共和党はかつてはロシアからアメリカを守っていたが、トランプ政権は違う【海外の反応】

翻訳元







  1. スレ主

  2.  共和党はかつてはロシアからアメリカを守っていたが、トランプ政権は違う。
     去年までの共和党はソ連と共産主義に関連するものを嫌うことで有名だった。
     しかし現在の大統領と共和党は我々の選挙にロシアが干渉することを防ぐつもりがない。

     トランプ大統領はロシアのプーチン大統領に夢中になっている。そして多くの共和党員がトランプ大統領と共に歩んでいる。
     アメリカ政府がロシアに政治体制の改ざんを許し支持しているのは驚くべきことである。
     さらに、我々の諜報機関の報告によると、ロシア政府は2020年の大統領選挙にも介入するつもりでいる。

     アメリカ人をロシアから守るかどうかは民主党にかかっている。
     一体昔は愛国的だった共和党に何が起きているのだろうか?

    Republicans once ran on protecting Americans from Russia. Then Trump happened

     (政治フォーラムのロサンゼルス・タイムズの記事に対する反応です)

  3. 海外の反応

  4.  約72時間に渡ってトランプはプーチンとFSB(ロシア連邦保安庁、最近イギリスの民間人暗殺を試みていた)との友好を奨励するキャンペーンをしていた。
     そしてキャンペーンの間には最近配偶者を失った元アメリカの大統領を冗談にしたり、アメリカの上院議員は脳腫瘍だと言っていた。
     
  5. 海外の反応

  6. >>2
     通常はカルトリーダーっていうのは何らかの形でカリスマ性があり、どうして人々がああいうデタラメに熱狂するのか分かる部分がある。
     でもトランプに関して言えばなんで国民の30%ほどがあんなのに引っかかるのか不明だわ。異常だよ。トワイライトゾーンなんてものではないね。

  7. 海外の反応

  8. >>2
     残念なことにこれは最近だけでなく先週から問題になっていることで、つい最近ノビチョクが死亡したところだよ。

     神経剤「ノビチョク」への接触事件、英内相がロシアに説明要求

  9. 海外の反応

  10. >>4
     これね。
     現在の我々の二大政党の一つは、貧しい子供を大学に送り合理的な健康福祉政策を実行しするのではなく、殺人/腐敗/ナチス的な行動を好む政党になっているんだよ。
     信じられないほど愚かで利己的な裏切り者だわ。
     
  11. 海外の反応

  12.  国家安全保障、家族第一、法と秩序、財政責任についてこの政党の主張することはもはや信用出来ない。

  13. 海外の反応

  14. >>6
     政党も政府も信用できないな。

  15. 海外の反応

  16. >>7
     4~8年後になったら忘れるんだろ。

  17. 海外の反応

  18. >>6
     正直言ってみんななんでショックを受けているのか分からないわ。
     共和党はニクソン以来約束していたことをやっているだけだろ。
     この国をレイプし、医療保障を取り上げ、環境問題を捨て、小児性愛者を支持し、少数民族を迫害するっていうね。

  19. 海外の反応

  20. >>9
     自分は共和党じゃないけど、共和党の候補者は全員プーチンと戦うためにウクライナに軍隊を派遣するとか言っていたぞ。
     この主張は馬鹿げていると思っていたけど、まるで親友のように扱うのも馬鹿げているわ。 





  21. 海外の反応

  22. >>6
     共和党はブッシュ政権で既に正当性を失っているよ。
     1兆ドルの黒字を2兆ドルの赤字に転換し、おそらく米国史上最も悲惨で非合法な戦争を起こし、多くの確立されたルール、規範、法を踏みにじった。
     彼の作った青写真が今まさに自分たちが直面しているものだろ。

  23. 海外の反応

  24.  2012年の大統領選挙中にロムニーが「現在のアメリカ最大の脅威は何か?」って聞かれて、それはロシアだと言っていたのを覚えているよ。それで自分を含めて多くの人がそれを聞いて笑っていたんだ。
     ああ、今では自分が間違っていたと認めるよ。共和党が完全に手のひらを返したのは残念だわ。

  25. 海外の反応

  26. >>12
     自分がロムニーについて笑ったことと言えば、彼が戦闘機や戦艦の数がWW2水準に達していないから軍隊が弱すぎると主張していた時のことだね。

  27. 海外の反応

  28.  60年前にジョセフ・マッカーシーが暴走して、ロシアのスパイであるとして政府はもちろんハリウッドにまで手を入れた。ほとんど証拠がない魔女狩りのような行動をしたんだよ。
     そして今では実際にロシアのスパイが政府にいることが判明しているが、共和党員は50年代のようにそれを追求するのではなく、むしろ支援して見返りに金と命令を受け取っている。あいつらは自分たちが魔女の癖に魔女がいると言っていたんだ。

  29. 海外の反応

  30. >>14
     ああ、でもロシアはもう共産主義じゃないだろ。今ではならず者独裁資本主義国家だよ。そしてそれこそが共和党支持者が理想化しているものさ。

  31. 海外の反応

  32.  実際のところ共和党はなんでロシア嫌いから一気に親ロシアになって、プーチンを擁護しているのか論理的な説明をすることは出来ないだろ。
     なんでこうなっているのか、脳を持っている人間なら答えはすぐ分かる。
     トランプがプーチンとロシアが好きで、かつ、トランプが共和党の代表だからだ。単純なことさ。
     共和党員は長い間信じていた信念に固執するか、盲目的に代表に従うかという選択肢に直面し、最終的に順応性の高い信者のように後者を選んだのさ。

     ここに2016年に作られたドキュメンタリー(プロパガンダ)映画がある。
    The Enemies Within

    z002_20180709102032fe4.jpg

     この映画では民主党員をロシアやプーチンのように「アメリカの同盟国アンチ」だと主張している。
     でももちろんこの映画が作られたのは共和党がプーチン大好きになる前の話さ。ロシアはいつのまにかクールになっていたらしい。

  33. 海外の反応

  34. >>16
     どうも右翼ラジオではここ十年間くらい親ロシアを推進しているようだよ。
     おそらくホスト側は金を受け取っているか脅されているんだと思うわ。

  35. 海外の反応

  36. >>16
     これはつい最近始まったことではないよ。オバマ時代から始まっていたね。
     例えば同性結婚の合法化が決まった時はすぐに極右は同性結婚に反対しているプーチンを称賛していたよ。
     それからも右翼は「男性的な」プーチンとオバマを比較していったんだ。
     つまりもう5年は続いていることさ。

  37. 海外の反応

  38.  これはまじでムカつくわ。
     2012年のロムニー「オバマはロシアに甘すぎる」
     2016年の共和党/トランプ/裏切り者達「ロシアは大好きだよ」

  39. 海外の反応

  40. >>19
     一番面白い部分を見逃しているぞ。
     Q:2012年~2016年の間にロシアは何をやっていたか?
     A:主権国家の領土を奪っていた。
     だから意見をひっくり返したのさ。まじで終わってるわ。
     




  41. 海外の反応

  42.  自分が理解できないのは、陰謀論者はトランプへの抗議は「ロシアの仕業だ」と言っているのに、ロシアが大統領選に介入していたことについては全く気にしていないことだよ。
     認知的不協和じゃないのか?

  43. 海外の反応

  44.  いまだに共和党を支持している人は裏切り者だわ。








海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

> 共和党はかつてはロシアからアメリカを守っていた

それロシアやない、ソ連や

ヒラリークリントンよりマシだと思うけどね トランプ

皆さん、※2のような人間が模範的な共和党員です
見習いましょう

>加えて、ロシアと良好な関係を維持することは致命的に重要だ。
>なぜならアメリカはイランやシリア、アフガニスタン、
>そして中国に対抗するという意味において、モスクワ政府の助けを必要としているからだ。

コラム『ウクライナ情勢の解釈の間違い』抄訳
ジョン・ミアシャイマー

米露は関係改善した方がええで。

ヒラリーのほうが1000倍まとも。少なくとも精神的に正常な人間。なんで誰もこの男をさっさと始末しないんだ?あんなに銃撃が大好きな国なのに。

>>4
>中国に対抗するという意味において、モスクワ政府の助けを必要としているからだ

クソ笑うわ。ロシアが中国を見捨てるわけないじゃん。なぜなら中国まで西側になったら次はロシアが攻められる番だからな。
ロシアと組んで中国に圧力をかけるなんて夢想も良いところだわ。
正解は中露以外と組んで圧力をかける、だよ

※6
ミアシャイマーが誰だか知ってる?

>ロシアは現在、シベリアをコントロールし、中央アジアも支配しているが、
>いずれ巨大になった中国に脅威を感じるようになる。
>そうなるとロシアは、現在の政策を変更せざるを得なくなり、日米の側につくことになるのだ。

『中国4.0』
エドワード・ルトワック

>>7
お前さ、普通に頭を使えば反対の意見を言っているが学者もいるに決まっているということに気づくだろうよ
さらに中にはロシアから金を貰って活動しているやつもいるだろうよ
少しは自分の頭を使え。ロシアが中国と縁を切るなんていうのはファンタジーだろ。そう思わないか?

※8
イデオロギーで国家が動くという発想がファンタジーなんだよ。
イデオロギーは世論を動かすために利用するものに過ぎない。
そんなものを間に受けても仕方がない。
ミアシャイマーとルトワックが何者だか、ちょっとは調べてみ。

>>9
イデオロギーのことを言ってるんじゃねえよ
国防の観点から言って、もし中国が弱体化して西寄りになったら、次に攻められるのはロシアだと言っているんだ

そもそもロシアは中国と大きく国境を面している。この隣国をそんな危険な状態にするメリットがどこにある?
ロシアはヨーロッパにとって仮想敵国で、アメリカも大統領が変わったらまた敵対関係に戻るかもしれない。この状態でなぜ中国まで敵に回す必要があるのが言ってみろよ
お前の好きなクソ学者の意見はどうでもいいからさ

親ロシアの人はそのうち北方領土も帰ってくると思っているお花畑なんだろ。

※10
国家は覇権を求めるからだよ。
そして、他国の覇権を封じるには、また別の他国と組むよりない。

ルトワックの言う通り、いずれ中国は中央アジアに勢力を伸ばす。
ロシアにとって中央アジアは緩衝地帯だから、これを手放すことはない。
すると、ロシアは日米と組む選択をせざる得ないのさ。
利害が一致(中国封じ込め)するからね。

※11
北方領土は帰ってこなくても、悪くて現状維持。
しかしながら、中国は沖縄への野心を公言している。

中国は現在、中東から天然資源を輸入している。
この時、航路を使うが、その海は米国が覇権を握っている。
もしも、中国がシベリアを取り込んでしまうと、中国は「自己完結型の圧倒的な支配勢力」になることができる。
もはや米国に牽制されない。
それは、日本の防衛上の危機になる。
よって、「この意味で、シベリアを中国の手に渡さないことは、
日本にとって決定的に重要なのである」
『中国4.0』 エドワード・ルトワック

だいたい、米国で反ロシア感情を煽っている人たちは、ソ連で迫害を受けたユダヤ人なのね。
それと、ロシアの石油利権の横取りを狙っていたのに、プーチンによって阻まれた人たち。
彼らはメディアを握っているから、米国の大衆は扇動されている。
2014年のウクライナの件も同じ。
あれはカナダと米国へ亡命した元ウクライナ人のロビー団体が裏にいる。
ウクライナで民主化運動とやらをやっていた政治団体はファシスト。
ウクライナ人の優越性を主張し、中にはユダヤ人排斥を主張する人たちまでいた。
こういうことは、日本では報道されない。

ロシアが善良な国だとは言わないけど、世の中にはロシアを悪者にしておくと都合がいい、一枚岩ではない人たちがいるのだ。
そういう人たちの扇動を間に受けるほどバカらしいことはない。

プーチンに大統領にしてもらったトランプは最早ロシアの犬

>>12
>国家は覇権を求めるからだよ。
なんだそのフワッフワな論拠はw
そもそも覇権を求めるならロシアは中国と組んでアメリカに対抗するべきじゃないのか?なんで現在覇権を握っているアメリカと手を組んで、アメリカの覇権を盤石にする必要がある?言っていることが矛盾しているぞ。
何度も言うように中国がいなくなったらロシアは完全に孤立するだろ。その後はどうするんだ?

>ルトワックの言う通り、いずれ中国は中央アジアに勢力を伸ばす。ロシアにとって中央アジアは緩衝地帯だから、これを手放すことはない。
どういう意味で言っているんだ?仮に中国が経済的に手を伸ばしたとしても、軍事的影響力はロシア圏内なんだから、中国とロシアが衝突でもしない限り緩衝国がなくなることはないだろ?それとも中国が侵略すると言っているのか?ロシアと衝突するのにまずありえないだろ。

お前は先にそれが現実に起きるという前提ありきで話しているが、お前が言っているのは数多くある可能性一つで、現在の情勢を無視した机上の空論に思えるぞ

>>14
いやいや…ロシアはクリミアを侵略したんだが?お前は一体何を言っているんだ?
完全にロシアに毒されているぞお前w

トランプはもう完全に黒だよ。
ロシアが選挙に介入していたのはゴシップじゃなくて、アメリカの各種諜報機関が伝えている「事実」だからね。

真の愛国アメリカ大統領は反中反露路線を取る
歴史上ではアイゼンハワーしかいなかったけどね

※16
フワフワねえ。

国家は覇権を目指す。
なぜならば、過去そのように国家は活動してきたからだ。
国際政治をパワーという要素に絞って予測する理論が「リアリズム学派」であり、ミアシャイマーはその権威だよ。

中国には天然資源がない。
よって、いずれそれを求めて中央アジア・シベリアへ進出する。
そのことでロシアとは対立する。
中央アジアについては、大国にとって緩衝地帯は必須だからだ。
現代では、孤立して戦争をしても、勝つことはできない。
その点、我々のじーさんたちはアホだったが、プーチンは違う。
やがて彼は中国を封じるために、日米を選択するだろう。
というか、そのように話を持っていくことが、日本の生き残りのために必要。

安倍首相は年に1回くらいルトワックを首相官邸に招いて助言を仰いでいる。
その内容は公開されていない。
しかしながら、世耕さんをロシア経済分野協力担当大臣に任命し、
5月のサンクトペテルブルグの経済会議では、
様々な投資を合意してきた。

人に聞いてばかりいないで、ちょっとは自分で勉強しなさいよ。



※17
・軍事介入:ヤヌコビッチによる要請
・クリミア併合:住民投票

建前ではあるのだけど、プーチンのやったことは合法。
民主主義の正統性とは手続きなのだ。
米国(オバマ)はロシアを国際法違反とか言っていたけど、クーデターこそ違法。
これを支持した米国がロシアをとやかく言える筋合いはない。

いずれにせよ、それが違法であっても、やるべきなのである。

>彼(プーチン)はこの紛争を、法的な面ではなく、地政学的な面から解釈しているからだ。
(中略)
>国際法や人権への考慮というのは、
>致命的な安全保障問題がかかっている場合には後回しになってしまうのだ。
小論『ウクライナ情勢の解釈の間違い』 ミアシャイマー 抄訳

>>20
お前の盲目的な信じ込みには笑わされるよw
ロシアが日米と協力してくれば良いなという願望だけで語っているんだよお前は。
意図的に回答を避けているのか知らんが、さっきから中国が弱体化した後のロシアについて何も答えれてないじゃないだろ。
どうなるか教えてやろうか?中国が弱体化したらアメリカは当然ロシアを次のターゲットにする。なぜかって?お前の好きな言葉を使えば国家は覇権を目指すからだよw

中国に資源がないからロシアを目指すって?
目指すとしたらどう考えても東南アジアだろ。
そしてなにより国内に資源がなくても文明社会は貿易で資源を手に入れれるんだよ。中国はアフリカにも手を伸ばしている。
なんでこの段階でロシアに攻め込むんだよ。完全に中国がロシアに攻めてくれれば良いなって願望だろうが。どうみても最後の手段だろw

安倍首相が招いた人なら、その人の理論は真実になるのか?なるほど、単純なやつだなお前は。

条約を破ったり国を侵略しても何年かすればお前みたいに忘れて手を差し伸ばしてくれるんだから、ロシアもボロい商売をやっているよな?その点はお前も同意するだろ?

>>21
>建前ではあるのだけど、プーチンのやったことは合法。
くっそ笑わせるよお前w
そんなこと言い出したらロシアのやることは建前上なんでも合法だわw

お前の意見は文明社会のリーダーであるG7の意見と真っ向対立している。
そしてアメリカも現在G7のかつての意見に反対してロシアのG7復帰を呼びかけたがなんでだろうな?そういえばアメリカの大統領選はロシアが介入していたな?面白い偶然だわ。
誰がロシアに都合よく動いているのかね?

ああそうだ、俺が考える本当のロシアの狙いを載せておこうか?
ロシアが狙っているのは米国の孤立化だよ。
アメリカがロシアに接近すれば、ヨーロッパはアメリカから離れる。
アメリカの選挙に介入したのもトランプみたいに間抜けな孤立政策をする大統領を当選させるためだよ。そして国際機関から撤退されて、アメリカの軍事的影響力を世界から減少させるのが目的さ。
今の状況はな、対中国どころか対米国なんだよwなぜかって?みんなアメリカに関税をかけて制裁しているからさwクソ笑うよなw

建前を遵守するのが法治主義なのだ。
一方、欧米はポロシェンコの政権ができたことをもてはやしているが、あれこそクーデターであり、違法なのだ。

米国は孤立化しない。
なぜならば、衰えたりとはいえ、米国の軍事力はいまだ圧倒的だからだ。
米国と手を組むことが生き残りのために優位だからだ。
日本にとって最悪のシナリオは米中が手を結ぶことなのだ。
大統領に選ばれたのが、ヒラリーじゃなくてよかったよ。
米中が対立し、ロシアも米国側につけるのが、我々が生き延びるのに有利になる。

中国の後にロシアの台頭することを恐れて、これと対立し、中国に侵略されたのでは元も子もありゃしない。
いずれにせよ、国家は覇権を目指すものであり、
勢力の均衡状態に導くのがベストである。
(続く)

※25 続き
ロシアや中国が報道を統制していることは、現地の人も我々も知っている。
しかしながら、「西側」もまた同じであることに、我々は気がついていない。
果たして、G7は正義の味方で、ロシアはそうではないのだろうか?

2000年に大統領に就任し、オリガルヒを政治への関与から追い出してからというもの、
西側はプーチンを悪魔化した報道を続けている。
そして、あなたのような人がこれを真に受けている。
しかし、西側のメディアはロシアの天然資源の利権が欲しく、
しかしこれをプーチンに阻まれた人々の代弁者なのだ。
その他にもロシアを悪魔にしておくと都合のいい人たちはたくさんいる。
※14に上げた人々とかね。

私が中国政府なら、インターネットも含めて、日本のメディアに対し、
ロシア悪魔化の世論工作をする。
日露が対立していた方が中国にとっては都合がいいからだ。
冷戦時代の下地があるだけに、その洗脳工作は簡単。

>>26
臭い本音が出たな。
結局のところ、お前は親ロシア派なんだよ。
まず一つ、その考え方が少数派で異端だということを学べ。そして誰が本当に洗脳されているのか考えろ。西側の大多数のみんなか?少数派のお前か?どっちだろうな。
そして中露朝以外と協力するのがこれまでの、そしてこれ以降の日本の在り方だ。
お前の大好きなロシアが今も北方領土を占領し、空自が何百回とロシアのためにスクランブル発進していることをゆめゆめ忘れるな。ロシアは日本の潜在敵国だ。

我々日本人とか言っているが、この人はロシアンかそれに近い人じゃないか。5CHやまとめサイトにもロシア人いるし、何よりロシアと良好にせよ封じ込める相手は中国だと言い続けている。

日本からしても必ずしも中国と対立する必要が無い。尖閣も現状維持が互いの暗黙だった、現状日本領土を侵略してなおかつ領土交渉をカードにして援助させるロシアのほうが敵性国家として性質が悪いかもしれない。

アメリカの覇権は動かない。太平洋と大西洋に面し肥沃な国土と資源、人口があり、基軸通貨を持ち経済戦争も出来る上軍事力もある。中国もそれをわかっているから地域覇権を求めているだけだ。太平洋を分割とかとりあえずふっかけたがこれが最大でそれ以上は無い。

ロシア人は内心臆病で領土に対する意識が強いから中国が以前所有していた沿海州を取られれることを警戒している。その上経済力も人口も弱く対米対中には核を頼みにするしかない。そんな国は他国に目をそらせ虚勢を貼ることが今出来ること。封じ込める力は無くやるなら孤立化を避ける。欧州は難しいので日米と少なくとも中立に持っていきたい。現状中国を警戒しつつ手を組みながら西側からの経済制裁を解けるようその為にトランプや安倍を足がかりにする。ロシアは領土欲と拡張性向が強く、ロシアだけに言えることではないが国際法の遵法精神に欠け必要とあらば破る。手を組むに弱いし信頼も出来ない、これなら利益で結べる中国のほうがマシかな。

※27
少数派だから、間違っているんじゃないんだねえ。
その多数派がプロパガンダによって作られたものなら、なおさらね。

※28
中国は沖縄への野心を公言している。
封じ込めの要点は利害を同じくする他国と連携することにある。

とにかく、二人とも自分に自信があって、すごいと思うよw