日本語にはarigata-meiwakuという実際はありがたくない行動を表す言葉がある【海外の反応】


翻訳元







  1. スレ主

  2.  日本語にはarigata-meiwakuという言葉がある。
     これは実際は迷惑な行動を表す言葉で、迷惑なんだけど相手が自分のことを思ってやってくれことだから感謝しなくてはいけない時の感情を表す。

  3. 海外の反応

  4.  イェアー、母のお隣さんが前庭を勝手に芝刈りして、叔父が植えてくれた数百ドルの植物を駄目にしたよ。

  5. デンマーク

  6.  デンマーク語ではBjørnetjeneste(直訳するとbear favor:熊の好意)って呼んでいるよ。熊が眠っている男の顔に蠅が止まっているの見て、それを叩こうとして男ごと殺してしまうっていう寓話を元にした単語さ。
     
    z000_20180428091251a41.jpg

  7. スウェーデン

  8. >>3
     スウェーデン語だとBjörntjänstだね。そんな寓話があるとは知らなかったわ。

  9. フィンランド

  10. >>3
     フィンランド語ではKarhunpalvelusで、由来も意味も同じだよ。

  11. ドイツ

  12. >>3
     ドイツ語だとBärendienstだね:)

  13. ロシア

  14. >>3
     ロシアでも同じように呼んでいるわ。

  15. 海外の反応

  16.  ここ数年間母が妻を「手助け」しようとしているのもまじでarigata-meiwakuだわ…

  17. 海外の反応

  18.  教員として日本に初めて配属されたとき、他の教員と一緒に職員室で給食を食べたんだけど、米を持参しなくてはいけないことを知らなかったんだ。
     その時はまあ次に持ってくれば良いかと思っていたんだけど、校長が自分が米を持って来ていないことに気づいて、米がないと食事とはいえないみたいなことを言いながら、自分が遠慮したにも関わらず米を半分くれたんだよ。
     それで結局、自分は感謝の言葉を言ってまた食事を再開したんだけど、そしたら今度は教頭が米を半分くれて、それに続いて部屋の中にいた職員全員が米を分けてきたんだよ。自分はいりませんって言っていたんだけど、結局米が山盛りになって、どうやっても完食できなくなったわ。
     恥ずかしくて床に溶けてしまいたかったよ。

     この日からarigata meiwakuっていうのは自分のお気に入りの言葉になったわ。

  19. 海外の反応

  20. >>9
     ハハ!校長がやっているから自分もやらないといけないみたいな感じだね。
     「校長が半分ライスをあげたんだから、教頭として自分もあげないと!」
     「教頭が半分ライスをあげたんだから、自分も教員としてあげないと!」
     これが永遠と続くわけだね。





  21. 海外の反応

  22. >>9
     まるで日本のコメディ番組みたいだね。

  23. 海外の反応

  24.  つまり、10フィート(3メートル)離れているのに、ドアを開けたまま待ってくれているみたいな感じかい?








海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

yokeina-osewaもあるでよ。

どこの国にもある事案てことだな
親が山ほど送ってくれる果物
それも長期休暇直前だとおすそ分けもできず食べきれずありがた迷惑

「はた迷惑」というのもある。

※2
まさに今、届いたのかw

「熊の好意」の由来はツボにはまった
というか、載ってる絵では岩叩きつけようとしてるし

誰かありがた迷惑に似た山形名物も教えなよ[打消]

熊はわざわざ石など持つ必要はないだろう

9は保育園かな
お米だけ持参、パンでもいいけど

何故か12に笑った。
日本人からしたら当たり前の親切だけど、確かに外国人からしたら不思議だよなぁ

先生たちも食べきれない量なのは分かるはずだけど、やらないと面目たたないし酷いと言われそうだからやるしかなかったんだろうな。