海外「中国で生産された製品は全てメイドインチャイナと表記するべき」 インドが中国で生産された製品を自国製と偽って売るのを禁止する模様

翻訳元




  1. スレ主

  2.  インドが中国からの輸入品を圧迫するために、例え国内の企業ブランドでも外国で製造された場合は外国製と表記するように義務付ける模様。

     A new e-commerce policy to curb Chinese imports

     インドでは中国からの輸入を抑制するために、海外で製造された製品かどうか表記することを義務付けるようである。
     新しいeコマース政策では製品がインドで製造されたかどうかを表示するように義務付けており、中国製品をカットするのに役立つと見られている。
     政府は消費者がインド製の商品かどうか判断できるようなチェックマークのようなものになるだろうとコメントしている。

    z00_20200623170749c9a.jpg

     (世界ニュースフォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  イタリアでも過去20年間で中国で製造された製品がイタリア製として売られる問題が発生している。
     例え中国の工場で生産されたものでもイタリアで完成させれば、中国製ではなくイタリア製と表記することが法的に許されている。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     ブラジルで同じことをしている企業で働いていたわ。実際は台湾製だが、それにステッカーを貼るだけでブラジル製になり輸入関税を逃れている。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     lol それは今でも許されているのか?

  9. 海外の反応

  10. >>3
     関税を逃れる?税関に来た時点で税金を取られるのでは?

  11. 海外の反応

  12. >>5
     企業は2つの工場を持っているんだよ。一つは中国にあり、もう一つは国内になる。
     製品の90%を中国で作り、1ドルで国内の会社に販売するから関税は1ドル分しか払わない。そして国内で製品を完成させた後に100ドルで売っている。

  13. 海外の反応

  14. >>5
     部品と完成品への税金は異なるから。

  15. 海外の反応

  16. >>2
     まるでアメリカ車みたいだな。

  17. 海外の反応

  18. >>2
     そういう抜け穴が様々な業界に存在している。果物を隣国まで運んでまた戻って越させれば、隣国で生産したより良い品質の果物になる。

  19. 海外の反応

  20.  でもどこまでが自国産と言えるんだ?国内で1から100まで作る必要があるのか?





  21. 海外の反応

  22. >>10
     WTOに加盟している国ならどこもその定義を持っているから。

  23. 海外の反応

  24. >>11
     カナダの抜け穴を紹介しよう。

    ・袖なしシャツをインドか中国で作る。

    ・シャツの袖だけカナダで作り、袖に「メイドインカナダ」と書いた札を付ける。

    ・客はシャツ全部がカナダ製だと勘違いする。

  25. 海外の反応

  26. >>12
     それはずる賢いな。

  27. 海外の反応

  28.  インドはかつて日本からの輸入品に80%の関税を課していた。その時は日本から部品だけ輸入して安い労働者を使い、インド製でも日本製だと主張していた。

  29. 海外の反応

  30. >>14
     ああ、韓国が今それをしているな。

  31. 海外の反応

  32. >>15
     実際は数多くの国で行われている。中国も全く同じことをしているよ。中国車が良い例だ。

  33. 海外の反応

  34.  Amazonもそうするべきだな。

  35. 海外の反応

  36. >>17
     何も書かれていなければデフォルトで中国製では?
     
  37. 海外の反応

  38. >>18
     残念ながら答えはイエスだ。

  39. 海外の反応

  40.  難しいことではあるが、中国への貿易依存を減らすことは世界にとって重要だ。












海外の反応ランキング
関連記事

コメント

日本もやるべき買わずに済む


海外の反応

 インドはかつて日本からの輸入品に80%の関税を課していた。その時は日本から部品だけ輸入して安い労働者を使い、インド製でも日本製だと主張していた。

海外の反応

>>14
 ああ、韓国が今それをしているな。
チョン猿うざ w w w w w

海外の反応

>>15
 実際は数多くの国で行われている。中国も全く同じことをしているよ。中国車が良い例だ。

中国の正体不明の薬漬けで育成したトマトを
イタリアに持っていき缶詰にして
イタリアトマト缶として大量に売っている
イタリアのワインの一部は完全中国での生産した正体不明の液体をイタリアで買い取った企業のラベルを付けて出荷している
(あえて)らしい

※3
台湾製の方が遥かに高品質なのに、それをブラジル製の名称に変えるって、どんな罰だよwww

>インドはかつて日本からの輸入品に80%の関税を課していた。その時は日本から部品だけ輸入して安い労働者を使い、インド製でも日本製だと主張していた。

まじか…

OEMとか生産委託なんかも今はグローバルチェーン化してるしな
この流れは変わらないだろう、ただインドが中国と敵対してるから極端に辞めようっていう話だ

そりゃそうでしょ。日本もとっくにやってるし。

この問題で俺が悩んでいるのは、どのメーカーのトマトケチャップを買ったらいいのか、ということだ

カゴメもデルモンテも中国産のやばいトマトを使っているらしいじゃないか
ハインツだけが中国産トマトでないとかなんとか。
トマトジュースと野菜ジュースはどうしたらいいんだ

>>8
国産トマトを使ったケチャップは、デルモンテ、カゴメ他いろいろあるよ。
スーパーでも売られてる。

※4
おそらくブラジルの件は関税対策だと思う。
ブラジルは海外からの輸入品に高関税をかけている。それを避けるために台湾製をブラジル製と誤魔化しているのでは。

これだけじゃない、素材自体の出所も書くべき。
冷凍枝豆とか台湾製が多いが、台湾って大量輸出出来るほど枝豆を作ってるのか?
物価も日本と変わらないのに、日本産の枝豆より安くで取引されるおかしすぎる。
中国から安く仕入れて、袋詰めされるだけに東南アジア経由の中間マージンって馬鹿げてる。

これは素晴らしいアイデア
日本もやるべき