日本語と中国語の違い【海外の反応】

z000_201804090851591c5.jpg


翻訳元







  1. スレ主

  2.  日本語は漢字の書き方を忘れても「大丈夫、ひらがなとカタカナを使えばなんとかなる」って感じだけど、中国語は文字を一つでも忘れたら速攻で文盲になってしまうし、発音を間違えたら母親が馬になる。

  3. 海外の反応

  4.  中国語を学んでいる者だけどその通りだわ。
     もし中国語にふりがながあって声調がなければ、1000~2000文字で済むと思うよ。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     母親が中国語話者だから4歳のときから中国語を勉強しているけど、未だに5000文字も覚えれないから中国語の電子辞書を使っているよ。

  7. 海外の反応

  8. >>2
     これね。高校で台湾出身のネイティブ話者から中国語を2年間学んでいるけど、繁体字で「taiwan(台灣?)」って書けないと中間テストの点数でFをもらうことになるよ。

  9. 海外の反応

  10. >>4
     臺灣だよ。

  11. 海外の反応

  12. >>5
     だね。でも最近は簡体字の「台」を使っているようだね。なんで片方だけ簡体字を使っているのかは知らないけど。

  13. 海外の反応

  14. >>2
     中国語の授業を取っていたけど受講生が少なすぎてキャンセルになったよ。
     声調が難しすぎて数週間でギブアップしたわ。

  15. 海外の反応

  16. >>2
    >もし中国語にふりがながあって声調がなければ、1000~2000文字は省略出来ると思うよ。
     昔の中国語には声調はない分、子音がめちゃくちゃなことになっていたよ。これが良いトレードオフなのかは分からないけどね。

  17. 海外の反応

  18.  中国語は大量に同音異義語があるけど、どうやって聞き分けているんだい?

  19. 海外の反応

  20. >>9
     前後の文脈から判断するんだよ。声調を覚えるのは本当に本当に本当に難しいけどね。





  21. 海外の反応

  22.  妈と马の発音を間違えるくらいならまだマシだよ。草と肏よりはね。

  23. 海外の反応

  24. >>11
     中国語は分からないんだけど、どういう意味か説明してくれるかい?

  25. 海外の反応

  26. >>12
     草(cǎo)はグラスって意味で、肏(cào)はファックするって意味だね。
     妈と马はmāとmǎで母と馬だよ。

  27. 海外の反応

  28.  自分的には中国語の音声が厳しいわ。
     自分はモノトーン言語を話してるから、色んな声調のある言語だと混乱するよ。
     自分は中国語が好きで、自分の住んでいるところでも中国語を話す人が増えてきているんだけど、結局日本語を学ぶことにしたよ。日本語は確かに文法は難しいけど、短い文章だけ使うなら簡単だよ。

  29. 海外の反応

  30. >>14
     日本語もアクセントが極めて複雑だけどなlol

  31. 海外の反応

  32. >>15
     確かに発音に気をつけないといけないけど、他のアジアの言語ではアクセントによって意味自体が変わるから比較にならないよ。それに自分はスペイン語を話せるからより日本語を覚えやすいんだ。

  33. 海外の反応

  34.  母親が馬になるって言っているけど、英語だと家(house)が馬(horse)になるぞ。

  35. 海外の反応

  36.  中国語は唯一自分が学ぶのを諦めた言語だわ。
     どこをどうやったらこんなに多くの文字を覚えることが出来るんだよ。

  37. 海外の反応

  38. >>18
     何度も何度も反復学習油するんだよ。
     ネイティブは5~10年間くらい文字の勉強に費やすんだ。自分は1年で800文字くらい覚えれたよ。
     3500文字(一般高校レベル)覚えなくちゃいけないっていうのが大変だけどね。

  39. 海外の反応

  40.  両方の言語を知っている者だけど、日本語の方が遥かに難しいよ。












海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

だって今の中国語って元々の中国大陸の言葉であるアルタイ言語やツングース言語に無理やり漢字あてただけだもん。文法的にも無理がある。日本語の漢字の音をかなり使いまくって違う言語偽装しているけど清の流れの満州語の方言レベルだよ。

日本語は話すだけなら相当簡単な部類
発音なんかめちゃ適当でも通じるから
他の言語は文法だ何だいう以前に発音でまず躓く

記事のイメージ画像の日本語セリフは、Aishite (i)ru (yo). がふさわしいと思う。

日本語の発音なんて間違えてもなまって聞こえるだけだから気にしなくてもいいのに
文法も単語並べたらなんとなく察する

いずれにせよ、中国語にはかなわない。

i love youは「好きです」でいいよ

中国語って漢字ど忘れした時どうするんだろ
日本語だと代わりにひらがなやカタカナ使えるけど
同じ音の別の漢字使うのかな?

考えながら文章組み立てて話す人と、覚えた文章を一気に吐き出すタイプの人では難易度が異なる

前者にとっては文法の類似性があると助かるし、後者にとっては発音が易しいほど助かる

日本の漢字の読みは、大陸の時代と王朝・方言により、宋や呉読みなど様々な読み方が混在している
今の中国語は清時代からの北京語を標準語化して、漢字も簡略化してしまった現代の新標準中国語
地方の方言とも違うし、すでに台湾とも大きく違ってしまっている
漢文とももう違う
また、過去の中国発音に由来すると言われるものも、元になっているものは、現代標準中国語発音を基準に考えても意味がない(たとえば、1200年代のマルコポーロが伝えたと言われるジャパンの語源のジパングという発音の元とか)

現代標準日本語は、戦前と戦後ですらかなり違ってくる
それより古い時代、古文なども習わないとわからないほど違う(当時の正確な発音など音声記録など存在しているはずがないから、実際に知ることは不可能)
今でも方言レベルになると、日本語にすら思えないほどイミフや意味の違いで誤解を招くレベルになるしw
発音、アクセントも、標準日本語使っていても地域で違うから、単語によっては意味が変わる(橋と箸とかね)

小さな島国の日本内ですらそうなのに、中国なんてどれだけの違いがあるやら

日本語と中国語との最大の違いと、日本語を習ううえでの難しさは、使う漢字自体は同じなのにその読み方が日本語はたくさんあるという点
それと、表記と読みが厳密には一致しない特殊な読み方をする単語がある
たとえば、大和と書いてヤマトと読むとかね(もともとAと呼ばれてきた地名に、全く別の意味と本来は違う読みを持つ漢字を冠して、こう書いてAと読むことにしようと決めたみたいな? A村と呼ばれてきたけど、平和な村だから平和と書いてA村と読むことに決めたみたいな)
当て字は逆に多少意味は無視して、発音を基準にアテた漢字(ヨロシク→夜露死苦とかね)で、使われている漢字の意味自体は特に重要ではない(ドイツ→独逸みたいに、上手く当て字に使った漢字の意味・イメージも合わせている場合もあるが)

中国人は中国語を忘れたらピンインか同じ音の漢字を使うんだよ!
表音文字としてアルファベットを使っているのが基本かな
日本人は表音文字と表意文字を持ってるから素晴らしいですね

※11
「東海林(しょうじ)」もそうだよね。
荘(庄)園の管理役職の「庄司」を東海林さんがやっていたから役職名呼びがそのまま定着したらしい。
だから家系によっては「しょうじ」ではなく、「とうかいりん」がそこの家系の姓。