないキリスト教国。
アメリカに至っては日本にリメンバーナントカ。
自分たちが大陸やハワイでやったことは無視。正にダブスタ宗教。

キリスト教が入ってくる前にすでに独自の宗教・文化ができあがってたからね。
そういう基盤がなければあっさり文化制圧できたかもしれんが

植民地化のための先兵と露呈していたからw
ご先祖様、お見事でござる!!!

なぜ自分から調べようとせずに人に聞いてすませようとするのか?
それで知った気になるのが愚かさと流言飛語の始まりというのに

奴隷商人の言うことを聞かなかっただけの話。

一般的なコメントの場なのに、歴史的真実に裏打ちされたまともな意見ばっかりだな。
やっぱ普段ふざけてても日本人って知能高いんだな。当時の農民が論破してたっていうのも本当っぽいな。

キリスト教の歴史を考えるに、当時のキリスト教を受け入れることがどういう結果を生んでいたか考えると、禁止されて良かった
当時の宣教師たちなんて、総本山から「異教徒は人間じゃないから奴隷にしてよし」とお墨付きを貰ってた奴ら
実際に売り飛ばされた日本人達もいたわけだし。
隠れキリシタンなんて悲劇の物語のように語られてるけど、今で言うとこの情弱が、自分の苦境や不幸から目を背けるためにホイホイ騙されて、他の多くの日本人まで危険に晒そうとしたものと思ってる
キリスト教に限らず、他の信仰を認めない者達が、他人に受け入れを強要する姿に反発や疑問を抱かない人達の方が不思議だわ

鎖国してる限りは、べつに欧州と共通の倫理観がないと国内の社会が混乱したり、経済活動が停滞したりしないぐらいに既に発達してたから。
逆に主君や将軍、天皇より、教皇やキリスト、神を最優先にされて国内を分断される方が被害が大きいからね。
神と倫理と法の融合物は既に日本には神仏儒混交にあったから、必要なかったんだと思う。

海外由来の日本料理などを見ても分かるように、日本は外国の物をアレンジしないと受け入れない。
ところが、布教活動開始した頃のキリスト教伝導者はアレンジを認めなかった。日本国内でキリスト教が禁止されて、外国人宣教師が追放されてからは、日本独自のキリスト教が生まれたが、明治以後、キリスト教が解禁された時に乗り込んで来た外国人宣教師達は、それを間違った教えとして、排除した。
そして新たにキリスト教が根付いた所で、国が神道を推奨して異教であるキリスト教は再び禁止された。
第二次世界敗戦後の日本人は神道でなく、宗教に入れ込んだ事が敗戦の原因と解釈したので、宗教全般を敬遠するようになり、三度キリスト教が解禁されても爆発的には広まらなかった。

カルトやからやろ。

とりあえず「洗礼を受けなければ天国に行けない」
これが先祖を大切にする国民性に合わなかった。
何代も前の先祖は、地獄にいることになる。
全能をうたう神なのに、なんと心の狭い存在なのかと。

そりゃ自分でコントロール出来ない他国の宗教とか権力者が許すわけ無いじゃん。

日本の武将たちは
宣教師を斥候として使い奴隷化、植民地化の手段として使っていた事を直ぐに見抜いたから

キリスト教を奴隷化の手段と見抜いたのも正しかったし
長崎にあったホスピス(宣教師の病院)の取り壊したのも正しかった

日本は世界に先駆けて、学問と宗教、医学と宗教を切り離して考えることができる国家だったのだ。信長・秀吉などは超優秀だったと言える。

宗教弾圧って言えば、織田信長だろ。
仏教系の独立集団を破壊すべくキリスト教の普及をしたんだよ。
徳川幕府の時代、キリスト教はその役目を終えたから排除され、神道と仏教の集合わした

馬鹿害人は奴隷のことを無視
その時点でなんと害悪な宗教か
日本に住んでる外人はこのような害人を恥じよ

邪教だから嫌われたんだよ分かってないな

日本人には、キリスト教が必要なかったからだよ。
落とした財布やスマホが、持ち主に戻る国には、
キリスト教も、イスラム教もいらないから。

イエズス会は武器商人であり、奴隷商人であったから、秀吉を怒らせた。
遠くヨーロッパ、ペルーまで日本人が鎖につながれたという。

そもそもカトリックは胡散臭いから日本には合わない
聖書なんて創作物としても低レベルだしタチの悪い信者ばかりだし

そもそも聖書が1000万回改訂された小説の集大成じゃないか。

キリシタンが幅を利かせる国となっていたら今の日本はなかっただろうな

日本人には宣教師が使ってたロジックが通用しなかったからね。
ザビエルが正直に書き残してるじゃん、『自分の限界を試された。精も根も尽き果てた。』

同じころ同じように宣教師と接触した南米や東南アジアはその後どうなったかな

イエズス会だからだよ。フランチェスコ会が来てたら広まったと思うよ。

キリスト教徒が日本で何してたかが全然語られていない。

お前ら世界中で同じことしてただろうが。

むしろ開国期や敗戦後にキリスト教があまり入り込めなかった理由が重要だと思うけど(韓国は見事にキリスト教化したでしょ?)

明治に日本はキリスト教を模した国家神道を作りあげ、皮肉なことに戦後は西洋(アメリカ)自身がその一神教を否定したんよね。

結果、アメリカ文化は需要されたけど宗教は全て拒否された。

キリスト教徒が武器火薬の対価として
日本人女性を奴隷売買してたって事実は
いまだに向こうじゃ隠されてるようだなw

キリスト教というチャイルドレイプ教がなんだって?

何も知らない白人
日本人を奴隷にして売りさばいてたから。
特に若い女性は高値が付いた。
それを知った秀吉も徳川幕府も貿易には未練があったが禁教した。それだけ

カトリックが多数派って話は、キリスト教の他宗派と比べてって話では?

白人たちよ。おまえらはなにか勘違いしてるぞ。



宗教は古くから色々あるけど「うちの以外は邪教」というスタンスは受け入れがたいよな、そもそも宗教は全て人間が考え出したもので人類滅亡したら一緒に概念としての神も消滅する。

今のローマ教皇と同じで、どこの馬の骨ともわからん人物(キリスト)を信じろとか、日本では無茶だろ?

”お天道様が見ている”、神羅万象に神が宿るほうが余程自然だわ!

社がある、道祖神を祭る、草に虫に天気に神様を感じる、素晴らしいことじゃないか!

キリスト教排斥は奴隷貿易が主原因なのに向こうの人は習って無いの?
島原の乱は最後のダメ押しにはなったけど主原因では無い
地方大名が火薬用の硝石欲しさで日本人を奴隷として西洋に売り飛ばしてた
政権転覆のための武装と人身売買のセットだぞ?
これを中央幕府が許す方がおかしいわな

島原以外でもキリスト教徒が寺社を攻撃して対立を起してた
それと宣教師が教義のおかしさをその辺の農民に論破されて言い返せなかった
また軍事的に当時の西洋人が宣教師→商人→軍隊の順で
人を送り込んで植民地を拡大してた事も情報としてキャッチしてた

今のキリスト教と同一視するつもりは無いが当時は純粋に悪だったよ
日本人からしたら改宗した他所の国の方が間抜け過ぎて謎だわ

日本ではキリスト教だけじゃなく一部の仏教宗派も迫害されたのが何故か知らないとは言え無知が過ぎる、彼らが何をしていたか分かれば被害者が加害者でもあるってことに気付くんだが
十字軍のことさえ理解できていないみたいだしお気楽な白人達

なんでガイジンどもはソースが映画や小説、ドキュメンタリー()なの?馬鹿なの?

普通に宣教師が「こいつらそこそこ知恵あるから、適当な奴送り込んでも駄目だわ。こいつら論破する技量のある宣教師じゃなきゃあかんわ」ってレポート残してんだろ。テメーの宗教のことも知らんのかよ。

寺社を焼いて日本人を奴隷にして拉致したら弾圧されるに決まってるだろ
バカしかおらんのかキリスト教徒は

神道自体がユダヤ教や原始キリスト教の一派である可能性があるからな。
そんな国で布教するなんて
むしろ欧州に神道を布教させたいわ

踏み絵なんてどんどん踏めば良かったのに
そんくらいで信仰を疑うとかけつの穴小さすぎないか?
絵だよ?踏まれたって痛くも痒くもないやんけ
その為にしんだ人がいるとか宗教は悪だわ
お地蔵様は民のために縛られてくれるというのに

※82
それ止めて
日本の神道の方が古いのに
何で民族アイデンティティの核になってる神道の伝統や宝物を、後から出来た宗教に起源を主張されないといけないの?
オカルトや都市伝説好きな柔軟な発想や宗教差別しないのは日本人や日本文化の魅力だけど、その寛容さを侵略や文化の乗っ取りに利用されないようにしようね

何百年前と同じく、日本の一般市民に簡潔かつ明快に論破されるのには笑う。
まあそう言う事だろ。

※30
はいダウト
農民は奴隷にしても意味がない
何故なら負けた土地から農民を奴隷として移動させても、食い扶持が増えて生産性も下がるだけで意味がないから
だって負けた土地の農民を奴隷化したら、戦争で支配地域を広げても耕す農民がいなくなるから、何のための国盗り(戦争)なのかって話になるのよねw

日本人を海外に連れ去り人身売買をしていたキリスト教がなんだって??

アフリカや東南アジアでしていたことを、日本でも行おうとしたが、徳川幕府が阻止したわけ

それを被害者ぶって弾圧ってアホか

ポルトガルやスペインが宣教師を送り、何をやっていたのか?
ポルトガルやスペインの王のスパイが宣教師であった。そして、奴隷貿易をやった。世界の戦争では、勝者は敗者を奴隷にした。賠償金の代わりに敗者を奴隷にした。それをポルトガルやスペインがやった。
農耕民族は土地の生産量で養える以上の人間は不要であることを知っている。だから、土地の生産量以上の人口増加は飢餓を生む。だから、急激な人口の増加、移動は社会を破壊する。ところが、ヨーロッパ人は、農民を搾取して、アダムとイブのように楽園追放される前の生活が理想と考え、他人を奴隷にした‼️(笑)

ポルトガルやスペインが宣教師を送り、何をやっていたのか?
ポルトガルやスペインの王のスパイが宣教師であった。そして、奴隷貿易をやった。世界の戦争では、勝者は敗者を奴隷にした。賠償金の代わりに敗者を奴隷にした。それをポルトガルやスペインがやった。
農耕民族は土地の生産量で養える以上の人間は不要であることを知っている。だから、土地の生産量以上の人口増加は飢餓を生む。だから、急激な人口の増加、移動は社会を破壊する。ところが、ヨーロッパ人は、農民を搾取して、アダムとイブのように楽園追放される前の生活が理想と考え、他人を奴隷にした‼️(笑)

※78
日本に来たキリスト教徒がIISISと同じことしてたから、日本は軍事力行使して追い出しただけだよね
イスラム教徒の全員がISISではないからISISを理由にイスラム教徒全員を憎むのは間違ってる
それと同じように昔日本に来たキリスト教徒がISISと同じようなことをしていたからといって、今のキリスト教徒の全員を憎むのも間違ってる
でも日本のその寛容さを悪用して、過去のキリスト教徒がやった悪事を隠して「日本は邪悪な差別主義でキリスト教徒を迫害した」と被害者ぶってる一部のキリスト教徒のことは邪悪だと思ってる
日本侵略や奴隷にしようとしたことを恥じて黙ってるキリスト教徒とは友達になれるけど、そういうのを隠して被害者ぶって日本人を叩いてる人達とは口も聞きたくない

「沈黙」
小説
フィクションやぞ

史実をもとにした=作家が史実を都合よく解釈した

やはりキリスト教徒は劇映画で歴史を学ぶのかな

なんでキリスト教徒は奴隷貿易と神社仏閣破壊を無視するんだろなw

白人の民度を見ていれば信じるに値しないことくらい日本人は嗅覚で分かる。キリスト教がどんなものなのか知る必要すらない。

こう言う馬鹿に騙されない程度の知能が当時からあったからだろ。神を信じた所で何も無いって分かってんだから。だいたい島原の乱だって背景よく分からずに断罪だって言ってる奴多いし

日本に宗教なんて必要ない
信者ってどこもきmいじゃん
信じる者は救われる
信じない者は救わない?
結局、金目だろw

奴隷商人を斬り殺しただけの話。

もしかして、スコセッシの映画には

「このドラマはフィクションであり、実在の団体その他とは関係ありません」

というテロップは出ないのかな?

それなら、ドキュメンタリー映画と勘違いされるのも無理はない(笑)

同時の農民にも論破された低俗宗教だったからだよ。

信じれば神は許す。
けど、先祖は許されない。
そんなケツの穴の小さい神なんていらね。

一皮抜けばただの奴隷商。
バ害人の歴史ってキ〇スト狂の悪事はオミットされてるん?

キリスト教信じないから先祖は地獄に落ちたとかいう宗教が受け入れられるわけねぇだろ

善悪二元論だと必ず争いが生まれる
助け合わなきゃやっていけない農耕民族には向いていないんだわ

真っ当な意見が既にたくさん出ているから、言いたいことは言われちゃったけど、一個マメ知識を。
白人種は、差別ばっかりしてきた支配民族、というイメージが強いし実際大航海時代にはそうだったけど、
ローマ時代はグラデュエータとして、戦って見世物にされていたし、ゲルマン同士も戦い捕虜を奴隷にした。
ローマ帝国以降は、イスラム教の国が何倍も進んでいて、船でスラブ系やゲルマン系奴隷が連れてかれ売られた。スレイブの語源は、そのスラブ。
白人種も奴隷でした。

2000年前の中東有色人種のカルト宗教を白人の方々は妄信しているのねw
イスラム教でもよかったんじゃね?
あ・・・現在進行形でそうなっていってるかw

土人を従わせるための方便が
日本では通用しなかったというだけ

外国人って、都合よく考えるし、正しい歴史を教えられないのかね?
ポルトガルやスペインは南米を侵略した事を知らないとか?
それにより、文化は亡くなり、現地人だって大勢被害に遭った。
その情報を徳川家康に教えたのが三浦按針だよ。
その結果、貿易は危険と禁止をした。
ちなみに、浪人を使って、フィリピン沖で海賊行為をやらせたからね。
よって、日本の評判を落とし、他のアジア諸国から注意を受けたから、キリスト教禁止にしただけ。
ついでに、宣教師どもは、神道や仏教を悪教とし、辞めるようにと強要したからこそ、布教できなかっただけの事。
ただ、当時の宣教師が汚すぎて、日本人に嫌われただけね。
外国人は、よく知った方が良いわ。祖先が人身売買をやっていた事実を!

農民程度に矛盾を突きつけられて答えられないような宗教だしな
「キリスト教を信仰しなければ地獄に落ちる」とか、キリスト教ができるまではすべての人が地獄行きだったのかよってのww

八百万の神がそこかしらにいて感謝しているのに
信じる者しか助けないケチくさいたった一人が万物を創世したなんて迷信通じるわけないだろ

今回も、カトリック中央協議会や日本基督教団(プロテスタント)は、一連の天皇陛下即位行事に反対する声明文を出してるんだが、
昭和天皇の大喪の礼から平成の即位礼のときに盛んに声明を出したので、反日左翼と結び付きやすい土壌になり、90年代にそういう輩がたくさん入り込んだ。
カトリックにしろプロテスタントにしろ、ミッションスクールは式典から君が代日の丸を排除してるところがほとんど。

所詮バテレンの野心なぞお見通しよ

当時の日本人には白人の振るまいが野蛮に見えて、欧米信仰にはならなかったからなあ
戦後間もない頃の日本は欧米信仰でキリスト教が文系のインテリの証みたいな所があったから、遠藤周作もキリスト教徒になったんだろう
IT化されていなかった時代の文系のインテリだから、今なら老害扱いだろうな

キリスト教にならなかったなんてなんて野蛮な…
っていう差別心が見え隠れしてるのすき
協会に人間じゃない認定させて家畜にしようとしてたくせによう言うわ

>「キリスト教を信仰しなければ地獄に落ちる」とか、キリスト教ができるまではすべての人が地獄行きだったのかよってのww

先祖は天国と地獄どこでも無いところにいるよ!お前らが改宗すればみんな天国だよ!とかいう適当な反論はあるけどなw
改宗しなきゃ地獄だ!っていうならどの世代のどのタイミングで判断するんだよっていうやつ
ちなその待合所の設定は教化させた瞬間速攻捨てた模様

信じなければ地獄行きだぞって脅しといて嫌がられたら迫害されたっていうのどうかしてるわ

※30
そんなことしてたら、内部に不満を持つ反乱分子を抱えて戦どころじゃなくなるわ。
そういう愚かな国は勝手に滅びて笑い種として語り継がれるだろう。
あれ? 未だにそんなことやってる時代遅れの国あったなw

日本を植民地化しようと宣教師がさきがけてやって来たけど、ぞの当時の日本は100年という戦国時代の末期。宣教師達は最強の戦闘集団の武士たちに恐れをなして本国からの占領軍団の派遣要請を諦めたってのが正解だろ。
インカ帝国なんてキリスト教に改宗されたあとスペインの軍団に滅ぼされたもんな。

我が家に攻めてきたキリシタンに「世界で一番の人殺し集団じゃないか」と言ったら逃げて行ったことがある。
自覚はあるらしい。

明治以降もキリスト教が普及しなかった理由は明白だ。
キリスト教の神は全知全能なのに苦しむ人々を助けた事がない。
苦しみから逃れる方法を教える事もない。
兎に角、何もしない。信じる方が不思議。
証拠の提示がない。だから信じない。極めて合理的。

いきなりすべてを厳しく取り締まってたわけじゃないが
島原で大規模な反乱を起こしたのが致命的だったな
しかも最後の一人まで抵抗するぞと狂信者ぶりを見せつけるから

遠藤周作の沈黙が出した結論ってそうじゃなく、日本は外国から伝わったものを魔改造して別物に変えてしまう沼のような国だから、残ったキリシタンの信仰も何れ別物に変わるだろう、日本とはそうした国で、どうにもできないということでは
弾圧もあったしそれも描かれてるけど、根本的には日本人の気質そのものに理由を見出してる