なんで聖書に書かれていることを本当だと信じているの?【海外の反応】

z000_2018030209282377f.jpg

翻訳元







  1. スレ主

  2.  昨晩、無神論者の友人と宗教について話をしたんだ。(心配しなくていいよ。何も強制されたことはないからね。ただ質問されただけさ) そして彼女から難しい質問をされたんだ。
     我々、キリスト教徒は聖書を真実で、特に本質的な意味のない言葉、物語、スクロールを集めて作ったものではないと思っているけど、それが何故なのか聞かれたんだ。
     自分には上手い答えが見つからなかったよ。
     誰かこれについて考えを持っている人はいるかい?

  3. 海外の反応

  4.  全てのクリスチャンが聖書の内容を真実だとしているのは、それを真実だと見なさないとイエスの復活も否定することになるからで、その時点でキリスト教徒ではなくなるからだよ。
     だから定義の段階で真実となるわけだけど、おそらくスレ主が求めている答えはこれじゃないだろうね。

     自分がこれまで聞いたことのある理由を載せておくよ。ただし自分は無神論者だから、これが助けになるのかどうかは分からないわ。

    ・神の存在の倫理的証明だから。今まで自分を論破する答えは見つかってないけどね。

    ・預言があるから。我々は聖書が書かれた日付を推測することが出来る。もし初期に書かれた内容の中にその後起きることの予言が含まれていた場合、聖書には神聖な力が含まれていると言えるかもしれない。
     自分は聖書には300の予言があるとするリストを見たことがあるけど、結果は嘘まみれか、欺瞞的な解釈、こじつけが良いところだったよ。
     良い予言もあるのかもしれないけど、いまだに自分は見つけてないわ。

    ・歴史的証拠だから。この分野には多くの循環論法があるね。(例えば空の墓の証明とかね)
     この分野のソースを調べる時は気をつけたほうがいいよ。気が狂ったような人が多いからね。
     でも福音書の一部は歴史に則した真実で、おそらくイエスと呼ばれる男が当時存在しただろうことが記録されているから、信じる根拠としては良いと思うよ。

    ・複数の目撃証言。福音書を描いた人は4人いて、それが相互に補完して真実性を強めていると考えることが出来る。
     ただし残念なことにこれには問題があって、福音書を書いた人は少なくともある段階において、互いに書いたものをコピーしあっていたんだよ。
     それに本当の目撃者となるには不可能ではないけど少し時代が進んでいるね。

    ・何も当時のことと矛盾する証拠はない。キリスト教に反論する当時の時代の証拠が何もないから、この部分で勝利出来るよ。これがどれだけの効力を持っているかは不明だけど、こう言う人は間違いなくいるね。

    ・信仰。結局は自分がどう見るか、キリスト教の根幹だから信じるか、信頼するに足りると思うかによるよ。

     これが理由のほとんどだと思うね。
     これは良いレスポンスじゃないみたいなコメントがあればぜひしてもらって良いよ。でもググったらこういうのが出るはずさ。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     矛盾する証拠がない?そうは思わないね。
     ヨセフとマリアがベツレヘムに行ったのは、帝国規模の国勢調査が行われたからだなんていう証拠はないよ。
     この話は全くもってナンセンスだよ。ローマ帝国中にみんなが国勢調査に参加するために祖先の街まで旅をするだなんて馬鹿げているよ。

     辻褄が全然合っていない矛盾した話はほかにもあるよ。
     イエスがピラトに会ったときに、マタイの福音書の中では質問に答えることを拒否したらからイエスは黙ったままだったとしているけど、ジョンの福音書ではイエスはピラトと会話しているんだ。このシナリオはどっちかが間違っているよ。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     つまるところ、2000年前に起きたことの証拠なんてほとんどないんだよ。
     証拠がないからって、聖書を矛盾で満たされていると却下するべきではないんだ。

  9. 海外の反応

  10. >>4
     ならば信じる必要もないよね。

  11. 海外の反応

  12. >>2
     真実であるという論理的な証拠はないのか?我々の論理は本当に破綻しているのか?

  13. 海外の反応

  14. >>6
     決定的なリストは思い浮かばなかったけど、頭に浮かぶのはこんなところだね。

    ・五つの道
    ・オントロジー的な議論をさらに拗らせたような理論'
    ・超越論
    ・何か思いついたら先を編集するよ

  15. 海外の反応

  16. >>2
    >全てのクリスチャンが聖書の内容を真実だとしているのは
     これは100%正しいのか分からないね。
     聖書を文字通り受け取らなくても良いとしているカトリック教徒もいるよ。

  17. 海外の反応

  18.  信仰だよ。
    信仰主義
    新正統主義

  19. 海外の反応

  20.  なぜならトリエント公会議に参加した司祭達は、権威を高めるために聖霊に導かれる必要があったから。


    ■トリエント公会議
    トリエント公会議は教皇パウルス3世によって1545年3月15日にトリエント(現在のイタリア領トレント)で召集され、1563年12月4日にピウス4世のもとで第25総会を最後に終了したカトリック教会の公会議。







  21. 海外の反応

  22. >>10
     どうやったら聖霊に導かれているなんて分かるんだ? 

  23. 海外の反応

  24. >>12
     信仰によってだよ。

  25. 海外の反応

  26. >>11
     循環論法だね。宗教Aが真実であると主張するのに、宗教Aを使ってはいけない。
     外部の検証元が必要だよ。

  27. 海外の反応

  28. >>13
     ポイントはまさにそこだね。
     教会は自分たちの行動を聖書に基づいて行っている。
     そして聖書は教会によって作られたものである。
     そして教会の正当性は歴史に基づいている。

  29. 海外の反応

  30.  聖書が本当なのかは「分からない」。でも自分は聖書が本当であると信じている。なぜならそこには復活などの目撃者のいる歴史が記されているからだよ。
     自分は聖書それ自体の他にも聖書を信じる色々な理由を持っている。でももし福音書に記録された復活が真実なのであれば、聖書に記されているイエスの言ったこと、信じたことも信用するに値する。
     もし復活が起こったならば、聖書はただの古代文学の集合体以上の意味を持つ。きっとそうだろうし、それなら納得も出来る。よって信頼できる。





  31. 海外の反応

  32.  いくつか真実でない部分もあるし、いくつかは真実である証拠が存在するものもあるし、真実だと証明できないものもある。
     もし質問するのであれば、どの部分が文字通り本当なのか気になるのか言ってもらわないとなんとも言えないよ。

  33. 海外の反応

  34.  カトリック教会は聖書は神によって書かれたと教えているだろ。








海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

日本アニメーター見本市第29話「ヒストリー期間」
これが聖書の中身だと言われれば納得するよ。
たぶん、こんなもんなんだろう。

英語読みはジョンだけど、そこはヨハネにしてほしい。

クリスチャンの言う無神論者はキリスト教徒以外の蛮族って意味だぞ

ゴタゴタ言ってないで、素直に
「真実だろうが嘘だろうが、これを信じてると安心するんだ」って言えよwww
宗教ってのは、とどのつまりそういうモンだ

まだこのレベルかよw

キリスト教系列の学校出た
聖書の授業があったんだけど、新約聖書にイエスは○○した、預言が成就されるためである、て文が何回か出て来た
旧約聖書にある救世主に関する預言に書いてある通りに行動したって意味らしい
後出しじゃんけんじゃん!いいんかそれ、って思ったことある

まぁ日本神話だって正史になってるし

聖書に書かれていることは「本当」だよ。
ここで言う本当っていうのは、事実って事ではなく、「元ネタ」があるって事。
旧約聖書なんかは、すべて地域や部族の伝承を適当に都合良く煮詰めた物。

まず欧米人は疑問に思うべきだろ
なぜ我々は中東で生まれた宗教を信じて、北欧神話やケルト神話を迷信と思ってしまったのかを
要するに中東に負けたんだよ、ヨーロッパは

稀代のトリックスターのネタ本だと思ってる

聖書っていうのは結局のところ人が考えた倫理の本だろうな。
宗教自体、ルールを定めて統治を推し進めるのに使ったツールでしかない。情報社会になる前はこれで容易に人の思想をコントロール出来た。
神に止めを刺したのはインターネットってことだな。

キリスト教徒だからって
聖書に書いてあることを文字通り信じる
キリスト教原理主義者ばかりではないでしょう
原理主義になると進化論から否定しなきゃならなくなるし
今は原理主義者の方が少数派では…?
スレ主はエホバの証人なんだろうか
それともアメリカ人かな?

土人だからです

新約聖書ってイエスの弟子から話を聞いた人の又聞きメモを教会が編纂したものだと思ってたけど

聖書は当事のラノベ
書ける人と読める人が少なかったから
その他大勢には神秘的に思えただけ

「イワシの頭も信心から」

「神信心の根性悪」

聖書の中にあるメッセージを理解せずに、
表面的な部分と斜に構えたリアリズム()の結果が、
この浅ましい発想と貧相な感性か。
そりゃ写真一枚で移民を受け入れるバカで溢れるわけだ。

福音書って
世界最古の同人誌だよなw

コペルニクスの時代に聖書の事実に沿っていないことは証明されてるんだ

でも、神や救い主が創作でもいいじゃん。書いてある事の一部は良いことかいてあるんだからさ。良い教訓が書かれた同人誌って事で。

統合失調症患者ならその答えを教えてくれそうだな

神様が粘土で人間を作った!とか言う宗教だっけw
まー、アホを承知で信じてるのか本気のマジで信じてるか、そこが問題だあなw

そういやどっかで宗教を知るためにアフリカなどの奥地に言って実際に麻薬で体験したら本当に神の声が聞こえたって実験やったって話を描いたのを見たことあったなwそれを思い出すわ

価値観を共有・担保するための物語では?
その民族の価値観の元や過程が記されてるもの
真実として共有する価値のあるもの
地域ごとに分かれつつ一つに纏められてる日本の物語のあり方はありがたい

Dog bless you?
…………犬のジョン

申命記=三光作戦

バラの名前でも読んでろよ

土人の思考まるだし

人は真実を信じるのでなく信じたいものを信じるから

これだから一神教はダメなんだよな。
神道最強。

宗教は歴史や科学じゃなくどちらかといえば物語だろ。
物語のない社会なんて味気ないわ。

日本「神道も仏教も真理 」
タイ「仏教もピー(精霊崇拝)も真理」
中国「儒教も道教も仏教も真理」
インド「ブラフマーもヴィシュヌもシヴァも真理(ヒンドゥーは多様的すぎて一つの宗教とは言えない」

真理は一つではないと多神教の世界の住人は昔から知っていた。
キリスト教徒(実態はパウロ教徒)も早く気がつくべきだな。

最後の人

きっと もし を多用して最後に信頼できるって笑

きっとなのに信頼できるとか霊感商法にすぐ引っかかりそう

まぁ聖書は良いことも書いてるし道徳の授業で教科書がわりに使えるじゃん

歴史的にはそれを盾に「侵略をする」
「敵を追い払う」等の、要するに「暴力の発動源」としても「優秀」過ぎたから、関係諸国もそれを手放せなくった面もあると思う。

あー、とあれだ
「あなたの神を試してはならない」
てイエスのセリフにあるじゃん
実証しようとしてもそこにはサタン(否定側)側に望ましい結末しかないと当時書いた人自体がわかってたんじゃね