海外「ブレグジット後も移民が増えるイギリス」

翻訳元



  1. スレ主

  2.  イギリスの保守党議員がブレグジット後に移民が増加したことを認める。

     Immigration has increased since Brexit, admits Tory MP

     ブレグジット派の保守党議員であるニール・オブライエンはイギリスがEU離脱に投票した後も移民が増加していることを認めた。
     離脱キャンペーンでは移民へのコントロールを取り戻すために行うと宣伝していたが、イギリスに来る移民は増えている。

     オブライエンはボリス政権がブレグジット以降もビザの上限を廃止し、資格要件を引き下げて「非EU移民の自由化」を進めていると批判している。
    「多くの離脱派はブレグジットで移民が減ると思っていた。しかし国民投票以来移民は増加している。そして人々はそれに気づき始めている。さらに同じ移民でもより貧しい国からの人々が増えている」

     ケント州には移民を乗せた小型船がやってきており、今年は2万人以上が海峡を渡っている。土曜日だけでも607人がやってきている。

     政府のデータによると2021年6月までの1年間でイギリスに移住した人は約57万3000人である。
     過去のデータでは2020年3月までの6年間に毎年イギリスにやってきた移民は1年で最大43万人であり、その内EU市民だったのは僅か4万3000人であることも分かっている。

     一方でイギリスの接客業とサポートサービスは現在も労働者不足に直面しており、一部の企業はスタッフを集めるために賃金を上げている。

    z004_202208170959077cc.jpg


     (世界ニュースフォーラムへの投稿です)





  3. 海外の反応

  4.  EUからの離脱を決めたのは多くの人が移民が来すぎていると感じたからだ。そして賃金低下の不安もあった。
     しかし最近は移民が増えており人手不足だそうだ。
     さらに賃金が上がってもインフレ率の方が高い。
     これから失業と不況の時代に突入するのか?

  5. 海外の反応

  6. >>2
     不況にはなるだろうが失業はしない。高齢化により労働人口は減っているからだ。定年退職者の数は労働力人口になる若者より多い。

  7. 海外の反応

  8.  離脱派とトランプ派よ…
     それから週3億5000万ポンドの健康福祉資金はどうなったんだ?

  9. 海外の反応

  10. >>4
     確かあのカエル顔の男は、勝利した後に3億5000万ポンドは幻だったと認め、離脱派はそれを気にしなかった。

  11. 海外の反応

  12.  自分は今でもブレグジットは欧米を不安定にするためのロシアの策略だったと確信している。

  13. 海外の反応

  14. >>6
     同意。当時この動きに注目していた人の中では有名な話だ。

  15. 海外の反応

  16.  皮肉だな。

  17. 海外の反応

  18.  そしてイギリス人はEUにいたときのように相手の国に相互に移住する権利を持つことができない。

  19. 海外の反応

  20.  半分でも脳味噌のある人ならブレグジットでどうなるか分かっただろう。
     それが起きているので驚きはゼロだ。
     イギリス国民は詐欺に騙され、あからさまな嘘をどうにか信じてそれを実現させた。





  21. 海外の反応

  22.  壁を作ってフランスに払わせれば良い。ここアメリカでは素晴らしい効果を発揮したぞ。

  23. 海外の反応

  24.  lol 移民は増えて福祉はだめになった。彼らが約束したこととは正反対だ。頑張れ。

  25. 海外の反応

  26.  有能な指導者がいれば成功したかもしれないが、ジョンソン政権はクソみたいなことばかりしている。

  27. 海外の反応

  28. >>13
     EU離脱して成功するという時点でファンタジーだが。

  29. 海外の反応

  30. >>14
     ああ、ブレグジット思想は常に妄想で構築されていた。

  31. 海外の反応

  32.  ハハハハ、ブレグジットは上手く行っているようだ。

  33. 海外の反応

  34.  ブレグジットが移民のためだと言うならブレグジットする必要がないよな?国際的なパートナーと協力して移民をコントロールする方が遥かに簡単だろう。彼らはブレグジット後は移民がいなくなると思っていたのか?どうしてそうなる?

  35. 海外の反応

  36. >>17
     そもそもEU以外の移民は常にイギリスの管理下にあった。だからブレグジット後も変化がない。むしろEU圏外の移民がEU圏の移民の穴埋めをしている。

  37. 海外の反応

  38.  それは問題ないだろう。彼らは移民とブレグジットは関係ないと主張しているからな。多くの要因が存在しているらしいが移民はその一つではないようだ。

  39. 海外の反応

  40. >>19
     経済のためだ!ブレグジットでイギリス国民に莫大な利益をもたらすぞ。見ていてくれ!…
     と思ったがみんなが離脱派に警告していたように今は非常に悪い経済状況だな。やれやれ。












海外の反応ランキング
関連記事

コメント

>自分は今でもブレグジットは欧米を不安定にするためのロシアの策略だったと確信している。

そろそろ自国政府も疑った方がいい。

簡単に追い出せるよう法律を改正すれば良い

だから言ったろ
一度開けたらキリが無くなるんだっつの・・・

内部に入った奴らが外から呼び寄せるんだからどうにもなんねーだろ。
そしてそいつらだけでコミュニティ・コロニーを作っちゃう

こういう欧州の状況見ても日本に移民入れろって言ってるやつは売国目的

いやそれはブレグジットとは関係ないじゃんw
単にボリス政権がこっそり移民増やしていたというだけのことだろ。
関係ないことにかこつけて、あたかもブレグジットが無駄だった間違っていたことにするなよw

移民問題は解決の道が無いからなぁ。
日本もそのうち移民が増えて治安はズンドコになるだろう。
次の世代の子たちは頑張ってくれ。

英連邦

英仏が一番非欧州系移民入れてきた元凶なのにw

先に移民した奴らが同胞勢力増やすために組織だって招き入れ、必要な常に最新の簡易ルート、抜け穴、手段などの渡航情報発信している

ネットのない時代なら双方間での情報のやり取りは困難だっただろうけどね
今はリアルタイムでそれがやれる

イギリスはEU加盟時代、EU加盟国の国籍者はノービザ滞在、就労OKだったが、シェンゲン協定には加盟していなかったから、入国審査はあったよ
非EU民に対してシェンゲン協定加盟国内は彼らにも移動の自由があったけど、イギリスでは入国審査受けないといけなかった
もちろん必要なビザ取得義務もね

難民条約推進国は、一応希望して渡航してきた難民申請希望者の受け入れはしないといけない。 申請受理して正式な難民認定するのか、不正申請で却下、国外追放するのかはその国の行政判断に委ねられているが。

大陸側との間の海峡最短距離が34km程度だからなw
EUの連中は申請目的地がイギリスなら、受け入れて国内通過許可証発行するし。
自国で申請されるのは困るが、他国なら容易に国内通過許可証出しやがるからw
リスボン条約では最初に不正難民入国認めて欧州内に入れた国が責任を持って送り返すということにはなっているが。

世代を越えて同化しない移民は単なる侵略行為 ただ血を流さないだけ

セーフティーネットも教育もインフラも治安も享受した挙句に不満・不穏分子になる… ソレ何てマゾゲー?

そもそも端緒を開いたのはEUだろ。パンドラの箱は開いたら閉められないの。ブレグジットで良くならなかったとしてそれで糞を押し付けたEUが良いって話にゃならんのよ

カナダとオーストラリアも移民入れているから、あちらの国籍パスポートで入国してこられるとイギリスも対応に困るんだよねw

だってフランスが素通りさせてるからしゃーない
船まで提供して金取ってるんやでフランスさんw

>>14
そのEUの中で最初に率先して新規加盟国国籍者のノービザ労働市場解放とウェルカムやったのはイギリスなんだよw
そしてそれを頑なに拒んでいた独などの他の加盟国に労働市場解放しろと圧力かけた。

日本も大量の中国人朝鮮人ベトナム人入ってるから今さ遅いですけどねw
起業名目で1500万もらえるし更に増えるやろw
もう終わりだよ日本

安い労働力が欲しい企業は治安/福祉悪化とか気にしないんだよね・・この辺が害悪

イギリスは、EU離脱してそれまでEU加盟国者には滞在許可も就労許可もなしで国内での居住と就労を認めてきた。
離脱後は彼らも必要なビザ申請、取得義務となり、EU民のイギリスでの居住と就労は困難になった。 
まあ、申請が多くて役所の処理が追いつかず、半年待ちとかザラ。
申請して数カ月後に受理したからこれから審査に入る。ビザおりるかどうかはさらに数ヶ月待てとかねw 仮の滞在許可は出してやる。 みたいな状態。

一番の理由が2004年の新規加盟国からの移民だからなー。あれのせいで当時の新卒が割食ったりとかロンドンだけにとどまらずスコットランドやら様々な地域に流入して現地人とは摩擦が増えたんだし。でもメディアはダンマリで隠し切れなくなったのは2016年のドイツでの事件か。

>>17
イギリスにポーランド人など東欧系移民が多い理由がそれな
ドイツは東欧出身EU民には確か2007年まで就労ビザ取得義務課してきた。必要なドイツの職業資格も

今年で世界人口80億人、ざっくりいうと年間に1億人以上の新生児が生まれて数千万人の新成人が発生する。
人口の増加ほとんどが新興国で何千万人もの新成人で増加する無職が仕事のある先進国に来たがるわけだから、移民が減るわけがない。

欧州各国、コロナで職員整理してしまい、今はどこの国の空港も慢性的職員不足で業務に支障が出ていて、フライトキャンセル続出なんやでw

>>18
アイツら欧米、オーストラリアにも一杯いるじゃん。
でも何故か「日本人は何故移民しないのだー!」とかこっち見るやら海外の日本食レストラン(主に寿司レストラン)の経営があいつらである件も「日本人が移民しないのが悪い」とか責任転換するし。
やっぱ人種で括ったりとか色々あるんだな。

イギリス人(イギリス人だけではないが)は感情的な人が多いから、一部の事象を見ただけで判断する事が多いので、間違った方向に進むにさ。

ジョンソンも結局根はリベラルだったからな

2021年一年間の割合がわからない

それでも追い返し法案なんて作れたのは
ブレグジットしたおかげでしょう?
使える奴、使えない奴の選別は出来る。

>>29
まだこんなこと言っているのか?
EUから来ている移民なんて全体の1/10くらいしかいない。
殆どはイギリスが独自に受け入れるかどうかを決めている。
そもそもEU内だとポーランドやハンガリーなんかは難民危機の時でも移民を拒否して受け入れていない。
つまりEU離脱と移民はほぼ関係ない。お前らがプロパガンダに騙されているだけだ。

世界中の女性は、中国人男と韓国人男の子供を生んではいけない❗
中華人民共和国→家族一族ろうとう中国共産党の奴隷へ
大韓民国→結婚後、韓国男は働かず、韓国人男の一族から女性も親族も奴隷扱いが開始、殴る蹴るの奴隷ムチが始まる

>>25
それは別の間違ってはいないんじゃないか?バナナマンの番組でフロリダの中国人経営の日本食レストランで人気のカツ丼(中華野菜炒めが乗っかったいわゆる沖縄風カツ丼。
シェフは動画で見て適当に作ったと言ってた)に日本のかつやが乗り込んでカツ丼対決したけど、見事に完敗してた。
お客さんの反応は(野菜がたっぷりの)レストランのカツ丼に対してかつやのカツ丼は玉ねぎしか入ってなくて
全然ヘルシーじゃないし、量も少ないと大不評だった。これが現実だよ。

日本==小遣い稼ぎしたい売国利権の政治家官僚 + 経団連
イギリス + 支配階級の貴族制度DS??
建前:安い労働力求む==人道的なんて嘘っぱち
本音:国民の少子化なんぞ知ったこっちゃねぇ!
【国葬にあたいしない愛国保守仮面アベノ実績】
日本でも「統一教会の従一位」アベノ移民の「グエン」ベトナム人窃盗団が農作物を窃盗しまくっている

ノーベル平和賞オバマ & ヒラリー・クリントンが
【アフリカ経済難民受け皿】リビアのカダフィー政権を処刑し破壊したからな。
アフリカ大陸の人的コストを使った高度スキルをもった医療従事者なども欧米へ移民してしまい、出身国への還元・発展に全く参与しない。
移民==自国の民族の未来などどうでもいい利益優先の「利己主義者」
だから~革命も起きないし、独裁政権の腐敗がのさばるし、永遠に途上国のママ。
アフリカにこそ「ギャクサツや弾圧を伴わない」平和的な国家一眼となった民族主義が必要。

やる前から解ってたのでは

ブレグジットは移民問題だけじゃなく、経済や制度のメリットよりデメリット、主導権が問題で独仏に従い借金国の面倒を見るのが嫌だと。

日本でも一時、北米・欧州連合に対抗して東アジア共同体を!って眠たい中共の犬ポッポ友紀夫が寝言を言ってたなw



>> 壁を作ってフランスに払わせれば良い。ここアメリカでは素晴らしい効果を発揮したぞ。

テレ東の動画だとめちゃくちゃひどい内容になってたけど…

ちゃんと法整備して追い出すようにしないからそうなる
eu離脱という好機があったんだからなんでそこで、全部やらないんだ
穴片方しか塞がずにもう片方が開きっぱなしならそりゃ何も変わらんわ

>壁を作ってフランスに払わせれば良い

実際にフランスは、移民がフランスにとどまるよういろんな施策を講じたんだ。でも移民のもともとの目的地がイギリスで)(理由は長くなるから書けない)、それをどうしようもない。イギリスは自業自得だよ。もうウン十年前から続いてるからね。

大学時代の元カノ元気かなぁ。犯罪に巻き込まれてなければいいけど

>>36
主導権で言えばイギリスはEUでも発言力が高かった。そしてイギリスはEUから経済的に離れることはできないので、離脱すると発言力がゼロになる。結果それこそお前の言う仏独の決めた水準の言いなりならないと貿易できない。
まぁEUと中国みたいな敵国を含めるポッポの構想を一緒にしている時点でお察しだな。ブレグジット肯定派って頭悪いやつばかりだわ。

現実を言えばイギリスはEUに多額の清算金を払うことになり、貿易では関税がかかって競争力低下。国内では北アイルランドのEU経済圏残留問題と親EUのスコットランドにより分離主義者の台頭を招いた。外国勢はイギリスよりもEUを優先し、イギリスがEU内にいたときよりも対外発言力は低下。新たな貿易協定ではイギリスの足元を見て不利なものを押し付けられる。

離脱派が主張していた国民保険の充実はされず、EUの障壁がないので不法移民はさらにやってくる。主権を取り戻す(笑)はそもそも最初から主権は失われておらず、単に保守党が移民政策などの政治の失敗をEUのせいにしていただけなので、EUから離脱しても何も改善はないどころかむしろ悪化している。

レイシストの誹りを覚悟で移民を排斥するか
このまま座して自国の滅亡を眺めているか
泥舟から逃げ出すか
選択肢は3つしかないだろうな。おすすめは3番めだ

俺がガキの頃はイギリスやフランスは白人の国という印象しかなかったのに、それがたった20~30年で黒人と中東系がうじゃうじゃいる国になっちまった。
どんな理由があろうと移民も難民も絶対受け入れちゃダメだわ。

※41
>ブレグジット肯定派って頭悪いやつばかりだわ。

ブリの友人が言ってた事を書いたが、俺は肯定してない。

>まぁEUと中国みたいな敵国を含めるポッポの構想を一緒にしている時点でお察しだな。

日本でも一時、北米・欧州連合に対抗して東アジア共同体を!って眠たい中共の犬ポッポ友紀夫が寝言を言ってたなw

何時、俺がEUと東アジア共同体を一緒にしたのか。

わざわざ「ポッポ友紀夫の寝言」って書いているだろ。

俺に何か恨みでも?w

ブレグジットしてなきゃ偽善がはびこってもっと移民が増えてた田えろ

日本政府は韓国カルト宗教統一教会の宗教法人を取り消ししろ!

日本人はヨーロッパ中が黒人移民に占拠されてるように思ってるようだが、そんなことはない。自分の住む町は数年前から急に黒人が増えたが、彼らはちゃんと許可を得て住んでるらしい。服装も普通だし特に問題を起こしてる風でもない。あまりに本メディアのいう事を信用しないように。

恐ろしい話だよ、発展途上国の連中が自国の発展を目指すんじゃなくすでに発展してる国々からおこぼれをもらうために次々と国境を超えてくるんだからな

>>45
現実問題ブレグジットして移民が減るどころか増えているんだよ間抜け。好い加減現実を認めろ。イギリスの移民政策はEUのせいではなくイギリス政府の失敗だ。政治家がEUにスケープゴートした結果、ロシアの誤報キャンペーンと重なって信じる馬鹿が続出し、キャメロンがガス抜きのために国民投票した結果まさかの離脱決定だ。
それでキャメロンは辞任し、メイがグダグダで不条理な離脱交渉をして、ボリスが完遂したが、今ではボリスは不祥事の続出で退任に追い込まれるという腐れ具合だぞ。

保守党は基本的にEU派だろう
脱退は国民投票で決まったから覆せない
ならブレグジッドを無力化するまで

という動きに見える

元々EU帝国の一部になって裕福な地方として栄えるか、独立して高楊枝するかの二択だったろ。イギリスがイギリスで居続けるなら不可避の選択だったろうに。その上で、英国民がすっかり忘れかけてる国家意識を取り戻せるかどうかが肝だろうが。

>セーフティーネットも教育もインフラも治安も享受した挙句に不満・不穏分子になる… ソレ何てマゾゲー?

まんま在日半島人じゃん。
日本人はマゾ。

イギリスの労働力不足は深刻だからね
ボリスみたいに上流階級にしてみたら自分達の生活のためには下層の労働者なんて誰でもいいけど居ないと困るってことだろうなあ
移民増加で直接影響を受けるのは職を奪い合う労働者階級であって上流はあんまり関係ないしね
ニュースでは移民の犯罪を目にすることが多いけど、現実は移民労働者の方が生粋のイギリス人より真面目で優秀なことも多いみたいだよ
イギリスで働く日本人いわく、移民がいなければもう現場はまわらない状態らしい。仕方のない流れかも?

>>51
何がイギリスがイギリスで居続けるだよw未だに大英帝国時代にでも住んでいるのか?今の世界でイギリスだけでどうやっていくんだ?お前には何かビジョンでもあるのか?現実を見ろ間抜け。お前のような妄想狂の無能が国を破滅に導くんだよ。

よく分からないな。なんでブレグジット=難民増なんだ?
それならEUに残っていたら、条件がらくなんだからなおさら激増してしていたと考えられるんだけど。

もっと具体的じゃないと非EUだけどイギリス連邦からの移住者とか

イギリスは国家目的が議会の満足の議会主権国家で、国家目的が国民の福利の国民主権国家じゃないのよ。