海外「侍の丁髷ってハゲの同調圧力だよな」

翻訳元




  1. スレ主

  2.  丁髷っていう日本の伝統的なヘアスタイルを見ていつも思っていたんだが、これってハゲ頭の強力な君主が「くそったれ。俺がハゲならお前達もハゲにしろ」って感じで作られたんじゃないかと思うわ。

    z02_2020012508443642d.jpg

     (薄毛フォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  100%それだわ。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     スペインでフェリペ王が舌足らずな話し方をするせいで、みんな同じような話し方をしなくてはならなかったのと同じようにな。
     
  7. 海外の反応

  8.  ユダヤのヤムルカもそれが起源じゃないか?

    z03_20200125085014c29.jpg

  9. 海外の反応

  10. >>4
     これはハゲを隠すためだな。ムスリムのターバンも同じだ。

    z04_20200125085111735.jpg

  11. 海外の反応

  12. >>5
     ターバンはムスリムじゃなくてシク教徒だぞ。ムスリムが付けているのはトピだ。

    z05_20200125085339f49.jpg

  13. 海外の反応

  14.  中世の僧侶も同じようなことをしていたな。彼らは頭の天辺の毛を剃っている。これにはいろんなの仮説があるが、一つは魅力をなくして性交しないようにするためだな。

    z07_20200125085605787.jpg

  15. 海外の反応

  16. >>7
     それは馬鹿げているように思えるが。

  17. 海外の反応

  18. >>8
     ああ、まぁ興味深い仮説ではある。

  19. 海外の反応

  20.  良い髪型だ。





  21. 海外の反応

  22.  きっとそれが理由の一部だろう。少なくとも当時のハゲはそれで気分が落ち着いたはずだ。

  23. 海外の反応

  24.  逆の良い例として、18世紀の西洋では男はかつらを被っていた。これはフランスのルイ王がハゲを隠すために始めたことで、直ぐに宮廷のゴマすり達が同じことをして流行りだした。

  25. 海外の反応

  26.  たぶん当時力を持っていた人がそういう髪型をしていてみんなが真似したんだろう。有名人の真似をするというのは珍しいことではない。

  27. 海外の反応

  28.  インドのシク教徒もターバンを付けて同じことをしているな。

  29. 海外の反応

  30. >>14
     インドのシク教徒は髪を伸ばさないといけないんだよ。それで髪をまとめるためにターバンを付けている。

    z08_202001250903244b2.jpg









海外の反応ランキング
関連記事

コメント

いや、武士にもハゲ概念があって誹謗中傷のネタになっていたので(若ハゲの明智光秀を金柑頭呼ばわりなど)この説は間違い。
毛根のある人間が剃り上げたスキンヘッドと、毛根が無くて日焼けした頭皮はかなり別物。
まさしく「金柑」のような光沢を持ち始める。
もちろん言われる方は面白くなくて、反乱の原因になった説すら昔からある。

元来な戦の時にしたりすることもあった
的な髪型なんだけど

天下統一期 安土桃山時代辺りから平時でも
する人間が増えて 江戸時代に入るとカブキ者
や浪人との差別化の為にほぼ仕官してる武士
のスタンダードな髪型に落ち着いた

地球規模の小氷河期が終わって温暖化
してきたのも関係があるとは言われている

多分兜を乗せる為なんだろうけど
別に坊主頭でも裏に布敷けばいいのに何故こうなったのかは謎だな

丁髷って結ってあるからこそ見られたもので、
あれ解いてありのままの状態にすると、落ち武者みたいにひどい有様になるな
頭頂部だけは剃って横を伸ばすままにしてるから最悪の格好になる

>薄毛フォーラムへの投稿です

どうしてこんなフォーラムがあるのだろう........

兜を頭から浮かせて被ることで衝撃が緩和される。
そのために髪を剃って兜の内側の綱の部分を頭に乗せて兜を固定していたんだよ。

ハゲ過ぎて結えなくなったらそれはそれで恥になるから一概には言えないとおもうの

ガイジンは頭悪いよね

そもそも現在の価値観で過去を語るな
今ほどハゲって馬鹿にされない時代なんだから
入道してる人なんぞ普通に居たよ
みっともなくなったら剃髪する方がマシ
現代人が髪に拘りすぎてるだけだ

髷が結えない程の天パはどうしてたんだろうか…
無理やりまとめて髷っぽくしてたのかな。

元々は兜かぶった時のムレ防止の為の風習だったらしいぞ
これは満州族の辮髪(べんぱつ)なんかもそう
要するに兜を被ることが日常化してた戦士由来の風習だな

曲は兜を被る時に蒸れない様にする工夫が起源だと言うがね。常在戦場の戦士階級の嗜みであり儀礼。湿度の高い日本の気候を鑑みれば納得もできようが、視野の狭い西洋人には無理な注文か。

銀魂の床屋回思い出して吹いた。
「なにそれ、人類補完計画?兜かぶる前にヅラ被れ、バカ野郎。」

禿は髷ゆえないぞ

視野が狭いだの頭が悪いだの勝手にreddit覗き見しといて何都合のいいこと言ってるんだ?一部の大脳新皮質の薄い奴ら

髷は元々は冠を付ける際に便利と始まった
その後は、兜を被る時に頭頂部が蒸れる対策として剃り上げるようになった
ハゲは関係ない

つるっ禿げの人間はどうやって髷を結ってたんだろう

江戸時代は油でガチガチに固めて髷を結うから髪質とかはあんま関係ない
一回結ったら最低でも一週間は洗わないからかゆくなったそうだけど

この髪型は兜を被ってはじめて完成する。
・兜の中で蒸れる頭頂部がベンチレーションになるように剃ってある。
・側頭部は兜に直接ぶつからないように髪をクッションに仕上げてある。
・駆けたとき顎紐だけでは重い兜が揺れるので、兜の頭頂部の穴から髷を出して留める2点止めになっている。
・元服(成人)になるとこの髪型にするので、それはすなわち「いつでも戦いに行ける」ようになったことを示している。

同調圧力というのは韓国社会でよく使われる言葉つまりこのスレ等は相変わらずのキムチ臭が違うよ

本当の理由は兜を被ると蒸れたり汗でずれるからだぞ

満洲の辮髪もそうだな
どんだけ人類はハゲを隠したがるんだ

ザビエルハゲにしてた連中に言われたくねえー

昔の人類はなぜ今のような短髪にしなかったのか
今のように簡単に髪を洗える時代でもないなら坊主とか短い方がいいのでは

侍は髷を結えなくなったら隠居なんやで。

昔は髪を剃るのは刃を頭に当てて縁起が悪いからといって全部抜いてたから腫れたり肌荒れが酷かった
んで織田信長が織田軍は剃ってもいい事にしたという話は聞いたことがある

ハゲじゃなく、剃ってるだけ。
スレ主は、若ハゲなんだろう。かわいそうウニwww

ハゲだと髷もゆえなくて付け髷してたらしい

兜の蒸れ防止とずれ防止だよね。
日本の蒸し暑さを知らないとわからないよな。
後、髪があると兜がずれやすいってのは戦場では致命的になるからね。

それが何故町人まで剃るようになったのかはわからない。
知ってる人教えて!

侍は憧れと尊敬の対象だから
イケメン俳優の髪型を一般人が真似るのと同じ

そもそも、出家した坊さんがスキンヘッドだからなあ

蒸れて何が辛いって痒みらしいな
髪があると痒くてしゃーないらしい
剃ってれば兜脱いだ瞬間から涼しくて爽快だったのだろうな

頭頂部ハゲは現代よりコンプレックスや焦りを感じなかっただろうな
ハゲてきたけど頭頂部でまだよかった…って思ってるお侍さんは絶対いたと思う
ムレ防止のちょんまげの副次的効果としてね

いやいやほんとにハゲたら髷結えないんだからアウトじゃん。

江戸時代の町人の髷なんかは、剃ったり抜いたりしない髷だよ
…意外な事に某朝鮮で江戸末期から戦中までの日本統治期間中で朝鮮人が明確な反乱をしたのは、「髷廃止」の時の1回のみなんよねぇwww

実際はいつもこんなに綺麗に剃ってたわけじゃなくて映画の「BALLAD 名もなき恋のうた」 で草彅がやってたみたいに剃ったた後、少し髪が伸びてた。当時は多枚刃カミソリもシェービングフォームもないから毎日毎日剃るのは面倒だからね。
髭も多少無精ひげ伸ばしてたと推測される。
偉い人に会う時とかは身なりを整えるために前日あたりに剃ってた。

兜のムレ防止の為は定説になってるけど案外ハゲの君主の恨みが真相かもしれない