1960年、米大統領が来日を計画していたとき、日本はヤクザを警備のために大量に雇っていた【海外の反応】

z001_201807100700580e6.jpg


翻訳元







  1. スレ主

  2.  今日学んだこと、アイゼンハワーが1960年に来日を検討していたとき、日本政府はヤクザのボスに連絡して、警備のために数万人導入するように要求した。


    アイク歓迎実行委員会
    アイク歓迎実行委員会は、1960年に新日米安全保障条約批准を記念したアメリカ合衆国大統領ドワイト・D・アイゼンハワー訪日を前に、左派による反発に対抗するために自由民主党安全保障委員会が組織した警備組織のこと。橋本登美三郎が委員長を務めた。

    岸信介首相は、同じ元A級戦犯容疑者の児玉誉士夫を頼り、右翼団体や暴力団との仲介を得、テキ屋、旧軍人、消防団関係、宗教団体、右翼団体、暴力団などが動員され、左翼の集会に殴り込みをかけさせた。この動きに伴い、黒塗りの街宣車で大音量の軍歌を流す、典型的な「街宣右翼」が登場した



  3. 海外の反応

  4.  これは映画に使える良いアイデアだね。
     外国の指導者を守るべく警備に雇われたヤクザ。しかし外国の指導者は他の国の刺客に暗殺されてしまう。復讐のためにヤクザは暗殺を指示した国に対して抗争をしかける。
     もし出てきたら見るわ。

  5. 海外の反応

  6. >>2
     現実では暗殺の責任はヤクザに押し付けられるだろう。

  7. 海外の反応

  8. >>3
     つまり逃亡シーンも含まれるということだな。
     ヤクザは国から逃げながら暗殺者を追うわけだ。

  9. 海外の反応

  10.  シカゴの公務員がアル・カポネと会談した話を思い出したわ。大会の前に暴力を最小限に抑えるように頼んだんだよ。
     それでシカゴにとっての利益を説いて、カポネは大会が開催されている間犯罪を減らしたんだよ。
     
  11. 海外の反応

  12.  日本政府がギャングメンバーの構成員を把握したかっただけなのでは?

  13. 海外の反応

  14. >>6
     自分の知り合いが言うには、そんなことせずとも記録されているとのことだよ。
     ソーシャルクラブもしくは合法的な企業のように、ヤクザっていうは構成員のリストを作っていて基本的に更新し続けているよ。
     毎年警察がやって来て、挨拶をして、名前のリストを更新してくのさ。
     政府と警察は「波風は起こすな」っていう関係をヤクザと築いているんだよ。
     ヤクザは犯罪行為を控えて騒動を起こさず、警察は受動的にしか捜査しないんだよ。

  15. 海外の反応

  16. >>6
     ほとんどのヤクザはオフィスビルと信条を持っているって知っているかい?
     彼らは犯罪組織集団の例外なんだよ。彼らが唯一隠すのはヤクザ同士の犯罪さ。
     ヤクザはコミュニティと仲良く出来るように努力している(もちろん議論の余地はあるけど、実際にそうしている)し、災害があったときは略奪を防いだりして手助けしているんだよ。
     つまりヤクザを排除しても労力の割にそこまで利益がないんだ。

  17. 海外の反応

  18. >>8
     まぁ実際のところそういうのはかなり一般的だよ。
     トライアドもそうしているし、イタリアンマフィアもそうしているし、アルカポネもそうしていた。カリフォルニアの他のアジア系ギャングも同じ感じだよ。
     ファットトニー(ジェノヴェーゼ・ファミリーのボス)がFBIに対して「俺達は警察を殺さないし、エージェントを殺さない。お互いに殺しあっているんだ」って言ったのは有名だね。
     
  19. 海外の反応

  20. >>9
     確かにそうだけど、ヤクザと違って堂々とオフィスを持ってはいないけどね。
     ヤクザは他のギャングと比べてより公な存在だよ。





  21. 海外の反応

  22.  ヘルズエンジェルスみたいな感じだな。

    z002_20180710070513e33.jpg


  23. 海外の反応

  24.  アメリカ政府とイタリアンマフィアとの協力っていうのは昔は一般的だったと思うよ。

  25. 海外の反応

  26. >>12
    ollaborations between the United States government and Italian Mafia

  27. 海外の反応

  28.  何万人も導入されたなんていう証拠はないけどね。話が誇張されていると思うわ。

  29. 海外の反応

  30.  日本は犯罪管理という面で言えば明らかに世界一だよ。
     犯罪集団は組織化されていて、何らかの独占権を与える引き換えに政府と緩やかに協力しているんだ。
     そして国民は文化的に同質で、みんな責任と恥の概念を深く共有している。
     日本から学べることはたくさんあるね。








海外の反応ランキング

にほんブログ村 ニュースブログ ニュース 海外の反応へ
にほんブログ村

関連記事

コメント

60年代の反米活動なら左派というよりもう過激派集団か
確かに警察じゃ対抗できんわな

王下七武海みたいだな

元軍人や右翼が米大統領を守るってなんか皮肉やな。それぐらい左翼の過激派がやばかったってことか

>アメリカ政府とイタリアンマフィアとの協力っていうのは昔は一般的だったと思うよ。

確か第二次大戦の連合国軍シチリア島上陸作戦にアメリカのマフィアの
ルチアーノとシチリアマフィアが協力したらしい
その時にシチリアへ武器弾薬を持ち運んだのがFBI
そしてルチアーノはイタリアの麻薬をアメリカに密輸していたと言うオチ
アメリカはマフィアを使ってファシストを倒そうとしたらマフィアはアメリカ政府を利用して麻薬密輸ルートを構築していた

>>11の「ヘルズエンジェルス」を「ヘルスエンジェルス」と空目したわ。ヘルシーな暴走族って…
北米の某都市在住の日本人によると、町にヘルズ本部があるせいか、はんざい率が低いそうだ。画像でも分かるようにメンバーも結構いいトシで、かつてほどヤンチャしてないらしい。

※4
ムッソリーニが徹底的にマフィア狩りしてたからね
特にシチリアは反ファシスト・反ムッソリーニだったからマフィア狩りがすごかった

「警察じゃ対抗できない」のではなくて、
対抗できるけど違法行為まではできないってこと。
何てったって、説明にもあるけど、
左派の集会にいきなり殴り込みなんだから。

GHQ占領下での三国人による暴動の時に銃を持てない警察に代わって銃を渡され三国人と戦って日本人守ったのは任侠集団だからな
その後には共産党とも戦っていた
という歴史を知らなければイミフになる
大規模広域化、凶悪化するのはその一連の過程とその後の話

だから、捜査機関は本格的にそのスジの手入れしないわけだね

いや、一連の騒動で大規模化、広域化した事や日本が復興してくると成り手がなくなり三国人暴動で暴れたゆえに日本社会で正業につけない外国人などを今度は逆に加えた事になどにより、質的にも大きく変化したんよ
戦前の賭博がせいぜいの港の小さな口入屋のヤクザが、半島からのクスリも扱う大規模化広域化した皆がよく知っている広域暴力団になった
反社会性を強め続けた結果、80年代か90年代に暴対法などの弱体化策がとられた。
が、結局地下に潜ったし、すすきのとか暴力団の力が弱まった所は代わりにチャイニーズマフィアとかが牛耳るというトンデモに

汚い国だ。宗主国に媚を売るために犯罪者の手を借りるか
滅んだ方がいいな


てめえがまず滅べやw
氏ねゴミ