なんで東洋は曲剣を使って、西洋は直剣を使ったの?【海外の反応】


翻訳元







  1. スレ主

  2.  なんで東洋の軍隊では曲剣が好まれる一方で、西洋では直剣を使っていたの?

    追記:
     より具体的に書くと、ヨーロッパと中東を比べてだね。

  3. 海外の反応

  4.  これは単に視点の問題だよ。
     西洋の剣って聞くと大抵の人は古代か中世の直剣を連想して、東洋は中世後期の曲剣を連想するのさ。
     でも実際は東洋vs西洋で分かれているわけではないよ。古代と中世前期の剣は主に直剣だったんだ。初期の曲剣っていうのは7世紀辺りに中央アジアで生まれたもので、それは東にも西にも南にも広まっているよ。
     曲剣が標準装備になったのは中国では15世紀の宋の時代で、ペルシャは15世紀、東ヨーロッパは16世紀、中央ヨーロッパは17世紀、西ヨーロッパは18世紀だよ。

    ・もし古代と中世前期の軍隊を比べるなら西も東も直剣を使っている。
    ・もし中世後期/近世前期の軍隊を比べるなら、西より東の方がより曲剣が一般的だった。しかしどっちの側でも直剣と曲剣を使っていた。
    ・18世紀以降は東も西も曲剣を使っていた。

     東は曲剣で西は直剣というのは、中世時代の十字軍のアートが原因の一つだね。
     どっちの側も似たような鎧を装備していたから、絵師は武器を変えて見分けるようにしていたんだよ。例えば、サラセン人の軍隊はメイスかヨーロピアンファルシオンを使うみたいな感じだね。
     実際はどっちの側も両刃の直剣を使っていたよ。

    z042_20180331111029a4e.jpg

  5. 海外の反応

  6. >>2
     何が原因で曲剣を使うようになったんだい?鎧の変化?騎兵が多くなったから?

  7. 海外の反応

  8. >>3
     18世紀に西ヨーロッパで曲剣が使われるようになったのは、剣を使うのは主に騎兵になったからだね。
     戦場で最も数が多いのは歩兵だけど、上官と騎兵しか剣は持っていなかったんだ。だから騎兵が使う剣が最も一般的な剣になったんだよ。
     少なくとも17世紀の段階では、直剣ではなくサーベルが使われるようになった時期と、銃が活躍して鎧の重要性がなくなった時期は被っているね。それで鎧の隙間を攻撃する必要性はなくなったから、サーベルが好まれるようになったんだよ。
     とはいえ他の地域では必ずしも鎧や銃と、曲剣への移り変わりが関連しているわけではないね。

  9. 海外の反応

  10. >>4
     ナポレオンの重騎兵とかでまた直剣が使われるようになったのはなんでだい?

    z043_201803311120232ac.jpg

  11. 海外の反応

  12. >>5
     ナポレオンの重騎兵の剣は逆戻りというよりも、現存していた直剣の伝統を受け継いだ感じだよ。
     そしてこういった剣は斬ったり、斬って突くことを目的としてデザインされたものだね。
     
    z044_20180331112022f2c.jpg

     一方で20世紀の騎兵用の直剣は突くことのみに特化しているね。直剣の方が突く時は有利だという理念から作られたデザインだよ。

    z045_20180331112619e38.jpg

  13. 海外の反応

  14.  曲剣は多かれ少なかれ西ヨーロッパでも使われていたよ。

  15. 海外の反応

  16. >ヨーロッパと中東を比べて

     十字軍時代の剣を載せておこう。

    ヨーロッパ:
    z047_201803311131597f5.jpg

    中東:
    z048_20180331113242a9a.jpg

    そして13世紀の中東の曲剣:
    z049_20180331113322d90.jpg

  17. 海外の反応

  18.  それで結局なんで中央アジアは曲剣を採用したんだ?

  19. 海外の反応

  20. >>9
     そこは不明だね。
     曲剣になる前は両刃の直剣と片刃の直剣もあったから、そんなに単純に移行したわけじゃないんだよ。
     




  21. 海外の反応

  22.  これは面白い視点だね。でも曲剣が直剣より人気になった理由はなんだい?
     例えばアメリカの19世紀の騎兵はサーベルを使っていたけどなんでだろうか?

  23. 海外の反応

  24. >>11
     それはかなり深い質問だから、別のスレにしたほうがいいよ。








海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

資源が無いから

流行だから

当時の先進地域のアジアが欧州より先に曲刀に行きついてただけだろう

マジレスすると鉄の鍛造技術の進歩だね。
それまで横に当てたら折れちゃうから突くしか無かったから直刀だった。

西洋は西洋甲冑の都合とかで西洋剣術が突き重視になっただけじゃないかな

大剣ですら精密な刺突の為に刀身中腹に手で掴む処あるし

その後は市街での素肌決闘の時代とかだったから、リーチに優れ扱い易い細剣が重視された気もするし

その後に
振り回せる重さで折れないだけの強度をもたせられるようになったんで曲刀が出てきた。

因みに刺突は致命傷を与える易いが、斬撃より行動不能にする力(出血量など)が弱い

レイピアはリーチが115~130cmと優れ致命傷を与え易かったが、にも拘わらず相手が数時間動く例もあったそうな

戦場で斬撃が効く相手なら斬撃に頼るべき

斬るか突くか叩くかの違いじゃないの

昔日本刀のスレで、朝鮮の剣は技術が高いから直剣で、日本刀は技術が低いから曲がっていると喚いてるアホがいたな。

朝鮮の役以降、朝鮮や明では日本刀がコピーされたことと、日本でも直剣は作られている事を教えてやったが。
どうせその後も色んな所で同じ事を喚き続けてるはず。

サヤから抜く時に楽だから

日本には四季があるから

日本の歴史上馬上で使われたとされる野太刀も曲刀だから騎馬が理由じゃなくてやっぱ鍛造技術が理由かね
突くなら槍、振るうなら太刀、薙刀、長巻という使い分けがあったと考えられるかな

両刃なら直剣
片刃なら曲剣ってだけじゃ?
片刃だけ叩いてると普通に曲がる

力か技か

欧米人ってどのスレでも絶対にアジア系に劣ってたとか認めはしないんだなw
常識的に考えたら鍛造技術の差だとわかるんだけど、
そこの話題は反らしているのか、本当に欧米の知識以外ないのか…。

白人は黒人から少しだけ進化した人種だからしょうがないよ
知能が足りないんだね

気候の問題もあるんじゃないかな、中東の方は欧州と違って重装の防具はあまり好まれないだろうし軽装になるだろう
そうなってくると肉を切り裂くのには曲剣の方が適してるだろう
逆に欧州で一般的な鎧相手だと切ると言うより殴打するスタイルだから強度を求めた結果、直剣が多くなるのは自然だと思う
刺突も鎧の隙間を突くところから来てるしな

>>曲剣が標準装備になったのは中国では15世紀の宋の時代
 
はあ?

マジレスすると戦で刀はあまり使わないから

用途に応じてるからだろ。鎧の隙間を刺すとか、日本刀も馬上から振り下ろしやすい説とか。マジの生き死にで考えてる事だからね

フルプレート相手じゃ、
なで斬りは意味ないだろう。

よくフルプレート着ていれば斬撃は効かないみたいな意見があるけど、鉄の塊で思いっきり殴られたら鎧は凹むし、頭を殴られたら昏倒するよ。金属の鎧って馬上で付けるような重鎧以外は剣より圧倒的に薄いからね。

特に片刃の剣っていうのは刃が片方にしか無い分、峰の方が三角錐のような分厚い形状をしているから、例え刃がなまくらでも普通に撲殺できるんだよ。

よく両刃のロングソードは叩きつけるのに有効みたいな意見があるけど、両刃の剣は両側の刃が薄い分、片刃の剣よりも刃を分厚くして重たくしないと頑丈にならないから、殴りつける面においても片刃の剣の方が有利なんだよ。
両刃の直剣の利点は隙間に通して攻撃出来ることと、リーチが長いこと、それから両刃ならではの斬り返しテクニックが使えることだね。同じ重さの剣を鈍器として使うなら片刃の方が有利だよ。

なんか色々勉強になるなぁ。
しかしなんでみんなそんな知識があるんだw

打撃武器と斬撃用の違い
斬るためならカーブしてる方がいい
包丁すら使ったことがないのかな?

曲剣だと点で接触するため斬りつける際に有利。
馬上での扱いと相性がいい。

ちなみにフルプレートは西洋の標準装備じゃないし。
西洋は馬も圧倒的に少ないぞ。