海外「日本は明治維新まで1000年前の詩を文字表としていたようだ」

翻訳元



  1. スレ主

  2.  今日学んだこと、日本には存在の儚さについての1000年前の詩があって、この詩では各文字を一つだけ使っている。
     この詩は明治維新までは文字表として使われいた。

     https://www.themathesontrust.org/library/iroha-song

    z00_2020121816225056f.jpg

     (今日学んだことフォーラムへの投稿です)





  3. スレ主

  4. 日本語版:
    いろはにほへと ちりぬるを
    わかよたれそ つねならむ
    うゐのおくやま けふこえて
    あさきゆめみし ゑひもせす

    英語版:
    As flowers are brilliant but inevitably fall,
    who could remain constant in our world?
    Today let us transcend the high mountain of transience,
    and there will be no more shallow dreaming, no more drunkenness

    オリジナルの韻に合わせたバージョン
    Despite their vivid color, flowers scatter
    Is there one in this world, who is unchanging?
    Crossing the deep mountain of fleeting existence
    One shall not have shallow dreams, nor be deluded

  5. 海外の反応

  6. >>2
     韻をあわせたやつが良いね。

  7. スレ主

  8. >>3
     ありがとう。これは最初のやつはウェブサイトに載っていたが、あまり満足できなかったので自分で作ってみたんだ。

  9. 海外の反応

  10. >>2
     ワオ、これは素晴らしいTIL(今日学んだこと)だわ。

  11. 海外の反応

  12. >>2
     その最後の行の「る」の下に書き足したやつは何なんだ?今まで一度も見たことがないぞ。

  13. スレ主

  14. >>6
     良い質問だね!それは時代とともに発音が消えたためもう使われなくなった平仮名だよ。
     発音としてはwe(イェ)だね。

     https://en.m.wikipedia.org/wiki/We_(kana)

  15. 海外の反応

  16.  文字を詩で覚えるとは日本語はメタルだな。

  17. 海外の反応

  18.  A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z…終わり 

  19. 海外の反応

  20. >>9
     最も重要な文字ßはどうした?





  21. 海外の反応

  22. >>10
     あるいはÆ, Ø, Å?

  23. 海外の反応

  24.  Irohaか。

  25. 海外の反応

  26. >>12
     気になっている人のために言っておくと、Irohaっていうのは詩の冒頭部分だな。

  27. 海外の反応

  28.  存在の儚さについてのポエムじゃなくてポルノって読んでいたから混乱したわ。

  29. 海外の反応

  30. >>14
     中年の危機か。

  31. 海外の反応

  32. >>15
     友よ、毎日がそうだ。

  33. 海外の反応

  34.  The quick brown fox jumps over the lazy dog
     文字は重複しているが良い文だろう。

  35. 海外の反応

  36. >>17
    Sphinx of black quartz, judge my vow.

    Jackdaws love my big sphinx of quartz.

    Pack my box with five dozen liquor jugs.

    The quick onyx goblin jumps over the lazy dwarf.

    How razorback-jumping frogs can level six piqued gymnasts!

    Cozy lummox gives smart squid who asks for job pen.

    Amazingly few discotheques provide jukeboxes.

    'Now fax quiz Jack!’ my brave ghost pled.

    Watch Jeopardy!, Alex Trebek’s fun TV quiz game.
     
  37. 海外の反応

  38.  とてもクールだな。

  39. 海外の反応

  40.  我々は詩の代わりにABCソングを歌っているな。













海外の反応ランキング
関連記事

コメント

edit.バージョンが俳句ぽいね

知らんかったが洒落乙

とがなくてしす

あいつらもABCソングなのか。

流れ橋だよ渡れない
いろはにほへと
ちりぬる我が身

『涅槃経(ねはんきょう)』の「諸行無常 是正滅法 生滅滅己 寂滅為楽」を表すと言われる。

だって、奥が深いね

あ アシカの赤ちゃん 雨の中 赤い雨傘 甘えん坊

咎なくて死す

ぽえぽえポエミィ

建築やっていると、変更箇所を
イ ◯月◯日 変更理由と変更箇所

みたいに図面に書くんだけど、イロハニホヘトまで使い切ったから次どうしましょうと聞かれた事あるんだよね…彼等は今50代かな。

り地域

明治時代に作られた「とりなく歌」もいいよね

鳥鳴く声す 夢覚ませ(とりなくこゑす ゆめさませ)
見よ明け渡る 東を(みよあけわたる ひんかしを)
空色映えて 沖つ辺に(そらいろはえて おきつへに)
帆船群れ居ぬ 靄の内(ほふねむれゐぬ もやのうち)

確か、昔は
「か行」は「K」ではなく「Qu」に近く
「は行」は「Pf」発音に近かったと言われている

役所などでは今でも整理に使う。
いちいち考えてからやるのであいうえおより混同しにくい。

50音図はそれそのものが曼荼羅なのだよ。国学がGHQに禁止されて以降日本人は年々馬鹿になっている・・・

↑日本語が高度過ぎて、わざわざ日本人はレベルの低い外国語を学ばなきゃいけないからな
日本人が英語が下手なんじゃなくて、欠陥言語に四苦八苦してるだけ

よく混同されてしまう
旧平仮名と片仮名
わゐゆゑを
ワヰユヱヲ

ゑびすビール
ニッカウヰスキー

あいうえお かきくけこ
あかさたな はまやらわ
こう覚えるのって独特だよね
外国に無くはないけど

最後の「ん」だけがない

結構長いこと「浅き夢見(し)」だと思ってて、最後の段は「(この世に生きるのは)酔っているわけでも無いのに浅い夢を見ているようなものだ」って意味かと読み違えてた。
〝夢見じ〟で「夢見ない」「酔いもしない」だったんだね。
シビアやわぁ

鳥啼歌!
書こうと思ったらもう書かれてて嬉しい過ぎる♪
あれも良いよね
〝いろは〟とはまた違う、情緒がありながらも
明朗快活さが明治の人のセンスらしくて

ちなみに『「ん」まで含めた新しい「いろは唄」』がテーマの
新聞公募で一等になった作品なんだけど、
実は、作者で埼玉の教師・坂本百次郎さんは、
数学の先生ww

いろはは未だに使われてるからなぁ
あいうと数える事はまずない
甲乙丙もしくはいろはだ
海外だとアルファブラボーデルタに相当するかな

※13 現代の日本人だとハ行が破裂音じゃなくて、唇の上下を合わせて発音しないから、平安時代の当時のなぞなぞで、「母には二回会うけど、父には一度も会わない、なーんだ?」っていうのは現代人には通じないんだよね
答は「唇」

問:母には二たび会ひたれども、父には一たびも会はず

いろはにほへとまでしか知らなかったわ

一文字ずつ使ってまさに「この世」を表しているな

Weはイェじゃなくて、ウェだね。イェはYe

1000年前だろうが、既に日本人自ら廃止してしまったわけだから
歴史はそこで途絶えてる。今はイロハではなくあいうえおだから。

言語学者が動画に挙げた平安時代の日本語の発音を聴いてると、
もはや今の日本語とは全く別の言語に聴こえる。動画コメントにも
「中国語やタイ語、または韓国語に聴こえる」という意見が多かった。
上の方が母の発音に言及されてるけど、「ハハ」ではなくて「ファファ」だったんだろうね。

>>27
沖縄方言に古日本語発音が多少残っているんよ
ハ行はPなんだわ

古き言葉は都より遠いところにこそ残る

長岡の古い発音は、たぶん「ナグォクァ」

沖縄には古代日本語が残っていると言語学者も
知らない「事実」をよくネットでのみ目にするけど
ウチナーグチは台湾語に似ていて台湾の年配者は理解できるんだよね。
台湾語は福建語と同じだから日本語は福建語がルーツということになる。
つまり日本語は中国語の方言のこれまた亜流ということだよね。

北海道から関東含む東日本にはアイヌ由来の地名が多く残ってる。
よくネットでアイヌはあとから日本に渡った民族だと言われてるから
多分箱根山の東側は日本ではなくウタリ(アイヌの土地)なんだと思う。
ハバロフスクにあるアイヌ亡命政府は関東までは日本から離脱して
独立する権利があると主張している。自分もそれが妥当だと思う。
東日本はウタリ自治共和国として独立後にロシア連邦に参加が正当な流れ。

仏教(古代インド哲学)を表しているから翻訳は無理だろ。
色(実体)に元ずく匂い(データ、情報)はあるが、
今はもう既に実体は存在しない

高度な概念を幼少から脳にぶちこむ凄みがある

歴史的には空海が作った五十音図の方が先なんだぜ。きっちり文献資料が残ってるから。空海は梵語漢語もペラペラの言語学の天才でもあったから。いろは歌の方は誰が作ったかも不明なんでまあ正確に比較できるもんでもないが

既に書いてる人いるけど「咎無くして死す」を導くワードとして仮名手本としたのもオモロイよね
これ作品発表時に種明かしして「なるほど〜」ってなったのかな、それとも前々から世間に知られてた言葉遊びになぞらえてタイトル付けたのかな?

The quick brown fox…の文は全文字網羅するので通信試験で使われることがある。
今でもUARTとかでは使うのかなぁ。

無毛の学生さんが土日で頑張ってますな
クラーケンで無毛の周辺まで監視できやすく仕事してくれて有り難い事ですわ
浙江省も江蘇省も電力が壊滅的なのに無駄な電力消費に使う精神が
自分と家族以外の共助がないのが末端までいきわたってて、民族性の最悪さにクソ笑う

コメ欄も教養あっていいな

Hの音は歴史的にPやFの音に振れたことがある

韓国語でコーヒーをコピとかいうのは笑っちゃうけど日本語でもあり得る話だった

ア行のエとヤ行のエとワ行のヱの三つがあって、それぞれ微妙に発音が違うが、昔の人も面倒になって同じ音に変化したんだったか
ちなみにエは本当はヤ行の方に使うのが正しいらしい

H発音って昔の人には日本でも欧州でも難しい発音だったんだわ
今でもラテン系言語圏ではHは消失音で発音しない

昭和キッズは遊ぶときに口語読みで使ったもんだけどな
いろはにほへとちりぬ、盗っ人!
るをはかよた、探偵!
ってな

いろは歌に代わる物をってことで「とりな歌」とか明治の頃作られたりしたけどな。

アイヌが拐った女の罪はロシアが請け負うんだね。