中国「ウイグル人はトルコ系ではないし新疆は古代から中国なので、トルコ人がウイグル人問題を気にする必要はない」

翻訳元




  1. スレ主

  2.  トルコの中国大使が宴会を主催し、客に新疆についての本を提供した。それには新疆は古代から中国の土地であり、最も古いトルコ系民族の一つであるウイグル人はトルコ系ではないので、トルコ人が気にする必要はないと書かれていた。(トルコ語のニュース)

     https://mobile.donanimhaber.com/cin-ankara-buyuk-elciligi-nin-ciragan-sarayinda-verdigi-davet-ve-dagitilan-brosurler--144258661

    z00_202006290801374bf.jpg
    z01_202006290801368ea.jpg

     (中国フォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  共産党は歴史を意図的に単純化して、自分たちの主張を通すために捻じ曲げている。

  5. 海外の反応

  6.  いつもの中国だな。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     バレバレ過ぎてわざとやっているのかってレベルだわ。

  9. 海外の反応

  10.  トルコ人は思いやりのある贈り物と心揺さぶる説明に喜んだと思うよ。
     それから自分はイエスは金髪の北欧人だったと思うね。

  11. 海外の反応

  12.  トルコはその大使を追放するべきだな。

  13. 海外の反応

  14. >>6
     トルコがなんでこんなに酷いプロパガンダを許しているのか不思議だわ。

  15. 海外の反応

  16.  共産党は自国民を洗脳するのに飽き足らず、世界にも広めようとしているのか?
     紳士淑女諸君、これぞ中国が拡大政策をしている証拠だ。

  17. 海外の反応

  18.  ああ「新しい領地」は「古代の領地」と呼ばれるからな。
     まぁ冗談はさておき、まじでやめろ。

  19. 海外の反応

  20. >>9
     新疆は1775年に清がモンゴルから奪って改名したんだよな。





  21. 海外の反応

  22.  共産党は本当に厚顔無恥だな!

  23. 海外の反応

  24.  中国が万里の長城を築いた理由じゃなかったか?

  25. 海外の反応

  26.  トルコフォーラムにも投稿するべき。

  27. 海外の反応

  28.  この主催の出席者はこのジェノサイドを止めるべきだったな。中国は文化を消そうとしている。

  29. 海外の反応

  30.  新疆って名前自体が新しい土地って意味なんだが。共産党の傲慢さは次元が違うな。この傲慢さによって足元を掬われることを願うわ。

  31. 海外の反応

  32.  50年後の中国はアメリカは古代中国の領土だったとか言い出すぞ。 

  33. 海外の反応

  34. >>16
     アメリカにはアジアから渡った人が住み着いていた。そして中国もアジアだ。

  35. 海外の反応

  36.  もしトルコが同じように中国でウイグル人、チベット人、満州人etcの本を配布したらどうなるんだろうな。
     
  37. 海外の反応

  38.  事実は無視しろということか。

  39. 海外の反応

  40.  こいつらはウイグル人を見たことがないのか?













海外の反応ランキング
関連記事

コメント

確かになあ。しかし、こいつら人のこと言えんのか?自分が散々やってきたことをダメって言われても、筋が通らないだろ

こいつら北海道や沖縄のこと言うくせに大半は他の民族が築いた場所を奪っただけやろ。そもそも万里の長城より内側が古代中国の土地や。

これを聞いたトルコ人の反応が知りたい
つかトルコ人はウイグル問題に関心あるの?

トルコっつーかイスラムでしょ?

建国60年ぽっちの中国ごときが何か言ってもなw

古代に「中国」なんてねえだろw
大陸は数年ごとに別の国だったじゃねえか
若い国が「古代」なんてデタラメ使うなクズ

ウィグルがトルコ系じゃなければなんなのかと…

朝鮮人と一緒で歴史の途中でいきなり登場した新参土人
他所の国の昔の事を自分の国の事のように語る可哀想な妄想癖まで一緒

ハッハッハ、それは、おかしな話だ、中国はまだ建国してから75くらいだ、新疆は中国政府が侵略した事になるんだが

「日本は渡来系が作り上げた国ニダ!」とか言ってる高学歴低能と同じで笑う。
ゴキブリが東大とか京大に多いのって偶然なの?

共産主義者、特に中国は中華覇権が最終目標なのに、そんな国と歴史の話をする事自体がナンセンス
ロシアのクリミア半島侵略見ればわかるだろ

何人でも民族浄化はいかんでしょ

中原以外は全て別の国だよ 蒼き狼と白き雌鹿とかプレイさせたいな

>新疆は古代から中国の土地であり

アホか
新疆は清の時代にようやく支配下に置いた地だし、新疆って名前もそのまま「新しい領土」だ
明を侵略した満州を逆進行で乗っ取るのはギリ許されるかもしれんけど、満州に併合されていたに過ぎない被害国まで継承しようとするのは帝国主義以外の何物でもないわ

DNAから見た日本人 (ちくま新書) 斎藤成也を見れば、ミトコンドリアDNA遺伝子の系図 ウイグル人AF273576・AF273588・AF273586・AF273568・AF273569・AF273572・カザフ人AF273577・AF273589がほぼ一緒。

米帝とコモンウェルスは都合よく無視するよねここの住人。まあ、単に頭悪くて知らないだけなんだろうな

ウイグルとは中国がつけた呼称で、本人たちはチュルク(トルコ)を名乗ってる。
日本にいる人にも聞いたけど、新疆と日本を合わせて東トルキスタンらしい。
トルコ系諸国の地図にはそう明記されている。東トルキスタンの独立は日本を含めて行われなければならない。

中国が主張できるのは長城の内側だけ

縄文式土器が南洋のオーストラリア近隣のバヌアツで見つかったり、南米西岸のエクアドルで見つかっている。
ということは古代において、オセアニア、南米も含めた太平洋は日本の領土だった。だから、取り戻す。文献証拠は武内文書。
とか言い出したら病院行きだよな。日本なら。
中国はいいんだから、不思議。

中国の皇帝は日本に下って

日本に帰化してるから

中国は日本の属国な

トルコ人ってのは、最も東に居たときは今の満洲からシベリア辺りまで居て、馬で西は黒海までステップロードを往来して交易をしてた人たち。トルコ人は広大な中央ユーラシアの草原エリアを支配し一時は突厥帝国として君臨したが、遊牧騎馬民は王を会議で決める方式だったため、だんだんと分裂し、次第に各地に点在する交易中継都市にバラバラに集まって定住するようになった。ただし、こういった交易都市は言葉が通じる同族のキャラバン(商隊)を優遇したので大帝国は滅びたものの貿易をその後も担い続けた。このころイスラームも交易ルートを通じてシーナまで伝わってる。

やがて、モンゴルが力をつけてくると、突厥の支配体制や文化もそっくりそのまま同じ騎馬民族のモンゴルが突厥から引き継いだこともあって、すんなり支配下に収まり、その交易ネットワークを発揮してモンゴル帝国を長く支えていくことになる。

つまり、騎馬で武のモンゴル、騎馬で商のトルコの組み合わせでモンゴル帝国が実現した訳。その後モンゴルは騎馬民族特有の強いリーダーがいないと分裂するとう性質でバラバラになったけど、中東においても、モンゴル+トルコという支配体制は長く続き、そこからオスマントルコ帝国が隆盛してくるのは必然であったと言える。

>自分が散々やってきたことをダメって言われても、筋が通らないだろ

時代が違う。16世紀~17世紀頃と同じことを21世紀にやれば非難されるのは当たり前。
マヌケには理解できないかもしれないが。

残念!ウイグル人はイスラム教徒でもあるから、トルコ人は関心を持つよ。同じ宗教の信者というところに同胞意識を持つのがイスラムクオリティだからな。

ハラル臓器にね。

古代から中国って、中華人民共和国になって100年経ってないだろw

世界の癌だという自覚を持て

香港の件といい、本気で軍を動かして侵略するつもりなんだな。周辺勢力に対する地盤固めが突貫工事すぎる。習近平が生きてるうちに香港、台湾、朝鮮半島、フィリピン、沖縄…あわよくば日本までってとこかな。
アメリカが内輪もめしとる絶好のチャンスだし動かないわけないよな。

中国は建国76年目、古代とか全然違う文明だから、だから文革で全部捨てただろ

今、世界中で一番いらないのが中国人
50万人のコロナ死者の賠償しろ!

これ、相手国に
対して失礼だよな、歴史をお前に教えてやるみたいな事だし
だからトルコ大使も公表したんだろうな

>共産党は本当に厚顔無恥だな!

共産党じゃなくて、チンク人!

※23
でもトルコ以外のイスラム教国やイスラム過激派はほぼスルーだけどな
特にアラブの堕落しきった金持ちは中国の臓器ビジネスのお得意様だし

チンクは長城の内側に帰れ!

「気にする必要はない」じゃなくて「気にしてほしくない」でしょうにw

人民中国は、日本を占拠しても同じ言い訳を言いますからねw

清は中華人民共和国とは関係ねぇだろ

火星も古代から中国の領土なんだろ、知ってる

チンピラのやり方そのままだな
アジアとして恥ずかしいね、多分他のアジア人も同じ意見だろうな
てか、アジアに中国と仲良し国なんてあるのか?