海外「日本人じゃないと分からないポケモンネタを教えてくれ」

翻訳元



  1. スレ主

  2.  日本人じゃないと理解しにくいポケモンネタってある?
     自分が聞いたネタは、欧米ファンは無生物ベースのポケモンが多いことを批判してGame Freakは怠けているとたまに言っているけど、日本的には付喪神や妖怪に基づいているんだ。
     妖怪ウォッチにも傘とか帽子で似たような妖怪が出てくる。

     (ポケモンフォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  ポケモンボールの値段が異常に高いのは通貨が円だからだ。

    z07_20200615174720350.jpg


  5. 海外の反応

  6. >>2
     今気づいた。

  7. 海外の反応

  8. >>2
     勝負で負けた子供トレーナーが大量に金をくれるのもそのせいだな!

  9. 海外の反応

  10.  いくつかのポケモンの名前は日本語に由来している。
     例えばPikachuはピカとチュウの2つの音の組み合わせだ。それぞれ電気の音とネズミの鳴き声を表している。

  11. 海外の反応

  12. >>5
     ピカチュウをリスだと思っている人が大量にいるな。

    z00_20200615171139dd0.jpg

    z01_202006151712018bb.jpg

  13. 海外の反応

  14.  レッドがリザードンではなくフシギバナを使い、グリーンがリザードンを使っているのは二人のトレーナーの陰陽を表している。

  15. 海外の反応

  16. >>7
     …どういうこと。

  17. 海外の反応

  18. >>8
     漫画のオリジナルバージョンだとレッドはフシギダネを受け取ってグリーンはヒトカゲを受け取っている。
     でも国際版だとグリーンはブルーになったからレッドとグリーンの対称性は失われている。

  19. 海外の反応

  20.  無生物だけでなくたくさんのポケモンが日本の伝承に基づいているよ。
     例えばキュウコンは狐の精霊みたいなやつで、コイキングは鯉が滝を登って龍になる伝説に基づいている。だから最初ははねるしか使えない。

    z02_20200615171839dd8.jpg

     これがぱっと頭に思い浮かぶものだが、これ以外にもたくさんあるよ。





  21. 海外の反応

  22.  ガチャポンは国際的ではあるが、日本ほどポピュラーではないな。日本ではコンビニやおもちゃ屋や街角に大量にある。ポケモンボールのコンセプト自体がここから来ている。
     それから子供は一人で旅をして一人前というのは、特に日本以外の国ではあまり見ないコンセプトだろう。

    z03_202006151722519cf.jpg

  23. 海外の反応

  24. >>11
     ワオ、その玩具は子供のときから知っていたがガチャポンなんて名前があるとは知らなかったわ。

  25. 海外の反応

  26. >>11
     コンビニにはないだろ。ガチャポンはあるところにはあるけどどこにでもあるわけじゃない。

  27. 海外の反応

  28.  ポケモンを捕まえるというコンセプト自体が珍しいんじゃないか?
     クリエイターは子供の頃に虫を捕まえて遊んだことからインスパイアされたそうだが、これは世界より日本で一般的な遊びだと思うわ。

     それから二世代目は何故か言語に関わらず共通のポケモン名がおおかった。だから伝説ポケモンは日本語が多いよ。
    ・エンテイ:エン(フレイム) + コウテイ(エンペラー)
    ・ライコウ:ライコウ(ライトニング) + コウ(エンペラー)
    ・スイクン:スイ(水) + クン(モナーク)
    ・ホウオウ:中国のフェニックスに該当するやつ。

     電気ネズミ系も日本語だな。
     ライチュウ(ライがサンダー)、パチリス(パチは電気の弾ける音)、デデンネ(デンキ)

     後はテッカグヤとかユキメノコみたいに日本の伝承をベースにしたポケモンがいる。

  29. 海外の反応

  30. >>14
     テッカグヤが竹を飛ばしているのは、かぐや姫が竹の中から見つかったからだな!

    z04_20200615173227abb.jpg

  31. 海外の反応

  32.  西洋だと奇妙な技名も日本語にすると分かるのがあるよ。
     例えばSucker Punch(ふいうちパンチ)は日本語版だと「サプライズアタック(ふいうち)」だ。だからパンチを打てない手のないポケモンでも意味が通る。(てつのこぶしでも効果が上がらない)

  33. 海外の反応

  34.  ウルトラボール(Ultra ball)にでっかいHの文字があるのは日本語版だとハイパーボール(Hyperball)だからだ。なんで変えたのかは不明だな。

    z05_20200615173701b26.jpg

  35. 海外の反応

  36.  親が子供を信用して地域全体を一人で旅行させる。
     
  37. 海外の反応

  38. >>18
     それは日本でもリアルではないがな。日本人は子供を一人で電車に乗せて学校まで通わせるがそれくらいだ。

  39. 海外の反応

  40.  ソーナンスは林家三平っていう日本の芸人が元だな。
     キャッチフレーズがSō nansu, okusan!(That's the way it is, ma'am!)なんだ。





  41. 海外の反応

  42.  ポケモンセンターの治療費が無料で破産しないとか。

  43. 海外の反応

  44.  ゼリー入りドーナッツ。

    z06_20200615174319b31.jpg

     このドーナッツは最高だ!ゼリー入りが俺のお気に入りなんだ。

  45. 海外の反応

  46.  父親が出てこないのは、日本では父親は仕事で家にいないことが多いからだ。

  47. 海外の反応

  48.  1~4世代の人種的多様性のなさ。








海外の反応ランキング
関連記事

コメント

ああああ

人種の話はもういいから

サトシもタケシもカスミも海外だと日本人じゃないからな

ゼリー入りおにぎりはマジで存在する

ゼリーというかいわゆるジャムなんだけど
ピーナツバターと一緒に入ってるのをアメリカでみつけたことがある

多様性うんぬん言われるとイラッとするようになってきた。気に入らなければ自分で思い通りに作ればいいのに。

管理人はポケモンに詳しくないのかな
「Poké Ball」の訳は「ポケモンボール」じゃなくて「モンスターボール」だよ

あと、これは海外の人の勘違いだけど、モンスターボールにポケモンを入れるコンセプトの由来はガチャポンよりもカプセル怪獣の方が大きいかな
「カプセル」という言葉から連想するものが半分ずつに割れる球体なのはガチャポン由来だろうけど

ポケモンの元ネタは、ウルトラセブンのモロボシ・ダンの秘密兵器カプセル怪獣がヒント

カモネギとか解るんかな

これもう人種のツッコミは半ばネタ扱いされてるだろ
向こうのお前らだって辟易してるんじゃない?

細かいこと言うようだけど、「ピカ」は電気の音というより、カミナリだな
尻尾の形もカミナリを現している
細かいことだけど、これは西欧文化との大きな違いかもしれない
日本人はカミナリという自然現象でもって電気をイメージしてるんだよ

>多様性うんぬん言われるとイラッとするようになってきた。

お、馬鹿が言い出しそうな台詞としてストックしとくわ

面白いな

オニギリなんてonigiriでいいだろ
キャラ名に至るまでいちいちローカライズしなきゃ気がすまんやつらってほんとに多文化的なの?

知らんけど、スイクンは並び的にタイクーンとかじゃないのか。

ポケモンは岩重孝著ぼっけもんのパチモンです

日本の子供のために日本人が制作した作品

が大ヒットして世界に買われただけ。謎解きはたのしいか?「日本の子供のために日本人が制作した」て大本を忘れんといてな。

何を攻撃的になっとるのか分からんが、日本の風俗風習をまつわるものを違う文化圏の者が解しないのは当たり前であり、日本人も全く同じ事を様々なジャンルでしている
自分らを棚に上げて同じ事をする他国人を嗤うのは恥ずかしい
人種云々も他民族国家では当たり前の疑問であって、それが責められているわけでもないのに身構える理由はない

>「日本の子供のために日本人が制作した」て大本を忘れんといてな。

俺らは外国人が外国人と交流しているスレッドの翻訳を覗き見ているんだ
日本人にわざわざ聞かせるために、彼らが翻訳して日本人に突きつけている訳ではないという大本を忘れてはいけない

子供対象の作品は主人公も子供にした方が感情移入しやすい
そして子供が一人旅するストーリーだと保護者がいない設定にする必要がある
両親不在なら今まで誰が育てたの?って話になるから
異様に理解のあるシングルマザー家庭か、父親はいるが単身赴任で異様に影の薄い家庭ってことになりがち

カモネギでしょ

ウソッキーとかでしょ。
日本人は万物に魂が宿るって観念があるわけで。
ポリゴン、イシツブテ、ノズパス、ドーミラーとか…
無生物は意外と少ないぞ?

ポケモンは無駄なローカライズが多すぎ

スイクンのクンは君主のくんだよ

>多様性うんぬん言われるとイラッとするようになってきた。

多様性とか反差別とか宣いながら暴動や略奪を働いてるのを見ちゃうとどうしてもね

ポケットモンスターのキャラクターの一種であるサワムラーは、キックボクサーでアニメ「キックの鬼」の主人公としても知られる沢村忠の名前から名付けられているってのが最初に頭に浮かんだ。

大元はウルトラセブンのカプセル怪獣だ、というのは海外で知られてるのかな?

おじさんのきんのたま だよ。
だと思ってたのに・・・

ポリゴン事件

ガシャポンが元ネタは意外とあってるかも 昔の怪獣消しゴムって正式名称ポケットザウルスだったし・・

当時の子供は毎日自慢の怪獣消しゴム学校へ持って行ってトン2相撲でバトルしてたよね

金の玉の元ネタはウルトラℚのナメゴンかもね

文化社会学

私の専門であるところの文化社会学的見地から見て非常に興味深いイシューであります🙌

ライコウのコウも公家や公爵などの公かと思う

メノクラゲがつげよしはる先生のメメクラゲとか・・本当は伏字のつもりのバッテンだったらしいけども

タケシの父親ムノーも無能の人のパロディですよね

初期のアニメエピソードはパロディ要素の強い回が多かったですね ドクターモロボシの島とか・・奥さんの名前がアンヌで・・ドクターモローの島とウルトラセブンどっちのパロやねん!で面白かったです

バトル中にタケシ兄弟たちがサトシに絡みつくシーンは巨人の星の佐門豊作ネタでしたね(笑)

初期ポケモンの「少年の旅」ってコンセプトはスタンド・バイ・ミーから得てるんじゃないかなと思うんですけどね。
実家のテレビでお母さんが見てるし…