海外「頭の良い人の悲しい真実を教えてくれ」


z01_20210215095435f16.jpg


翻訳元




  1. スレ主

  2.  頭の良い人の悲しい真実を教えてくれ。

     (質問フォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  子供の頃に何度も賢いと言われながら育ったものだが…

    1:社交スキルがないと知能は役に立たない。

    2:自分は賢いということがアイデンティティになり、メンタルヘルスに悪い。

    3:賢さは相対的なものだ。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     2は分かるわ。自分は31歳だが人生のピークは学生時代だった。
     学生時代は少し勉強するだけでAの成績を取れたから称賛されていたが、友人からは嫌われていた。そして何度も称賛されるからこれから成功するのは当たり前だと思っていた。

     だが周りの人が大学を卒業する中、自分は1年目で落第した。
     みんなは良いキャリアを持っているが、自分は長いこと失業状態だ。
     そして今は実家で暮らしており、過去10年間鬱と戦っている。頭の中の声は常に自分を愚かだと言っている。

     愚痴を言って申し訳ない。だが自分は賢いというアイデンティティを持つのはメンタルヘルスに悪いと思っている。
     自分はもはや自分自身を賢いとは思っていない。自分が持っていたのは勉強上の賢さであり、現実世界に適応する賢さではなかった。
     子供を褒める時は最初から得意なことではなく、一生懸命頑張ったことを褒めるべきだ。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     お前は俺か?自分は28歳になったばかりで、今でも頭が良いと言われているが、実際は大学1年目で落第している。  
     そして10年近く問題を抱え、自信はなくなり、例え「自分が正しい」と思う状況でも考えを改めることが多くなった。

     この状況が良くなったのは最近で、5ヶ月前に彼女が出来たことと、1ヶ月前に新しい職に就いたことだ。
     彼女はいつも自信を与えてくれる。そして新しい職場は協力的で建設的な批判もくれるし、自分のアイデアが採用されれば称賛してもらえる。

     諦めないで自分に合う場所を探すんだ。そうすれば自分の自信と価値を取り戻し、気分が良くなるだろう。
     自分はまた学校に戻って学位を取得したいと思っているよ。
     
  9. 海外の反応

  10.  ほとんどの賢い人は自分の知能に見合った仕事をしていない。

  11. 海外の反応

  12. >>5
     雇用される立場では能力を発揮できないな。

  13. 海外の反応

  14.  10年間乳母をしているが、親が医者の家庭二つで働いことがある。
     それらの家庭で子どもたちと週50時間以上過ごした観点から言うと、彼らはとても賢いので全ての非学術的な状況で浮いている。
     例えば彼らが平均的なIQの親と関わろうとすると、何だかぎこちなくて気まずい状態になる。これは彼らにとって生涯に渡って問題になることだと思う。
     要するに彼らは孤立しているように見えたわ。

  15. 海外の反応

  16. >>7
    >例えば彼らが平均的なIQの親と関わろうとすると、何だかぎこちなくて気まずい状態になる。

     ニッチな研究とかに情熱を注いでいると心の中がそれで一杯になる。
     仕事が大好きなのは素晴らしいが、その状態でサッカーやNetflix、人気の恋愛小説なんかの話をしているパーティーに参加すると自分がそういった話題を知らないことに気づくね。

  17. 海外の反応

  18. >>7
     医者や専門家のように一生をかけて自分の知性を発達させるような職業にはコストがかかる。
     これにより人格の社会的側面を発展させるのに十分な時間がとれず、対人関係が困難になる。

     自分が今まで会った中で最も優秀な人は整形外科医だったが、彼は社交の場では爆弾のような人だったよ。
     彼は非常に空気が読めず、相手を不快にさせても何が悪いのか分かっていない様子だった。

  19. 海外の反応

  20. >>7
     自分は医者ではないが、IQだとアメリカの上位5%に入っている。
     自分は人と付き合うのに非常に苦労していて友達はあまりいない。
     自分は別に嫌なやつでも引きこもりでもないが、ほとんどの人とあまり共通点がない。

     別に自分の思考スタイルが優れているとは思っていないが、考え方の深さに違いがあると思っている。
     例えばほとんどの人は理解と分析で特定のレベルに達すると考えるのをやめるが、自分はそういった部分に興味がある。
     興味を持っている部分が違うから人付き合いが困難になる。





  21. 海外の反応

  22. >>10
     自分は新しい趣味を1年間やって、考えられるテクニックやツールを全て学んだ。
     そして同じ趣味を20年間やっている同僚と話したが、彼は自分の言っていることがさっぱり分かっていなかった。

  23. 海外の反応

  24. >>11
     ハハハ、ビールの醸造に関して同じ状況になったよ!
     上司がそれにハマっていたから自分も始めて、水の化学的構成や酵母の希薄化について話したら変な目で見られた。
     こういうのが自分だけでなくて良かったよ。

  25. 海外の反応

  26. >>12
     分かるわ。それで「どうしてそんなこと知っているの?」とか言われて、「あー、知らないんですか?Youtubeでちょっと調べただけなんですけど」みたいなことになるな。
     そしてそれは普通でないことに気づく。

  27. 海外の反応

  28.  誰が言ったか忘れたが、知的な人の幸せは自分が知っている中で最も稀なものだ。

  29. 海外の反応

  30. >>14
     アーネスト・ヘミングウェイ。

  31. 海外の反応

  32. >>14
     知的な人は将来的な問題が分かるし、他人が行動を変えない限り状況を変えられないということにも気づくからな。
     自分の予想したネガティブな展開がやってくるのは気が滅入ることだろう。

  33. 海外の反応

  34.  賢い人は問題を特定するのが得意だ。そして通常それらは外的要因のため解決することが出来ない。
     賢い人は問題を修正することが出来ない世界で暮らしている。

  35. 海外の反応

  36.  本当に賢い人は社交スキルがないと日の目を見ない。そうでなければ誰にも気づかれることはない。
     
  37. 海外の反応

  38.  賢くなるかどうかは習慣の問題だ。常に知的な挑戦をする必要がある。
     学生時代の賢い人達が社会に出てからぬるま湯に浸かり、二度と賢いことをしなくなるのは良くあることだ。

  39. 海外の反応

  40.  ソクラテス「賢い人は全てから学び、平均的な人は経験から学び、愚かな人は最初から答えを全て持っている」





  41. 海外の反応

  42. >>20
     同意だが、どのへんが悲しいんだ?

  43. 海外の反応

  44. >>21
     つまり社会は賢さを避け、大声で愚かなことを言う人を喜んで選んでいる。

  45. 海外の反応

  46.  彼らの多くは認識されることもない。

  47. 海外の反応

  48.  賢いと言われながら育つことは、お前は平均より上だと言われ続けるということだ。
     それは燃え尽き症候群、不安症、鬱などを引き起こす。

  49. 海外の反応

  50.  賢い人はただやれば良いのに考えすぎだと思うわ。

  51. 海外の反応

  52. >>25
     分析麻痺だな。

  53. 海外の反応

  54.  賢くて問題点が分かるからと言って、問題を解決する能力があるわけではないこと。 

  55. 海外の反応

  56.  自分は非常に賢いと言われてきた。
     実際自分は博学で多くのことを少しずつ知っているし、若い頃から色んな仕事をしている。
     だがそのせいで会話をしようとするといつでも「全てを知っている」ように思われてしまう。
     このせいで人間関係でたくさん失敗したわ…

  57. 海外の反応

  58. >>28
     これ。たくさんのことに知識があるからと言って、別に賢いわけではない。
     それは単に集中力が低いが、物事の概要を把握するのに十分な知性があるというだけ。
     結局の所、多芸は無芸だということだ。

  59. 海外の反応

  60.  自動的に傲慢だと思われること。

  61. 海外の反応

  62.  本当に賢い人はそうだと認識されない。
     今までにみんなが会ったことがある賢い人というのは、単に自分が思っている賢いという定義に合っているだけ。

  63. 海外の反応

  64. >>31
     職場で最も賢いとされる人は仕事が最もよく出来る人だったが、彼は実生活は滅茶苦茶で問題を抱えていた。
     我々はみんな専門知識を持っているというだけで、全てに関して賢いわけではない。

  65. 海外の反応

  66.  IQが高くてもオフィス仕事が少し得意になるというだけでそれ以上のことはない。
     それよりも社交的だったり、好感を得られたり、勇気があることの方が利益がたくさんある。

  67. 海外の反応

  68. >>33
     人生で一番重要なのは大胆さだな。そして賢いことは不安に繋がる。

  69. 海外の反応

  70.  例えどれだけ賢くても、人が話を聞くかどうかは別の話だ。








海外の反応ランキング
関連記事

コメント

こういうの発達障害持ちとかだと多そうだな
勉強には発達障害は関係ないが、社会にでると無能扱いだし
東大出てたりとかでプライドが肥大してるやつほどギャップに苦しみそう

>>1
発達障害で周りから賢いとか言われる人間なんているか?

こいつらは自分で自分を賢いと思っているで、賢いの基準が大抵勉強が出来るとか良い大学出てるとかそういうのだ
周りから無能扱いされるからギャップで苦しんでて、賢い奴ほど苦労するんだって一般化してる奴らが集まってるのがこの記事
賢くて対人関係もまともな奴はこんなスレには来ないんだよ

すごく共感できたよ
実際はただ人より勉強が出来たただそれだけだったのにずっと周りから賢いって言われ続けて賢いって単語を聞くのが嫌になったから。
賢くない。ただの社会不適合者なんだ。

悲しいことに頭の良い人はこんな質問には答えないし、そもそも板を覗きにすらこない

出る杭は打たれる
既得権益に侵し触れるようなら潰される
解かる準備の出来てる奴なら話せる
隠遁したいと願う
活動と比べられて引きこもる事が
消極的と取られて理解されない

>>3
いや普通に周りより能力が高いせいで苦労しているが。
具体的に言えば俺はプログラミング関連の仕事をしているが、周囲の人間のプログラミング技術が低すぎてそれに合わせないといけないのが苦痛だわ。

ある方面に秀でていても、必ずしも自分が直面する問題を解決する能力があるわけではないからな。
知能レベルは高くても低くても、同じくらいの人間の集団にいるのが一番幸せだ。

頭が良いにも色々あるからね、記憶力だけ良くても社会じゃ役立たずだし。

スレやコメントで書かれてることの一部って、特別賢くなくても自分が興味がある分野でそれなりの知識を持っている事柄について他人と話す時に時々感じられるものだと思った

>>7
ならもっと自分のレベルにあった仕事についたらいいんじゃない?
そんなに有能なのにそんな微妙なポジで燻っているなら他に問題があるのでは?
結局そこが君にふさわしい場所なんだよ
それこそプログラム分野なんか実力がものを言うんだから、無茶苦茶有能ならいくらでも仕事あるだろうし

頭の良い人がこのスレに来ないとか言っている人は知能にコンプレックスを抱えている人かな。
誰かがRedditの特定のスレを見るかどうかにそんな法則性は存在しない。あるとすればそう思いたいという願望だよな。

現実的に言えば周囲から賢いと言われてきた人は実際に賢いんだろうし、勉強が出来る人は勉強量も要因の一つではあるが知能が高い傾向にある。

社交スキルのことを言ってるのが何人かいるけど誤解しているな
そういうことではないと思う。
頭のいい人間てのは、人の醜さとか嘘偽り、あざとさ、といったものが人一倍解かるんだよ。人の裏側が透けて見えてしまう。嫉まれることが多いから理不尽な攻撃も受ける。そういうことが続けば、純粋な心は傷つき、それを避けるために必然的に孤立していってしまう。
そういうことだと思うよ。スキルとかの問題ではない。

知能が高いはずなのに対人関係が壊滅的で理解されないとか、周りが話についてこないから浮くとか言ってる奴は大抵自分に問題があることに気づいていない
そいつも不幸だが、それよりも周りでそいつの世話させられる奴のほうが不幸だよ

頭が良いってのは普通人は脳の30%くらいしか使わないが30%を越えて脳機能を使ってる状態
周りが同じように越えた状態であればいいが、1人だけ越えた状態だと精神を病んでしまう
周りと合わせられない、だから脳機能が高い人達を集めて学習させたりしてる
しかし脳機能が高くても精神が追いつかなければ精神が崩壊する
人間はほどほどにバカなのがいいんだよ

藤子F不二雄の漫画で地球の未来を憂う博士が発狂するというストーリーがあった。

一方でコンピュータの2000年問題をその数年前に聞かされた時は
「そんな大事な事無視してやってるワケないじゃん」と思ったが
その頃から数多くのプログラマがデバッグ作業に従事していた。
当事者と部外者の温度差ってかなり開きがあると思った。

実際一般的に言われる知能の高さは論理的思考力とかだろうし、共感能力が問われる社交性とは相関しないだろう。
知能が高いなら社交性も高いはずというのは間違っている。

社交スキルも頭の良さの一つだよ
実際に賢いと呼ばれる人間は自分が納得するだけでは無く他人に伝える術も長けているものだ
それが出来ないならいくら賢くても無意味とも言える
あとギフテッドみたいなマジモンの天才はそりゃ探せばいるかもしれんがそんなのホントに少数派で、こんなスレにワラワラと集まってくるほど沢山いねえよ
あと、そういう人でも幼少期超えると大抵社会にちゃんと適応出来る
子供時代に周りと話が合わないのと、大人になってからも周りと話が合わないのは全然意味が違う

「賢い人教えてくれ」
「それはね…」
 ↑
自分を賢いと思ってる時点で賢くない
本当に賢い人は「賢くないからわかんないなあ」と言う

>>11
お前はアドバイスと見せかけて否定したい人だよねw
現実世界でこういう話題が出来ないのは嫉妬する人間が多いからだよ。少しでも自分の脳力が高いことをひけらかすと叩かれるのが世の常。

ちなみに自分は既にやりたい分野のプログラミングをしているし、ここより良い企業があるのかどうかも不明だわ。
独立してやるという選択肢もあるが、その場合は1人でやるならプログラミング以外にもアート関連のスキルが必要だし、複数人でやるなら大量の金が必要だ。お前が言うほど単純な話ではないよ。

アドバイスじゃなくて単に周りを見下しまくってて性格悪いんだなぁと思っただけだよ
そりゃ周りからも疎まれるだろうね
そういうのを全部嫉妬だと思ってしまう辺りかなり拗らせてるなあんた

>>21
まるで自分は性格が良いかのようなコメントだねw

何を持って賢いと言うの?
IQが高いことを賢いっていうなら賢い人には社交スキルもあるはずっていうのは単なる無根拠の思い込みだ

『アルジャーノンに花束を』を思い出した
老化は誰にでもあるけど、衰えを実感する時は落差が大きくなる分、人並以上にきついものあるかも

>子供を褒める時は最初から得意なことではなく、一生懸命頑張ったことを褒めるべきだ。

なんかいいこと言ってる人がいる

社交に関しては別に頭が良くなくても社交性が高い人は高いだろ。ヤンキーのコミュ力は凄いぞ。

賢さは臆病さにつながる
それを補うのは勇気や自信だ
そりゃあ両方あるのが一番なんだろうがなかなかそううまくいかない

>実際に賢いと呼ばれる人間は自分が納得するだけでは無く他人に伝える術も長けているものだ
>それが出来ないならいくら賢くても無意味とも言える

これは酷い。
この理論だとどんな馬鹿でも説明すれば理解出来るんだから、どんな学業も出来るということになるな。
実際はそんな労力を払う人はいないし、正しいことを言っても感情的に否定する人間の方が多い。
こういう状況になったことがなくて苦労を知らない人特有の発言だわ。

自分よりずっと知能が高い人間を知能が高いと認識するのは難しい。その点、学歴はわかりやすい。

知能が高くないと、外国語副作用による知能低下を実感しづらい。

本当に賢い人間なら、今不本意な雇われなんて状態にはなってないだろう
自分で自営や起業をしてるか、自分の本望な仕事にこそ雇われてるだろう
それができてない時点で賢くはないということだ

あー・・・
すぐ近所にあるんで、某有名医大病院の一般診療をかかりつけにしてるんだが、医者についてはわかるとこあるわw
あそこは医者んなかでもかなり優秀なエリートでないと診療室を持てないんだけど、どいつもこいつも天然ボケと言うか、脳みその95%以上を医学に使ってて、それ以外の言動が思い切りボケてる人が多くて受診に行くたびに新鮮な笑いがあって楽しい

たとえば手術した時に
「じゃ、これから手術について術前ご説明しますねー、まずこうして全身麻酔でですねー」『しません』「は?」『だって背中のこれこれこう言う日帰り手術っすよ?全身麻酔なんかするわけないじゃないっすか』「あ、それはそうですね・・ちょとお待ちくださーい」
て、20分くらいして帰って来て
「ぜんぜん別の患者さんのカルテと間違えてましたねー、じゃ仕切り直して始めますねー」
と、インフォームドコンセントで患者の不安を煽ってくるとかネタは尽きない

専門バカで頭いい人って、こういう傾向の人多いと思われ

頭がよくてもコミュ能力や行動力が無きゃ、ただの「なんちゃら辞典さん」てだけだかんね。

賢い人のことは分からないが馬鹿なら分かる。
馬鹿は願望と客観的事実の違いがない。議論に負けていることに気づかない。矛盾やダブスタにも気づかない。メディア奴隷状態にあることに気づけない。

賢くないけど「本当に◯◯な人なら」と言う人が一般化すべきでないことまで一般化しようとする馬鹿ということはわかる

鶏口となるも牛後となるなかれってあるけど鶏口も辛いよな
周りが全員バカなんだぞ
26世紀青年は普通にかわいそうだった

「賢い」という表現は「博識」も混ぜて考えてしまう人が多いので「高知能」と表現したほうがいいね
高知能者は年齢や経験を重ねてだんだん客観的に自分の位置がわかるようになる
そして自分の限界を知り、世間の人の大半が頭悪いことに絶望する

こじらせエリート(インテリ)と地頭のいい人(才能)は別物でしょ
一体どっちを指して頭のいい人と言ってるのやら

同じような賢さレベルで階層が出来てて、その階層はあまり交わらないのだろうな。
たま~に上の階層の人と接触するとおおっ!ってなる。
それぞれ階層ごとの境界線辺りにいる人はしんどそうだなぁ。

IQとEQの足したスコアで上位何%かを調べてそれを誇ったほうが良さそう
なんか私大理系文系の3強化受験組が国公立の5教科オールラウンダーにマウントとってるみたい

プライド高い人が落ちぶれた話、人生の落とし穴や光あれば影があるみたいな
こういう話好きなので訳してくれてありがとうございました。

勉強ができるとか、頭が良いとかは、それほど重要ではなく、
健康な肉体こそが、最強の財産だと思う。
俺は動物学を専攻していたが、重症のアレルギーで断念した。
人並みの健康と、人並みの智恵があれば、それなりの人生が送れるよ。

面白い記事をありがとう

>>子供を褒める時は最初から得意なことではなく、一生懸命頑張ったことを褒めるべきだ。
>
>なんかいいこと言ってる人がいる

なかなかの名言だよね。自分も一番感じ入った

俺は頭良くないので、まわりも同様、だがいい年こいて映画の感想が「面白い、つまんない」しか言えない奴は「馬鹿だなぁ」と思う。トラブル起きても構造的に理解出来ないから永遠に解決しないし

勉強もできたし高IQなのに今はただの会社員
行動力とリスクを恐れない精神がないと意味ないんやな